リブ・コンサルティング 営業代行会社「株式会社プルーセル」を設立

営業専門部隊の組織化により企業のグロース支援を加速化

株式会社リブ・コンサルティングは、全額出資子会社として、営業代行会社の株式会社プルーセルを2021年1月21日に設立し、業務を開始しました。
 株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳、以下「当社」)は、全額出資子会社として、営業代行会社の株式会社プルーセル(本社:東京都千代田区、代表取締役:権田和士、以下「新会社」)を2021年1月21日に設立し、業務を開始したことをお知らせします。

【新会社の概要】
1)商号 株式会社プルーセル(英語表記 PROOSEL)
2)設立日 2021年1月21日
3)所在地 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー
4)代表者 代表取締役 権田和士
5)主な事業内容 営業代行業務全般、企業の営業組織再編及び活性化に関するコンサルティング、企業の営業人材育成に関する教育及び研修プログラムの実施並びに提供
6)株主 株式会社リブ・コンサルティング100%

【新会社設立の背景】
 ベンチャー企業のマーケティング・セールス支援に強みをもつ当社では、外部の営業リソースを源泉として、ハンズオンで事業拡大のご支援をする事例が増えてきております。
 この背景には、特にベンチャー企業経営者において、以下2点の事情を抱えているためです。
● 新規営業人材の採用が困難
 人材不足が叫ばれる中、営業職も例外ではありません。特に創業間もないベンチャー企業は優秀な人材を確保するのが困難な状況です。また、ベンチャー企業特有のジレンマとして「人がいないと売れない、売れないから企業認知もされずに人が集まらない」という状況があり、そこからなかなか抜け出すことができず、せっかくのイノベーティブな商品・サービスが埋もれていく原因にもなっております。
● 新規営業人材採用のリスク
 商品・サービス開発を終え、セールス手法を模索するという段階においては、その手法いかんで自社内でセールス担当者がほとんど必要ない場合があり、あるいは売り方次第で担当者の人材要件が大きく異なってきます。そのため、初期の段階から採用をしてしまうと、期待事項の大幅な変更や配置転換の要請など雇用のミスマッチを起こしかねず、ベンチャー経営者としては採用に二の足を踏んでしまい、その結果、商品・サービスが日の目を見ないなどの要因にもなってしまいます。

 以上の2つの課題をより早く解決し、社会的インパクトを与える会社への成長(インパクトカンパニー化)を、より早く、より確実に実現するため、当社では営業代行会社を設立することとしました。
 今後は当社のグロースコンサルティングとも連携し、ベンチャー企業のグロースプラン立案から具体的な営業活動までを一気通貫でご支援して参ります。

【新会社の特徴】
 新会社の名称は、「Proof of yourself with Proven Selling」を意味しています。
 当社で培った年間300プロジェクトを超えるマーケティング・セールスのコンサルティング経験を活かし、営業経験豊富な営業スタッフが顧客企業の業績向上に常駐型でコミットし、事業や商品の社会的証明活動の一助になってまいります。

 当社は「”100年後の世界を良くする会社”を増やす」を経営理念に掲げ、経営コンサルティングを行っております。新会社を通じて、世界で勝ち続けるベンチャー企業をより多く増やすことを目指します。

【株式会社リブ・コンサルティング 会社概要】
代表取締役 : 関 厳
設立 : 2012年7月
所在地 : 【東京本社】東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアウエストタワー19階
【支社】、韓国支社(ソウル)、タイ支社(バンコク)
事業内容 :総合経営コンサルティング業務、企業経営に関する教育プログラムの企画運営
URL :https://www.libcon.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社リブ・コンサルティング 佐藤宏之
TEL: 03-5220-2688 Mail: pr@libcon.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リブ・コンサルティング >
  3. リブ・コンサルティング 営業代行会社「株式会社プルーセル」を設立