東京証券取引所市場第二部への上場市場変更に関するお知らせ

機密性の高い大量データ処理に強みを持つODKソリューションズ さらなる飛躍に向けコンセプトワードを策定

 株式会社ODKソリューションズ(本社:大阪府大阪市 代表:西井生和 証券コード:3839)は、株式会社東京証券取引所の承認を受け、2020年3月17日をもちまして、当社株式の上場市場を東京証券取引所市場第二部へ変更いたしましたのでお知らせいたします。

 ここに謹んでご報告申し上げますとともに、株主の皆様をはじめ、すべてのステークホルダーの方々の温かいご支援・ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

 当社は、創業以来、顧客の繁栄・社会の発展に貢献すべく、教育・金融・医療分野へITサービスを提供してまいりました。これからも、50年以上に渡り培ったデータと経験を活かしながら、さらなる事業拡大に向け努めてまいります。
 なお、東京証券取引所市場第二部への市場変更に関する詳細につきましては、日本取引所Webサイト(URL:https://www.jpx.co.jp/)をご覧ください。

【代表取締役社長西井のメッセージ】

 「本日、当社は、株式会社東京証券取引所第二部へ市場変更いたしました。
 これもひとえに、これまでお力添えをいただきました皆様方のご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。
 当社は、1963年に設立し、情報サービス事業を通じて、顧客の繁栄・社会の発展に貢献することを理念とし、50年以上にわたり様々なITソリューションをお客様に提供してまいりました。2007年には、旧大阪証券取引所ヘラクレス市場へ新規上場をいたしました。
 その後、減収を余儀なくされる状況もありましたが、全社一丸となって収益構造改革に取組み、現在の主力サービスである教育・金融関連のサービス拡大に注力いたしました。それに並行し、様々な企業とのアライアンスを強化することで、収益性の改善・向上、新たな分野への参入等にも努めてまいりました。

 近年は、各分野において制度改革が進展する等、企業を取巻く環境が大きく変化しております。当社においても、これまで以上にお客様のニーズをいち早く捉え、適切に対応することが求められております。
 そのためには、新たなサービスの開発や拡充が必要不可欠であり、重要な経営課題であると認識しております。当社は、今後も外部・内部環境を踏まえた様々な経営課題を解決すべく、認知度並びに社会的信用力のさらなる向上が必要と考え、この度の市場変更を行うに至りました。

 同時に、今後もさらに邁進していくため、改めて企業姿勢や方向性を示すものとして、コンセプトワード及びタグライン(スローガン)を策定いたしました。我々のビジネスにかける熱い想いを言語化したことで、ネクストステージにおけるビジョンを明確にできたと考えております。私たちの想いをより多くの方にご理解いただき、企業としての認知度をより高めていくため、これを活用し、積極的なブランディング活動を推進してまいります。

 また、言うまでもなく、企業の最大の財産は人であります。当社は健康経営を掲げ、柔軟な働き方を実現できる変形労働時間制やシフト勤務制を導入いたしました。その他、新たにテレワーク制度やオフィスカジュアルも導入し、多様化する働き方にも対応してまいります。

 この度の市場変更を一つの契機として、ステークホルダーの皆様のご期待、ご信頼にお応えすべく、今後ますますの事業拡大並びに企業価値向上、社会貢献に努めてまいります。
 日頃ご高配を賜る皆様におかれましては、引続き、変わらずご支援とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。」

【新たなステージへ踏み出すODKソリューションズ】
 当社ではさらなる成長に向けて、様々な取組みをすすめるため、「ネクストステージ戦略室」を2019年7月1日に新設いたしました。
 ネクストステージ戦略室では、成長性・収益性・健全性の3方向から、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に向けた成長戦略を推進すべく、1.コーポレートブランド構築、2.成長戦略策定、3.事業ポートフォリオ管理、4.提携強化(M&A推進、アライアンス関係深耕)に取組んでおります。
 この度の市場変更に合わせ、コーポレートブランドを向上させるとともに、企業全体の方向性を示すものとして、新たなコンセプトワード及びタグライン(スローガン)を策定いたしました。

▼コンセプトワード
『ビジネスを、スマートにつなぐ。人生の、ストーリーをつむぐ。』

▼タグライン(スローガン)
『データに、物語を。』


▼取締役兼ネクストステージ戦略室長 作本宜之コメント

「 『ビジネスを、スマートにつなぐ。人生の、ストーリーをつむぐ。』これは、私たちが大切にするステートメントです。
 『データに、物語を。』これは、私たちが提供する社会的価値です。
ネクストステージの入口に立たせていただいた本日を通過点に、データプラットフォーマーとしてさらなる成長を目指してまいります。コアコンピタンスである「機密性の高い大量データ処理」を軸に、お客様の「夢」に寄り添ったソリューションを提供できる企業グループとして、企業価値を高めてまいります。
最後に、これまで私たちを支えてくださったすべてのステークホルダーの皆さまに心より感謝申し上げるとともに、今後とも変わらぬご指導、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。」

【株式会社ODKソリューションズについて】
 ODKは機密性の高い大量データの処理に強みを持ち、半世紀以上にわたり入試の「入口(受験生向け広報)から出口(入学手続)」に至るまでをサポートする『大学入試アウトソーシングサービス』を提供しています。取扱う処理志願者数は大学入試センター試験志願者数のおよそ2倍に相当する120万人以上にのぼり、各大学の働き方改革・業務効率化を支援しています。
 また、日本初の大学横断型の受験ポータルサイト『UCARO®』や遠隔地にいる受験生とWeb上で面接が可能な入試向け動画面接サービス『Movie インタビュー for University』を開始する等、大学入試のIT化を支えるサービスも提供しています。
 そのほか、証券・ほふり業務関連でほふり接続システムやマイナンバー関連サービスの提供、医療業界では普及率の低い中小規模の病院への電子カルテの導入サポートを行っています。
 『ビジネスを、スマートにつなぐ。人生の、ストーリーをつむぐ。』ОDKはこれからも、IT業界のパイオニアとして培った技術力を活かし、教育以外にも、金融や医療分野等でも社会の発展に寄与するシステムを提供し様々な業界をサポートしてまいります。

【株式会社ODKソリューションズ】
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町一丁目6番7号
代表者 :西井 生和
設立  :1963年(昭和38年)4月1日
資本金 :6億3,720万円(2019年3月31日現在)
Tel    :06-6202-3700(代表)
Fax   :06-6202-0445
URL  :http://www.odk.co.jp/
事業内容:教育・金融・医療関連の情報処理アウトソーシングサービス等を提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ODKソリューションズ >
  3. 東京証券取引所市場第二部への上場市場変更に関するお知らせ