プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社 ambr
会社概要

VRクリエイティブスタジオ事業を手掛けるambr、電通グループとの資本業務提携を実施。

事業拡大に向けて採用を強化

株式会社 ambr

VRクリエイティブスタジオ事業を手掛ける株式会社ambr(東京都世田谷区、代表取締役CEO:西村 拓也、以下「ambr」)は、株式会社電通グループ(東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)等を引受先とする資金調達を実施し、電通グループとの資本業務提携を締結したことをお知らせします。


■ambr コメント
ambr 代表取締役  西村 拓也

ambrは、日本から世界的なVR企業をつくるという想いで創業しました。数年以内に、あらゆる個人や企業が日常的にVR空間に参加し、またVR空間を所有する未来がくると確信しています。そして、そんな未来に日に日に近づいていると感じます。

資本提携とは何か。それは共に覚悟を決めるということだと思います。自分たちが信じる未来を、絶対に現実にするんだという覚悟です。

今回提携させていただく電通グループは、全世界145カ国・地域に事業を展開する、世界レベルのクリエイティビティとネットワークを兼ね備えた企業グループであり、私たちが世界的なVR企業を目指していくにあたって、間違いなく最高のパートナーだと確信しています。ただそれ以上に、電通グループのチームの皆さんとは、「日本から世界的なVR企業を共に創ろう」という覚悟を共有できました。それが資本業務提携に至った最大の理由です。

ambrは、電通グループとの提携を通じて、覚悟を持ってアクセルを踏み事業を拡大していきます。そして、世界へ向けて新しいVR体験を創造し、誰もがたのしめる世界(The World is a Playground.)、かつてない価値(an invitation to the never before.)を実現していきます。


■電通グループ コメント
電通グループ 電通イノベーションイニシアティブ シニア・マネージャー 小山祐樹 氏

5G導入の本格化やアフターコロナ社会を見据えたデジタル活用の進展に伴い、XR領域におけるニーズや可能性が急速に拡がっていると感じます。私たち(株)電通グループではグループ全体のR&D組織である電通イノベーションイニシアティブの活動、CVCの電通ベンチャーズの活動を通じてXR領域におけるR&Dや投資、そして事業基盤構築をグローバルで進めて来ました。

その中でもambrの皆さんは、テクノロジー理解は勿論のこと「和製VR SNS」、「VR飲み会」、「VR EXPO」など、バーチャル空間という新しいメディアインターフェースを通じて人々の体験価値を進化させる「ユースケースの創造」や「エンドユーザーの体験設計」に果敢にチャレンジされて来ました。その挑戦を通じて培われたVRPFのアジャイル開発ノウハウ、そして回遊型バーチャル基盤は幅広いニーズや課題に対応が出来ると考えます。

大企業とスタートアップならではのお互いの得意分野を掛け合わせた新しい共創モデルで、「日本から世界」の人々に新しい価値を創り出していくことが出来れば嬉しいです。


■今後の展望について
ambrと電通グループは、本質的なVRユーザー体験価値の創造を目指します。
ambrは、自社プロダクトであるVRSNS「仮想世界ambr」の企画・開発・運営や、法人パートナー向けにVR企画開発を提供するVRクリエイティブスタジオ事業を通じて、VRのユーザー体験創造のナレッジを高めてきました。
電通グループはグループ全体のR&D組織「電通イノベーションイニシアティブ」のXRチームや、共創型のグループ横断組織「XRX STUDIO」を中心に、XRトランスフォーメーションの推進に取り組んでいます。

今回、ambrと電通グループが連携することで、新しいVRプロダクトの事業構想~体験設計~開発制作~実施運営までを提供します。決まった要件仕様に基づいた開発を行うのではなく、上流の事業構想・体験設計から参加させていただくことで、共創パートナーとして、本質的なVR体験価値の創造とVRプロダクトの成功を目指します。

ambrへの協業のお問合せは下記までご連絡ください。
https://forms.gle/x9QrGn1d9riBY1h76



■採用について
ambrでは、エンジニア中心に各職種で積極採用中です。
世界的なVR企業を目指すといっても、ambrはまだチームも小さく実績も少ないスタートアップです。
すでに出来上がった道のりを歩くのではなく、まだ誰も見たことない体験や未来をつくりたい方、そして、その過程の課題や困難でさえも仲間として一緒にたのしんでいける方を募集しています。
Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/ambr


■電通グループについて
「多様性」を創発していく企業グループへ
電通グループは145カ国・地域において64,000人以上の従業員が11,000社を超える顧客企業へコミュニケーション・マーケティング支援を中心としたサービスを提供する企業グループです。広告エージェンシーグループとしては世界第6位、中核企業である株式会社電通は広告会社として世界第1位の規模を誇ります。今後はさらに、世界に広がる「多様性」と内なる機能や才能という「多様性」が出会い、創発していく企業グループへと進化させていきます。

代表者 :代表取締役社長執行役員 山本 敏博
事業内容:電通グループの持株会社として、グループ全体の成長持続および競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、ならびにグループガバナンスの推進を行う
所在地 :東京都港区
設⽴ :1901年7⽉
URL :https://www.group.dentsu.com/jp/


■ambrについて
VIRTUAL REALITY STUDIO, “ambr”
ambrは、下北沢に拠点を置くVRクリエイティブスタジオです。自社プロダクトである、日本発VRSNS「仮想世界ambr」の開発を創業事業として、また法人パートナー向けにVR企画開発事業を手掛けてきました。過去にANRI, ModelingCafe等より累計1億円の資金調達を実施しています。

代表者 :代表取締役CEO ⻄村 拓也
事業内容:VRプラットフォーム事業・VRクリエイティブスタジオ事業
所在地 :東京都下北沢
設⽴ :2018年8⽉
URL : https://ambr.co.jp/


■本リリースに関する問い合わせ
ambrへの問い合わせは以下までお願いいたします。
https://forms.gle/x9QrGn1d9riBY1h76

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社 ambr

11フォロワー

RSS
URL
https://ambr.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区小石川1丁目28−1 小石川桜ビル5階
電話番号
-
代表者名
西村拓也
上場
未上場
資本金
9009万円
設立
2018年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード