AWL、事業拡大に伴う本社移転のお知らせ

〜三菱地所とオフィスソリューションにおける協業検討を開始〜

北大発ベンチャーで、AIカメラソリューションを提供するAWL株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 北出 宗治、以下「当社」)は、2020年6月8日(月)に千代田区丸の内に本社を移転します。
 

新社屋 外観(三菱地所オフィス情報HPより)新社屋 外観(三菱地所オフィス情報HPより)

 

新社屋 共用スペース新社屋 共用スペース



当社は本年2月に総額8.1億円の資金を調達。店舗内の防犯カメラをAI化する「AWL BOX(アウル ボックス)」と、スマホやタブレットなどにインストールし、AI機能を活用できる「AWL Lite(アウル ライト)」の2つのサービスを正式にリリースしました。
本年4月からは新型コロナウイルス感染予防を目的として、北大発ベンチャー3社でいち早く共同開発プロジェクトを立ち上げ、「AWL Lite with新型コロナ対策ソリューション」をわずか2週間で開発。4月下旬のリリース後から連日メディアに取り上げられ、日本のみならずアジア・アフリカ諸国からもお問い合わせいただいております。


感染拡大を防ぐ「新しい生活様式」や「ニューノーマル(新常態)」をサポートする先進のソリューションを筆頭に、リモート化、デジタル(AI)化、省人化といったDX(デジタルトランスフォーム)に関して、当社への期待が一層高まっています。

そのような状況下において、さらなる事業拡大ならびに社内外とのコラボレーションの加速を目的に、三菱地所の新東京ビルにオフィスを移転し、「withコロナ/Afterコロナ」時代に適したフレキシブルなワークスタイルを推進するとともに、オフィス受付にて、発熱検知やマスク着用検知といったコロナウイルス対策機能をはじめとする、多様なAI機能を体験していただけるショールームを設置いたします。



【三菱地所 アクセラレータープログラム2019に採択】
三菱地所がスタートアップ企業に資金・技術・販路等の経営リソースを提供する「三菱地所 アクセラレータープログラム2019」に、当社が採択されました。同プログラムの下、「withコロナ/Afterコロナ」時代に求められる新しいオフィスソリューションにおいての協業の検討を開始しております。
「三菱地所 アクセラレータープログラム2019」
https://mec-accelerator.jp/


【新オフィス概要】
業務開始日 :2020年6月8日(月)
※現本社での最終日は6月5日(金)となります。

新所在地  :〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル4階
•JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
•地下鉄有楽町駅 D5出口より徒歩3分
•地下鉄千代田線 二重橋前駅 出口1より徒歩2分
•JR京葉線 東京駅B1F 地下コンコース出口6より連絡
•JR東京駅 丸の内南口より徒歩5分

TEL             : 03-6671-7392


【会社概要】
■AWL株式会社
代表者  : 代表取締役社長 北出宗治
所在地  : 〒102-0073東京都千代田区九段北1丁目12番4号 *6/5まで
設立   : 2016年6月
事業内容 : AIカメラソリューション事業
URL : https://awl.co.jp



■本件に関するお問い合わせ先
企業名:AWL株式会社
担当者名:藤松、打田
TEL:03-6380-8669
FAX : 050-3156-2325
Email:info@awl.co.jp 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AWL株式会社 >
  3. AWL、事業拡大に伴う本社移転のお知らせ