ミローバ、「良い会社」の世界標準である「Bコープ認証」を取得し、企業責任アプローチとして「使命(ミッション)を果たす会社」モデルを採択

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社でサステナブル投資に特化するミローバは、フランスの認定制度で、企業の存在意義に加えて、利益以外の社会や環境目標を定款に定める、「使命(ミッション)を果たす会社」(1)モデルを採択したことを発表しました。

Bコープ認証:国際的な第三者認証
ミローバによるBコープ認証(2)の取得は、ミローバにおける企業責任アプローチの信頼性を保証するものです。ミローバはBコープ認証の評価プロセスにおいても、「卓越した」スコアを獲得しています。Bコープは国際的に認知されている認証制度で、ミローバによる環境および社会に対するコミットメントの証です。

ミッション声明
企業の存在意義に加えて、社会および環境目標を定款に定めることにより、本日、ミローバは環境問題と不平等問題にプラスの影響をもたらすというミッションを正式に表明しました。
  • 金融は、生態系と気候を維持、回復させると同時に、社会的包摂、健康、福祉を支援するモデルに経済を導くための手段であるべきです
  • 私たちは、この活動の先駆者として、投資、調査、株主との対話、金融コミュニティへの影響など全ての行動において、革新的なアプローチを採用します。また、持続可能な開発に関する専門知識を投資戦略の中核に置き、社会的パフォーマンスと財務的パフォーマンスの調和を常に追求します。そしてお客様に提供するソリューションが、より持続可能で包摂的な経済に寄与する新しい貯蓄の方法になることを目指します

ミローバのCEO、フィリップ・ザワティー(Philippe Zaouati)は「社会を改革するためには、企業活動を改革しなければならないのです。企業は、環境問題、社会の分断や不平等問題等の社会的緊張への対応において、重要な役割を担います。もはや国家に全てを任せることは出来ないのです」と述べています。

ミローバは、持続可能な投資において既にパイオニアとしての地位を築き上げていますが、更に「使命を果たす会社」モデルを採択することとしました。それにより、企業責任アプローチを構築し、その認知度を高めることに加えて、資産運用会社の役割は受託者責任の枠をはるかに超えられることを示しました。同時に、より公正かつ持続可能なビジネスモデルに向けての経済の大きな転換に対するコミットメントも強化しました。

グローバルに一流の専門家により構成されるミッション委員会
存在意義の実現を目指して、ミローバのチームは以下の5つの目標を設定しました。
  • ミローバのポジティブインパクトを投資戦略の体系的な目標とする
  • 社会および環境に関する専門知識を蓄積し、向上させる
  • ポジティブインパクトを達成するために、商品とアプローチの革新を続ける
  • ステークホルダーを持続可能な経済および金融へと導く
  • ミローバが順守する環境および社会基準を尊重する

ミローバは一流の専門家により構成されるミッション委員会を創設し、この委員会が実施状況を監視します。同委員会はミローバが目標達成に改善すべき分野を指摘すると共に、年次ミッション報告書を発行する責任を担います。

フィリップ・ザワティーはまた、「環境問題および持続可能な金融の専門家のミッション委員会への指名は、ミローバのアプローチの誠実性の証明です」と述べています。

ミッション委員会は、ミローバの2人に加えて、以下のメンバーで構成されます。
  • Monique Barbut:元国連砂漠化対処条約(UNCCD)事務局長およびWWFフランス理事
  • Fella Imalhayene:グローバル・コンパクト・フランス、マネージング・ディレクター
  • Cary Krosinsky:イエール大学教授
  • Pierre-René Lemas:フランス・アクティブ、プレジデント
  • Arnaud Leroy:フランス環境移行庁(ADEME)、プレジデント
  • Alexis Masse:「当ミッション委員会議長」、フランス責任投資フォーラム(FIR)、プレジデント
  • Stéphanie Pfeifer:気候変動に関する機関投資家グループ、エグゼクティブ・ディレクター
  • Constance de Poncins:AGIPI、マネージング・ディレクター
  • Jean Raby:ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ、CEO
  • Blanche Ségrestin:マインズ・パリ工科大学講座「ビジネス理論、ガバナンス・モデル、集団的創造」の共同コーディネーター

サステナブル・リサーチの共同責任者、マチルダ・デュフォー(Mathilde Dufour)は次のように述べています。「私たちはエコシステムの論理とポジティブ・バリューチェーンを真に信じています。この認定を受けることで、新たなパートナーによるコミュニティにも参画することになりますが、これからも新しいアイデアや専門知識を提供しながら、進化、発展を続けていきたいと思っております」

