富士ゼロックス株式会社との資本業務提携契約締結に関するお知らせ

株式会社Blue Planet-works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小林ヤンネ孝貢、以下当社)は、下記の通り富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉井 光一、以下富士ゼロックス社)との資本業務提携契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。この提携により、当社と強固な関係性を構築してまいります。
■資本業務提携の内容等

(1)業務提携の内容
当社と富士ゼロックス社は、当社グループが開発・販売しているサイバーセキュリティ製品「AppGuard」を富士ゼロックス社が販売していくにあたり、さらに加速させるべく更なる人的資源の投入、また AppGuardを活用した将来の両社のセキュリティ事業拡大に資する協業の可能性を検討することで合意いたしました。

(2)資本提携の内容
富士ゼロックス社は、当社が実施した第三者割当増資により新株を取得いただきました。
 

■本提携に関する当社代表取締役CEO小林ヤンネ孝貢のコメント

「小規模から大企業まで、お客様のベストパートナーとしてビジネスをサポートされている富士ゼロックス社との提携は、市場でのAppGuardのさらなる展開に大きな強みをもたらします。多様化、高度化するサイバー攻撃への対策や被害からの復旧対応で現場の負荷は増大を続けています。お客様の業務を守り、コアビジネスへの投資を最大化するための環境を保持できるよう、富士ゼロックス社との戦略的な協業体制を築いてまいります。
今後も日本発のセキュリティカンパニーとして、国内外のお客様のニーズに応えられるよう、よりよい製品の開発、サポートの提供につとめてまいります。」




■株式会社Blue Planet-worksについて
株式会社Blue Planet-worksは、革新的な「AppGuard」テクノロジ・プラットフォームをベースとしたサイバーセキュリティ製品及びサービスを提供する日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーです。
https://www.blueplanet-works.com/

■「AppGuard」について
Blue Planet-worksグループが販売している「OS Protect型」エンドポイントセキュリティ製品「AppGuard」は、未知・既知を問わず、巧妙化を増すマルウェアの脅威からPC、サーバーを保護します。AppGuardは20年ほど前よりアメリカ国内にて開発がすすめられ、その間米政府機関等での導入実績があります。2017年にBPwグループがその特許技術、知財を含むAppGuard事業を買収し、開発当初からのチームが引き続き製品の開発、改善を行っています。日本国内では2018年より販売が開始され、大手航空会社や大手旅行会社、大手法律事務所等において導入が進んでおります。
2020年5月現在、WindowsPC向けAppGuard Enterprise、AppGuard Solo(スタンドアローン版)、AppGuard Small Business Edition(集中管理機能を備えた中小企業向け)、サーバー向けAppGuard Serverのシリーズを展開しております。AppGuardは、特許技術の「Isolation Technology」により、未知・既知を問わず不正なプロセス・行為を封じ込めシステムの安全性を確保します。AppGuardは、過去の脅威情報に頼ることなくシステムの安全性を確保します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Blue Planet-works >
  3. 富士ゼロックス株式会社との資本業務提携契約締結に関するお知らせ