今治駅前サイクリングターミナル 「i.i.imabari! cycle station」オープン

今治駅前に新設し、高まるレンタサイクルの需要にも対応 サイクリスト向けの情報発信・交流スペースを完備

愛媛県今治市は、クリエイティブスタジオ「SAMURAI」によるデザイン監修のもと、今治市の新しいランドマークとして「今治駅前サイクリングターミナル『i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション)』」を、2020年7月20日にオープンします。

「i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション)」イメージ「i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション)」イメージ

  • オープン背景
近年、瀬戸内しまなみ海道は“サイクリストの聖地”として国内だけではなく海外からも注目されており、レンタサイクル利用者数も急激に伸びています。これに伴い、「JR今治駅臨時レンタサイクルターミナル」でも利用者数が増え、配置している自転車だけでは足りない状況となっていました。
そこで今回、より利便性が高い駅前に場所を移し、今治市の新しいランドマークとして「今治駅前サイクリングターミナル『i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション』」をオープンします。より快適にご利用頂けるよう更衣室やシャワー室を完備し、自転車の洗車、組立て、メンテナンスができ、サイクリスト同士が交流できるウッドデッキ広場を設けています。
また、「i.i.imabari! cycle station」は、レンタサイクル利用者以外のサイクリストにもサイクリング情報及び観光情報の提供を行い、サイクリングを通して “今治の魅力についハマってしまう” ようなサービスを今後も提供して参ります。
 
  • 概要
・正式名称     :今治駅前サイクリングターミナル
・愛称       :「i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション)」
・オープン     :2020年7月20日(月)
・所在地      :今治市北宝来町二丁目甲773番地8
・営業時間     :8~20時(通年) 年中無休
・自転車収納可能台数:172台
・自転車配備予定台数:約100台(クロスバイク、軽快車)
・敷地面積     :1,132.35㎡
・床面積      :591.03㎡
・構 造      :鉄骨造 平屋
・デザイン監修   :株式会社サムライ
 
  • 施設の機能について
サービスエリア …事務室、受付カウンター
・手荷物の一時預かりサービス 1日 500円
・手ぶらサイクリング手荷物預かりサービス(佐川急便)
・英語対応可

リフレッシュエリア …更衣室、トイレ、シャワー室
・更衣室使用料 1人 30分 200円

レンタサイクルエリア …自転車置場、メンテナンススペース、フィッティングスペース、洗車スペース
・レンタサイクル 1日 1,100円 + 保証料1,100円
・電話予約可(予約用電話番号:0898-41-3196)
・メンテナンス工具貸出 無料
・洗車スペースの利用 無料

交流エリア …サイクリスト交流スペース、サイクリング情報提供スペース
・Wi-Fi 無料
・携帯電話充電サービス 無料
・大型モニターにて観光プロモーション映像放映
・サイクリング関連雑誌の設置
・サイクリング及び観光関係パンフレット、今治ブレストマップ等設置
・ミニキッチンにて水分補給可(スポーツドリンクなどの補充にご利用ください。)

公衆トイレ
・公衆トイレ(24時間利用可)、多目的トイレ(20時まで)

ウッドデッキ広場 …今後イベントの実施などを検討しています。
 

i.i.imabari!顔出しパネルi.i.imabari!顔出しパネル

ウッドデッキ広場ウッドデッキ広場

夜のライトアップ夜のライトアップ

  • 新型コロナウィルス感染拡大防止における取り組みについて
・スタッフはマスク又はフェイスシールドを着用し接客対応します。
・受付に飛沫感染防止フィルムを設置しています。
・受付では密にならないよう、足下に間隔を示す目印を設置しています。
・自転車及びヘルメットは、貸出前後に消毒を実施します。
・交流スペースは、密になりそうな状況になれば入室制限をかける予定です。
 
  • アイアイ今治キャンペーンとは






「i.i.imabari!(アイアイ今治)キャンペーン」は、みんなで今治市を盛り上げ、つい夢中になってしまうような今治の魅力を、広く世界に発信するための活動です。“自転車のまち”今治市の新たなご当地スイーツ今治ブレスト(バリブレスト)を市内13店舗(2020年3月現在)で提供するなど、今治を盛り上げていく取り組みを実施しています。
アイアイ今治公式HP:https://iiimabari.jp/
 
  • 今治ブランド戦略会議とは
愛媛県今治市は、今治タオルのブランド化による認知度向上やしまなみ海道の活用によるサイクリストなどの観光客数増加により注目を集めています。一方で、各々が独自にプロモーションを行っているため、市全体の魅力やイメージの形成につながらず、若年世代の市外への流出が進むなど、若者を引き付ける魅力が十分に伝えられていないことが課題となっています。そこで2018年10月に、今治市長を会長とし、総合監修にクリエイティブディレクター佐藤可士和氏を迎えた「今治ブランド戦略会議」を設置致しました。
「今治ブランド戦略会議」とは、今治市が国際都市に向けて新たな一歩を踏み出すために、人や企業、組織、衣食住などのライフスタイル、スポーツや文化・デザインなど市内にある様々なコンテンツを一つの魅力ある“ストーリー”として取りまとめ、今治市の認知度や求心力を高める新たなブランドイメージを構築・発信することを目的としています。また、主要なコンテンツに関わる皆様にご参加いただき、戦略会議の場にてアイデアを出し合い、共創型今治モデルを形成することを目指しています。
この共創型を通じて、今治市への人の流れを作り、持続的な地域活性化を図ることができるような、味わい深く魅力的なマスターブランド(都市ブランド)を構築する今治ブランド推進事業を実施して参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛媛県今治市 >
  3. 今治駅前サイクリングターミナル 「i.i.imabari! cycle station」オープン