- ENDS -

注記:
  1. 2018年、フランスにてPACTE法に基づき導入された「使命を果たす会社」は、企業の存在意義に加えて、利益以外の社会や環境目標を定めることが義務付けられている。目的やその目的に沿った目標を、定款に定めることが義務付けられている。定款には、ミッション委員会(取締役会から独立した法人で、使命の実施状況を監視する責任を負い、最低でも従業員1人が委員を務める)がミッションの実施状況を監視する手段が明記する。また、独立した第三者機関がミッションの実施状況を検証し、意見書をまとめる。この意見書は、ミッション委員会の報告書の付録書類として株主に提出され、5年間ホームページに掲載される。
  2. 2006年以来、Bコープの活動は、企業が「社会的に良い影響を与える力」となり、(利益のための)利益と(社会的な目的のための)集団としての利益を両立させている企業を見分けることができるよう、価値観の大幅な変更を世界中に促進している。Bコープは、社会・地域社会・環境目標をビジネスモデルおよび事業活動に組み込んでいる企業を認証することを目指している。詳細はこちらから(英語):https://bcorporation.eu/certification

 ​ミローバについて
ミローバは責任投資に特化した運用会社です。高い確信に基づく投資を行うことで、持続可能な社会と長期的な投資価値の向上の両立を目指しています。ミローバは持続可能な社会の開発に対する金融の多くの領域で先駆者となっており、顧客にとって、インパクトのあるソリューションを提案し続けることを目標としております。2020年9月30日時点の運用資産残高は158億ユーロに達します。

ミローバ
ポートフォリオ運用会社(有限責任会社)
RCS Paris n°394 648 216 - Regulated by AMF under n° GP 02-014
59, Avenue Pierre Mendes France – 75013 – Paris
ミローバはナティクシス・インベストメント・マネージャーズ傘下の運用会社です。
詳細については、こちらをご参照ください:www.mirova.com
Twitter:https://twitter.com/mirova_ri
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/mirova/

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズについて
ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ポートフォリオ構築に対する鋭い洞察力に裏付けられたアプローチを通じて金融プロフェッショナルにサービスを提供しています。世界の20社を超える投資運用会社の専門能力を結集して、Active Thinking®のもと、あらゆる市場でより良い成果を追求するお客様をサポートする先見的なソリューションを提供しています。ナティクシスは世界トップクラスの資産運用会社のひとつ1で、運用資産総額2は1.1兆ドル超(9,100億ユーロ)に達します。

パリとボストンに本社を置くナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ナティクシスの子会社です。パリ証券取引所に上場しているナティクシスは、フランス第2位の銀行グループBPCEの子会社です。ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連資産運用会社は次の会社が含まれます。AEW; Alliance Entreprendre; AlphaSimplex Group; DNCA Investments;3 Dorval Asset Management; Flexstone Partners; Gateway Investment Advisers; H2O Asset Management; Harris Associates; Investors Mutual Limited; Loomis, Sayles & Company; Mirova; MV Credit; Naxicap Partners; Ossiam; Ostrum Asset Management; Seeyond; Seventure Partners; Thematics Asset Management; Vauban Infrastructure Partners; Vaughan Nelson Investment Management; Vega Investment Managers;4 and WCM Investment Management。 投資ソリューションは、ナティクシス・アドバイザーズおよびナティクシス・インベスト・ソリューションを通じても提供されます。管轄地区によりご提供できない運用戦略もございます。詳細は、当社ウェブサイト(im.natixis.com )およびLinkedIn(linkedin.com/company/natixis-investment-managers)をご覧ください。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ナティクシス・ディストリビューションL.P.ならびにナティクシス・インベストメント・マネージャーズS.A.(ルクセンブルク)、ナティクシス・インベストメント・マネジャーズ・インターナショナル(フランス)、およびその傘下の欧州およびアジアにおけるすべての販売関連のサービス会社を含みます。ナティクシス・ディストリビューションL.P.は、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社がアドバイザリー・サービスを提供するさまざまな米国登録投資運用会社のための限定目的のブローカー・ディーラーおよび関連サービス会社です。
  1. Cerulli Quantitative Update: Global Markets 2020によれば、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは2019年12月末時点の受託運用資産(AUM)規模で世界第17位となっております。
  2. AUMは2020年9月末現在の数値(1兆673億ドル)。これには、想定資産、資産運用サービスを提供している資産、グロス資産、少数持分関連会社の資産、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社が資産運用サービスを提供しているその他の規制対象外のAUMが含まれている可能性があります。
  3. DNCA Financeのブランド。
  4. ナティクシス・ウェルス・マネジメントの完全子会社。

本文書に含まれる情報は情報提供のみを目的とするものであり、金融商品やサービスの販売および勧誘を目的とするものではありません。本文書の記載内容、データ等は作成時点等のものであり、今後予告なしに変更することがあります。また、本文書は翻訳、作成された資料であり、内容については原文(英語)が優先します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ株式会社 >
  3. ミローバ、「良い会社」の世界標準である「Bコープ認証」を取得し、企業責任アプローチとして「使命(ミッション)を果たす会社」モデルを採択