【JAXA×BIZ NEWS】経産省・JAXA主催|2020年3月16日(月)に、Space Career Forum 2020 Spring 開催!

~宇宙分野で活躍する経験者を求め、宇宙ベンチャー3社が日本橋に集う~

2020年3月16日(月)、東京・日本橋にて、『Space Career Forum 2020 Spring』を開催いたします。

今、宇宙ビジネスが注目されており、国内外で宇宙ベンチャーの参入が活発化しています。そのような中、宇宙分野で活躍できる知識や経験、高度な技術を持つ優れた人材が必要とされており、経済産業省とJAXAは、宇宙分野での今後の活躍が期待される人材に向けたフォーラムを初めて開催いたします。当日は、宇宙ビジネスを牽引する宇宙ベンチャー3社も登壇し、事業の紹介を行います。

本フォーラムを契機に、宇宙関連の企業等に所属する方々はもちろんのこと、宇宙分野以外での経験豊かな方々に、多様な働き方を通じ、宇宙ビジネスに貢献していただくことを期待しております。

「Space Career Forum 2020 Spring」
主催:経済産業省・JAXA
後援:デロイトトーマツコンサルティング合同会社
協力:三井不動産株式会社

●日時:2020年3月16日(月)16:00〜(受付開始 15:30〜)
            ※2020.2.18発信済の記載内容・「2019年」は誤記でしたので訂正いたします。
●場所:宇宙ビジネス拠点 X-NIHONBASHI(クロス・にほんばし)
    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル7階
    東京メトロ「三越前」駅 A4出口すぐ、JR総武線快速「新日本橋」駅から徒歩5分
●対象:どなたでもご参加いただけます。会場の都合により、応募者多数の場合は抽選となる場合もあります。
●参加費:無料(懇親会のみ1,500円)
●参加方法:Peatixページより、3月6日(金)13:30までにお申し込みください。  
      https://space-career-forum2020spring.peatix.com/

●当日のタイムライン(予定)※ 今後、内容については変更となる場合があります。
16:00-16:05  はじめの挨拶(JAXA 新事業促進部長 岩本 裕之氏)
16:05-16:20 『宇宙産業分野における人的基盤に係る現況』
       (デロイトトーマツコンサルティング合同会社 谷本 浩隆氏)
16:20-16:30 『宇宙専門人材プラットフォーム・S-Expert概要』
       (経済産業省製造産業局宇宙産業室)
16:30-17:00  民間事業者による事業・業務紹介・求める人材紹介(各社10分)
       ・株式会社ispace 田枝正寛氏
       ・株式会社アストロスケール 岡本章氏
       ・株式会社SPACE WALKER 保田晃宏氏
17:00-17:10  休憩
17:10-18:10  クロス・トークセッション『業界における必要な人材確保・人材育成強化に向けて(仮)』
       ・株式会社ispace 田枝正寛氏
       ・株式会社アストロスケール 岡本章氏
       ・株式会社SPACE WALKER 保田晃宏氏
       ・JAXA人事部 内木悟氏
       ・デロイトトーマツコンサルティング合同会社 谷本 浩隆氏(モデレーター)
18:10-18:15  おわりの挨拶(経済産業省製造産業局宇宙産業室)
18:30-20:00  懇親(1,500円) ※ ドリンク・フィンガーフードをご用意しています。

★登壇者プロフィール★

田枝正寛(たえだ まさひろ)
株式会社ispace Avionics Engineer 
東京大学大学院理学系研究科でX線天体物理学を研究、博士号(理学)取得。卒業後は、大手宇宙開発メーカにて衛星搭載機器及びロケット開発の最前線に10年以上従事し、現場経験を積む。宇宙機の運用・システムインテグレーションから機器の設計・製造・試験、更には部品技術に至るまでの幅広い知識と経験を活かし、ispaceにて月着陸船電気システム開発の中核を担う。

岡本章(おかもと あきら)
株式会社アストロスケール 技術担当ディレクター

筑波大学大学院理工学研究科修了後、1980年に日本電気株式会社(NEC)に入社。宇宙システム部門にて26年間、十数機の衛星・探査機システム、サブシステムの熱制御系開発に従事する。その後、約10年間、JAXA-ESA合同の国際共同水星探査計画(BepiColombo)のメーカ側プロマネに従事。その間、ISO宇宙機国際標準委員およびJAXA設計標準委員を務める。2016年にNEC定年退職後、アストロスケール日本R&Dに入社し、デブリ除去衛星実証機「ELSA-d」の開発にプロマネとして取り組む。現在はディレクターとしてプロジェクトを横断し助言・評価を行う。日本航空宇宙学会会員、技術士(航空・宇宙)

保田晃宏(やすだ あきひろ)
株式会社SPACE WALKER 取締役 COO兼CFO

関西学院大学商学部を卒業後、株式会社ファンドクリエーションにてJ-REIT等の不動産ファンドの運用や、ベンチャー投資、再生可能エネルギーファンドの開発に従事。独立後もファイナンス技術を駆使し、川崎水族館ファンドのほか、複数の事業を立ち上げ。2018年12月、共同創業者として当社設立。兵庫県神戸市出身。

谷本浩隆(たにもと ひろたか)
デロイトトーマツコンサルティング合同会社 航空宇宙・防衛セクター シニアマネージャー
2008年京都大学法学部卒業。2010年東京大学公共政策大学院修了、デロイトトーマツコンサルティング入社。約10年にわたり、一貫して航空宇宙・防衛分野の民間企業・官公庁をクライアントとして、中長期戦略策定、新規事業戦略策定、サプライチェーン効率化、プロジェクトマネジメント強化等の領域におけるコンサルティングサービスを提供。年は、New Technologyを起点とした新規事業開発に関するプロジェクトを多くリードしている。

内木悟(ないき さとる)
JAXA人事部長
東北大学法学部卒業後、1991年に宇宙開発事業団(NASDA)入社。JAXA発足時の人事制度設計を担当。人事分野では、技術者育成施策の企画・実施、システムズエンジニアリングやプロジェクトマネジメント教育の推進など、これまで主として人材育成施策を担当してきた。その他、種子島宇宙センター、筑波宇宙センター、相模原キャンパス等の宇宙分野の主たる拠点での勤務経験や、国際宇宙ステーション条約交渉への参加、プロジェクト業務改革の調達面からの主導などの経歴を持つ。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAXA新事業促進部 >
  3. 【JAXA×BIZ NEWS】経産省・JAXA主催|2020年3月16日(月)に、Space Career Forum 2020 Spring 開催!