三菱電機FAのFA-IT総合ソリューション「e-F@ctory」のFAパートナープログラム「e-F@ctory Alliance」に菱洋エレクトロ参画

 エレクトロニクス商社の菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村守孝、以下「菱洋エレクトロ」)は、三菱電機株式会社 FAシステム事業本部(以下「三菱電機FA」)が展開するFAパートナープログラム 「e-F@ctory Alliance(イー・ファクトリー・アライアンス)」に参画いたしました。
 菱洋エレクトロはこの度、ソフトウェア・機器パートナーとしてe-F@ctory Allianceに参画し、三菱電機FAが推進するe-F@ctory Allianceに参加しているパートナーとの連携強化により、製造業のお客様に最適なソリューションをご提案します。なお、当社グループは上海、台湾のe-F@ctory Allianceにも参加しています。


製造業に対する菱洋エレクトロのインダストリアルIoT支援について
菱洋エレクトロは、「Industrie4.0」「中国製造2025」「Industrial Internet」「IVI」などの世界各国が提唱するインダストリアルIoTのコンセプトにおいて推奨されている産業用通信プロトコルOPC UAと、そのプラットフォームである情報モデルの開発、コンサルティング支援を開始しました。
情報モデルとは、異なるメーカーやOSをまたがって簡単にデータ化・収集を可能とする各業界団体・連盟が策定しているインターフェイスの規格です。
当社は、2019年7月より工作機械のプラットフォーム「umati」について、株式会社Empress Software Japanと共同で、umatiデモ用のOPC UA server、clientの提供及びパラメータセットの設定に対するコンサルティングサービスを開始しました。また、プラスティック成形機向けEuromap77/83、Euromap66から77へのコンバータやロボット向けVDMA Roboticsについてもサービスを提供しております。
https://www.ryoyo.co.jp/product/iot/machine/empress_ryoyo_opcua/
 
三菱電機FAのe-F@ctory / e-F@ctory Allianceについて
e-F@ctoryは、三菱電機FAが培ってきたFAの技術力と、FAとITをつなぐ連携技術を最大限に活用し、
あらゆる機器や設備をIoTでつなぎ、データを収集・分析することで、ものづくり全体を最適化するソリューションです。お客様に最適なソリューションをご提案するため、多くのパートナーメーカーとのコラボレーションを展開しています。FA分野で強力な製品力を誇る三菱電機FAと、三菱電機FAが推進するe-F@ctory Allianceに参加しているパートナーとの強力な連携により、新たなビジネス創出や新しいものづくりを実現します。
 
菱洋エレクトロ株式会社について
半導体/デバイス事業とICT/ソリューション事業を手掛けるエレクトロニクス商社として、両事業を展開する強みを生かした IoT をキーワードにしたビジネスに注力しています。半導体・デバイス、ネットワーク、クラウドまたはオンプレミスサーバー、運用・保守までトータルにサポートできるサービスを構築し、幅広い産業分野のお客様に対してビジネス変革をサポートしています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 菱洋エレクトロ株式会社 >
  3. 三菱電機FAのFA-IT総合ソリューション「e-F@ctory」のFAパートナープログラム「e-F@ctory Alliance」に菱洋エレクトロ参画