サヴァ缶「サカナクション」オリジナルパッケージ発売!

サカナクションのツアー「SAKANAQUARIUM 2020 “834.194 光”」公式グッズとして1月18日販売開始

累計700万缶の販売実績を誇る大人気のサバの缶詰「Ça va(サヴァ)?缶」が、日本を代表するロックバンド「サカナクション」とコラボレーション。サヴァ缶「サカナクション」オリジナルパッケージが、1月18日からはじまるサカナクションのツアー「SAKANAQUARIUM 2020 “834.194 光”」の公式グッズとして販売されます。

Ça va(サヴァ)? 缶の定番、オリーブオイル漬けの味はそのままに、ゴールドの豪華な「サカナクション」オリジナルパッケージのこちらの商品は、今回のツアー仕様の限定品として、販売価格800円(税込)にて販売されます。なお公式グッズの情報はこちらをご覧ください。(https://store.emtg.jp/sakanaction/products/detail.php?product_id=22857
 


■商品情報
名称:さば油漬
原材料名:さば(国産)、オリーブ油、食塩、酒、野菜エキス/調味料(アミノ酸)
内容総量:170g(固形量:110g)
保存方法:常温
販売者:株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション
製造所:岩手缶詰株式会社
お問合せ先:一般社団法人東の食の会(Mail:info@higashi-no-shoku-no-kai.jp)

■Ça va(サヴァ)? 缶について
サヴァ缶は2013年に東日本大震災からの復興を目指し誕生した、国産サバの缶詰です。商品名の「Ca va?」はフランス語で「元気?」と言う挨拶代わりのような意味を持ち、「岩手から元気を!」と言う意味を込めて名付けられました。また当時では斬新なオリーブオイル味にすることで、そのまま食べるのはもちろん、料理の具材として用いられるなど多様な用途でお楽しみいただいています。続いて2016年には緑ラベルのレモンバジル味、2017年には赤ラベルのパプリカチリソース味が誕生しており、3缶合わせて700万缶の販売実績のある缶詰シリーズです。
 


■一般社団法人 東の食の会
「東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。」をモットーに、東日本大震災によって被害を受けた東日本の食産業の長期的支援を目的として2011 年に創設された一般社団法人です。東北の食の販路開拓や、商品プロデュース、人材育成を行い、当初の5年間で約 150 億円の流通総額を創出することに成功。これまで累計 700万缶、20億円以上を売り上げている岩手発のサバの缶詰「サヴァ缶」や、スーパー海藻「アカモク」、ホヤのコチュジャン風味の缶詰「ホヤ缶」、福島の寄付つきドライフルーツ「りんごポリフェノールのチカラ」、福島の伝統的漬け床三五八(さごはち)」をリブランディングした「358 (サゴハチ)」といった商品開発のプロデュースを行い、東北の食からヒット商品を生み出している。
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人東の食の会 >
  3. サヴァ缶「サカナクション」オリジナルパッケージ発売!