新型コロナウィルスへの対応として勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」はトライアル期間を最大90日間無料とします

  • トライアル期間を最大90日間、無償で提供します。

新型コロナウィルスの感染拡大防止策として政府からのテレワークの推奨、テレワーク導入企業が増加しております。

こうした背景を鑑み、株式会社ソウルウェア(代表取締役:吉田超夫、所在地:東京都豊島区)が提供する勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」はテレワークでの勤怠打刻や交通費の精算業務をサポートする為、無料トライアル期間を最大60日間→最大90日間へ延長することに致しました。

  • 提供の概要

対象サービス:勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」(キンコン) https://www.kincone.com/ 


内容:通常、無料トライアル期間は申し込み日から最大2ヶ月ですが、これを最大3ヶ月へ延長いたします。

適用条件:このリリース以降(2020年4月3日PM16時以降)の申し込み分から適用


*状況を見ながらの暫定的なキャンペーンであり、終了期間は未定でございます。

  • 「kincone(キンコン)」について

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」は低コストで業務の無駄を削減し、これまでの勤怠管理や交通費の精算業務の負担を軽減するクラウドサービスです。

https://www.kincone.com/


出退勤時に交通系ICカードを対応端末に「Pi」とタッチするだけで交通費の記録と出退勤打刻が同時に完了する機能が多くのユーザーに喜ばれております。

 

しかし、この他にSlackやChatworkなどのチャットツールと連携してご利用いただくことで、チャット上からキーワード(「おはようございます」、「お疲れ様です」等)を入力すると打刻を完了することができます。
 


この機能はテレワーク(リモートワーク)時の打刻管理をサポートします。

モバイルSuicaと連携いただければ業務の移動で利用した交通費もクラウド上から登録、申請まで完了できます。


さらに、打刻に際して専用端末などを用意する必要もないので、導入コスト(初期費用含む)は0円で始めていただけます。
kinconeは月額200円/1ユーザーでご利用いただけ、低コストが魅力です。
トライアル申し込みは管理者のアドレスや会社名を登録するだけで即日スタートでき、トライアル中もカスタマーサポートをご利用いただけるので困った時や操作がわからない時も安心してお試しいただけます。

コロナウィルス対策でテレワーク導入を検討しているが勤怠管理にお困りの企業様、

これまでの勤怠管理ではテレワークの実現が難しい企業様などが気軽にお試しいただけるように、2ヶ月無料のトライアルを3ヶ月へ期間延長いたします。

 

  • kinconeはLINE Works との連携へ

さらにkinconeは現在、ワークスモバイルジャパン株式会社(代表取締役:石黒 豊、所在地:東京都渋谷区)が提供するビジネス向けチャットアプリ「LINE WORKS」との機能連携を目指して開発に取り組んでおります。
 

今後もさらに使いやすく、多くの方にご利用いただけるサービスとなるよう精進して参ります。
勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」を今後ともよろしくお願い致します。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソウルウェア >
  3. 新型コロナウィルスへの対応として勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」はトライアル期間を最大90日間無料とします