<照明協力>浜松警戒ライトアップ/浜松市役所から浜松城を警戒信号として黄色に遠隔ライトアップ

新型コロナウイルス感染症のクラスター発生に対する注意喚起

光パターン形成LED照明「ホロライト・シリーズ」の開発・製造・販売を手掛けるパイフォトニクス株式会社(静岡県浜松市東区/代表取締役:池田貴裕)は、市内での新型コロナウイルス感染症のクラスター発生を受け、浜松市が市民の皆さまに注意喚起を促すことを目的に実施する「浜松警戒ライトアップ」に照明協力します。
<照明協力の経緯>
 本照明協力は、2018 年5月の痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の世界啓発デーに、浜松市役所の屋上から浜松城を青色にライトアップした実績などから、7月26日(日)に浜松市から提案を受けました。翌7月27日(月)に、浜松市役所の屋上から浜松城を警戒信号として黄色に遠隔ライトアップする実験を行い、本日7月28日(火)から浜松警戒ライトアップを実施することになりました。

<照明協力の内容>
日程:2020年7月28日(火)から解除の基準に達する日まで
時間:18時30分から22時
場所:浜松市役所屋上から浜松城の東面および南面を遠隔ライトアップ
解除の基準:市内の新規感染者数5人未満が2週間継続した場合
点灯色の変更:浜松市内の感染状況を見極めて、浜松市本部会議で決定

<照明機材の紹介>
・ホロライト・カク 75W品 緑色 調光機能付/HLKK75G1-V 16式
・ホロライト・カク 75W品 赤色 調光機能付/HLKK75R1-V 16式
*緑色と赤色の光を混色して黄色の光をつくっています。
*総消費電力は約2.4kW:電気代は48円/時間【1kW20円換算】です。
*浜松城の天守閣に収まる拡がり角4度の角型配光となっており、浜松城周囲に余分な光を照射しないように配慮しています。

浜松市役所の屋上から見た浜松城浜松市役所の屋上から見た浜松城

浜松警戒ライトアップ浜松警戒ライトアップ

浜松市役所の屋上から投光浜松市役所の屋上から投光

黄色にライトアップされた浜松城黄色にライトアップされた浜松城

黄色にライトアップされた浜松城黄色にライトアップされた浜松城

黄色にライトアップされた浜松城黄色にライトアップされた浜松城

駅周辺のビルからみた浜松城駅周辺のビルからみた浜松城

この件に関するお問い合わせ先

パイフォトニクス株式会社
〒435-0052 浜松市東区天王町673 ホロライトビル
TEL:053-581-9683 info@piphotonics.co.jp
http://www.piphotonics.co.jp
https://www.facebook.com/PiPhotonicsInc

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイフォトニクス >
  3. <照明協力>浜松警戒ライトアップ/浜松市役所から浜松城を警戒信号として黄色に遠隔ライトアップ