Catalu JAPANが浜松いわた信用金庫と提携。地域の製造業者の販路拡大支援をスタート!!

「カタルスペース」で地域経済の活性化を推進

株式会社Catalu JAPAN(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉本 正、以下 当社)は、静岡県内でメインバンクシェア2位の浜松いわた信用金庫と業務提携契約を締結しました。本提携により、浜松いわた信用金庫の取引先製造者の製品を全国へ届けるサポートを致します。

 


1.取組内容
当社は、浜松いわた信用金庫と業務提携契約を締結しました。当社が提供する、製品を全国の店舗に簡単に展示・販売する仕組み「カタルスペース」を用いて、浜松いわた信用金庫の取引先製造業者の全国への販路拡大やPR活動をサポートします。浜松いわた信用金庫と協力し、地元企業の支援を通じた、地域経済の活性化と地方創生への取り組みを推し進めてまいります。

2.カタルスペース概要
当社は​全国の店舗(飲食店、美容室等)のスペース(棚やレジ脇、壁等)に製造業者や職人の製品を展示・販売できるサービス「カタルスペース」を提供しています。製品のターゲットになる顧客層が来店する店舗に展示する事により、確実に製品を認知させる事ができます。また店舗には予めQRコード・NFCチップを内蔵したプレートを設置してありますので、そこから任意の情報サイト・イベントサイト・ECサイトへの誘導にまで繋げます。
例えば、ふと入ったカフェのレジ横に製品が展示してあったり、美容室の鏡台の上に製品が展示してあったり、実際に試用や試食頂くことにより、製品と消費者との間に接点を作ります。
2019年4月に「カタルスペース」をスタートし、現在では80を超える店舗様に導入頂いております。

3.提携の背景
中小の製造業事業者において最も大きな課題と言われているのが販路獲得・販売拡大です。ECサイトの開設、ECモールへの出店、アンテナショップへの出店、大都市でのイベント開催等の積極的な取り組みをされている事業者もありますが、どれも集客が難しく中小事業者にとっては大きな投資の割に効果が見えない・小さいという問題があります。プロモーション上、まずは認知してもらうというところが最も重要、且つ最も難しい要素となります。特に大都市圏以外の地方ではこのような傾向が顕著であり、当社は問題解決のために地方への積極的な展開を目指します。今後、本提携を皮切りに全国の金融機関との提携を進めていきます。
浜松いわた信用金庫は2019年1月に(旧)浜松信用金庫(静岡県浜松市)と(旧)磐田信用金庫(静岡県磐田市)が合併し合理化を進め、捻出した経営資源により地域の新産業創出や既存顧客への経営支援に注力するなど、地域産業力強化を推し進めています。新産業創出として、スタートアップや成長を目指す企業などに投資する「やらまいかファンド」の立ち上げや、起業を目指す人や投資家、学生など幅広い人が利用できるコワーキングスペースの開業も予定しています。
今回の提携により、地元の製造業者の販路を全国に拡大することで、域内企業やその製品の認知度および収益性の向上を目指します。また、浜松いわた信用金庫としては、推し進めているスタートアップ支援の一環として、全国のスタートアップと積極的に提携していきます。

■浜松いわた信用金庫の概要
正式名称:浜松磐田信用金庫
代表者:理事長 御室 健一郎
所在地:静岡県浜松市中区元城町114-8
事業内容:預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務、附帯業務
HP:https://hamamatsu-iwata.jp

■株式会社Catalu JAPANの概要
正式名称:株式会社Catalu JAPAN
代表者:代表取締役 吉本 正
所在地:東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田髙木ビル4F BIRTH KANDA
事業内容:製造者と店舗を繋ぐプラットフォーム「カタルスペース」の企画・開発・運営
HP:https://catalu.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Catalu JAPAN >
  3. Catalu JAPANが浜松いわた信用金庫と提携。地域の製造業者の販路拡大支援をスタート!!