【LEALA】Withコロナ環境下における法律事務所経営支援の一環として、クラウド案件管理ソフト『LEALA』導入後1ヵ月分の無償提供を決定

株式会社レアラ(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 和成)は、法律事務所の経営支援を強化すべく、法律事務所向けクラウドソフト「LEALA」を導入後1ヵ月分無償で提供すること決定致しました。

新型コロナウイルス感染症に疾患された皆さま、および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い終息を心よりお祈り申し上げます。

 

 

■ サービス提供の背景と概要
新型ウイルスの拡大に対し、緊急事態宣言が延長され、弁護士業界におかれましても、裁判の延期やオフラインでの相談数減少など、先行きが不透明な状況かと存じます。現時点では幸いにも、感染者の増加につきましては落ち着きを見せ始めておりますが、今後も第二波、第三波の発生が予測されるなど、予断を許さない情勢です。

そのような状況下、法律事務所の経営において重要であるのは、Withコロナ、Afterコロナの双方を見据えて、計画的にデジタルシフトを推進していくことかと存じます。

【Withコロナ】
新型コロナウイルスが完全に収束しなければ、継続的あるいは断続的にテレワークで事務所業務を回す必要あり。
→ 今、業務管理をクラウド化すれば、再度コロナのような事態になっても稼働可能となる。

【Afterコロナ】
事態が収束して裁判所が動き出すと、裁判が延期していた反動で業務負荷が高くなる可能性あり。
→ 業務が比較的少ない今こそ、テレワークで業務効率化を進める機会である。

当社は上記のような状況を踏まえ、中長期を見据えた法律事務所のデジタルシフト支援をより一層支援すべく、弁護士・法律事務所向けクラウド案件管理ソフトの決定版「LEALA」を導入後1ヶ月間分無償で提供することを決定致しました。※年間契約の為、12ヶ月間分のご利用料金で、13ヵ月間「LEALA」をご利用頂くことが可能になります。

■ サービス提供の対象及び内容
対象:2020年5月内に、LEALAを新規導入申込された法律事務所
内容:導入後1ヵ月分を無償提供(※年間契約の為、※12ヶ月間分のご利用料金で、13ヵ月間「LEALA」をご利用頂くことが可能になります。)


■ クラウド案件管理ソフトの決定版「LEALA」とは
LEALAは、情報の一元化・案件管理を中心とした法律事務所の業務改革を支援するクラウドソフトです。
LEALA導入により、事務所業務の包括的なデジタルシフトのみならず、経営の改善、業務品質の向上、情報の資産化を実現することが可能となります。

 

 

■ 株式会社レアラについて
<ビジョン> 
「よりよい未来を歩める世界を」 
企業であれ、個⼈であれ、問題を抱えたまま本来の⼒を発揮できず、果たすことのできたはずの使命や、得られたはずの 幸福を⾒失ってしまうのは、社会的に⼤きな損失です。レアラは、法律業界全体のデジタルシフトに貢献することで、企業や個⼈が、よりよい未来を歩める世界の実現を⽬指します。

 <会社概要> 
会社名:株式会社レアラ 
代表取締役:林 和成 
設⽴:2019年3⽉ 
所在地:〒101-0054 東京都千代⽥区神⽥錦町1-17-1神⽥⾼⽊ビル7階 

<提供サービス> 「法律事務所向けクラウド案件管理ソフト LEALA」 https://leala.ai/

■ お問い合わせ先 
株式会社レアラ 広報担当:西澤
メールアドレス:info@leala.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レアラ >
  3. 【LEALA】Withコロナ環境下における法律事務所経営支援の一環として、クラウド案件管理ソフト『LEALA』導入後1ヵ月分の無償提供を決定