ユニコーン投資のHiJoJo PartnersがシリーズAの資金調達を実施

みずほ証券株式会社、株式会社岡三証券グループ、マネックスグループ株式会社、ほかエンジェル投資家1名を引受先とする第三者割当増資

ユニコーン投資のHiJoJo Partnersが、みずほ証券株式会社、株式会社岡三証券グループ、マネックスグループ株式会社、ほかエンジェル投資家1名を引受先とする第三者割当増資によるシリーズAの資金調達を実施。HiJoJo Partnersは、今回の資金調達で人材の拡充、ユニコーン企業を中心とした非上場企業を組入れたファンドの販売基盤の強化を行う。
日本の投資家に向けてユニコーン企業をはじめとした非上場企業への投資機会をファンドを通じて提供する金融スタートアップ、HiJoJo Partners株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:スピリドン・メンザス、以下HiJoJo Partners)は、みずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:飯田浩一)、株式会社岡三証券グループ(本社:東京都中央区、取締役社長:新芝宏之)、マネックスグループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長CEO:松本大)、ほかエンジェル投資家1名を引受先とする第三者割当増資を実施しました。

HiJoJo Partnersは、今回の資金調達で主に人材の拡充、ユニコーン企業を中心とした非上場企業を組入れたファンドの販売基盤の強化を行う予定です。

HiJoJo Partnersは、日本経済の継続的なリスクマネー供給に寄与する多様な投資家層を創出するべく、今後も非上場企業を組入れたファンドの募集・販売を通じ、我が国では未発達のミドル、レイトステージ投資の活性化を目指します。

今回の資金調達に賛同いただいた各社からのコメント

みずほ証券株式会社 執行役員 秋山典文様
みずほ証券では、自己資金投資を通じたファンドビジネスのグローバルな展開を行い、豊富な情報量、高度な分析に基づいたより付加価値の高いサービス提供を目指しています。
HiJoJo Partners社とは、すでに様々な協業を行ってまいりました。本出資を通じて、フィンテック等の新たな金融の可能性を模索するパートナーとして更に連携を深め、金融市場の発展に努めていきたいと考えております。

株式会社岡三証券グループ 取締役社長 新芝宏之様
岡三証券グループは複数の対面証券、ネット証券、運用会社等を有しており、そのPurposeは、お客さま一人ひとりの様々なニーズにきめ細かく応え、資産運用に貢献することにあります。
そうした観点から見たとき、HiJoJo Partnersは、海外のミドル・レイトステージへの投資という新しい選択肢を提供するパイオニア的な存在であり、投資家にとって得難い投資機会を提供することによって高い社会的役割を果たされております。
ユニコーン企業への投資環境は昨今のコロナウイルス禍によって激変しておりますが、現在のような先の見えない環境下でこそ、次の時代を見据えた慧眼が重要です。
この危機後の新秩序を牽引する企業を洞察する独自の挑戦が、より多くの投資家に多様な商品、サービスを提供することに資することを期待しております。

マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO 松本大様
弊社は創業来、インターネット証券として初めてのIPOの単独主幹事業務開始や貸株サービスの導入などを行い、海外株式なども含め商品・サービス・情報の充実に努めてまいりました。自社サービスの充実以外にも、単元株制度の導入に重要な役割を果たすなど、個人投資家の投資活動環境の充実に、全面的に全力で関わってまいりました。
HiJoJo Partners社はユニコーン企業を中心に、投資家の関心の高い非上場株式にアクセス出来る数少ないプレーヤーと感じており、且つ弊社のチャレンジ精神に合致する企業理念を持っており、今回の出資に始まり今後共新たな市場・商品を共に切り拓いて行けると確信しております。  

HiJoJo Partners株式会社 代表取締役/CEO スピリドン・メンザス
弊社が係るファンドが投資対象としている国内外のベンチャー企業はワクワクするビジネスを創造しており、成長性に富んでおります。その中でも今まで販売したファンドの投資対象先は、上場やM&Aが近付いているレイトステージのスタートアップなので、創業期のベンチャー企業よりもリスクは少ないと言えます。
弊社は創業3年目のベンチャー企業でありますが、投資家本位を徹底しており弊社の主たる収益源となるファンド販売を無理に行っておりません。また、投資助言業においても、多大な赤字続きの企業であったりバーゲン的な価格だけに着目することなく、限られた情報に対してしっかりと腰を据えて企業分析やマネジメントチームの精査を行ってきました。
このような健全な企業運営を継続して行えるのは、弊社のシードラウンドにご出資頂いた投資家の方々や今回のシリーズAに参加頂いた投資家様のお陰だと痛感しております。
今後も一緒に歩んで来たHiJoJo Partnersのチームメンバー、その家族、そしてファンドへご参加頂いている投資家様と共に道を逸れる事なく、着実に歩みながら、新たなビジネス展開と一層の弊社発展に努めて参ります。


【プレスリリースに係る重要事項】
当資料は、HiJoJo Partners株式会社(以下「当社」)が作成したものです。当資料は参考となる情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的として特定の有価証券や関連する金融商品の売買を推奨する、あるいは勧誘するものではありません。
商号等:HiJoJo Partners株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第3065号
加入協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
 

 

商号 HiJoJo Partners株式会社
設立年月 2017年11月
所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング5階
代表者 スピリドン・メンザス(代表取締役社長/CEO)
登録番号 関東財務局長(金商)3065号
登録業務 第二種金融商品取引業(2018年7月登録)
投資助言・代理業(2018年7月登録)
投資運用業(2020年3月登録)
ホームページ https://www.hijojo-partners.com/

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HiJoJo Partners株式会社 >
  3. ユニコーン投資のHiJoJo PartnersがシリーズAの資金調達を実施