2021年春、熱海と京都に2つの“ふふ”が開業決定 これまでとは異なる新たなスモールラグジュアリーリゾートが誕生

全室プライベートガーデンテラスを備えた滞在型・究極のスモールラグジュアリーリゾート ふふ熱海 別邸「木の間の月」
琵琶湖疎水を引き込む美い庭園 コンシェルジュがまだ知られぬ京都の見どころをご提案 新しい京都に出逢える「ふふ 京都」
カトープレジャーグループ(東京都千代田区・代表取締役兼CEO 加藤友康)は、「ふふ 熱海」の隣接地に2021年4月20日(火)滞在型・究極のスモールラグジュアリーリゾート ふふ熱海 別邸「木の間の月」を開業、同年春に京都・南禅寺エリアに「ふふ 京都」を開業することをお知らせいたします。
 
  • 2021年4月20日(火)開業 ふふ熱海 別邸「木の間の月」

ふふ 熱海のプライベート性をさらに究極に追及した、滞在型・究極のスモールラグジュアリーリゾートが誕生します。上層階でも地に根づく緑、木漏れ日、地、風を感じることができるよう、全室にプライベートガーデンテラスを備えました。
テラスでは月が顔を出すまでの時間、自家源泉の露天風呂で鳥の声に耳を傾けたりシャンパンと読書で自分らしい時間を過ごしたり、木の間の月だけの新しい日本のラグジュアリー空間をお愉しみいただけます。
 
  • 2021年春 開業 「ふふ 京都」

京都・南禅寺にほど近く 国の史跡に指定されている琵琶湖疏水を引き込む美しき日本庭園 名勝無鄰菴、京セラ美術館の隣地に新たなふふが誕生します。
京都の街に特化したコンシェルジュデスクを設け、お客様それぞれの滞在ニーズに合わせた料亭やお出かけ先などをサポートいたします。
また、敷地内に残されていた日本庭園を保存し、庭園内に日本の伝統建築である離れを造りました。BARとしての利用や芸妓の舞を愉しむなど、京都ならではの文化にふれることができます。

 
2021年4月20日(火) 開業 究極のスモールラグジュアリーリゾート ふふ熱海 別邸「木の間の月」
  • お部屋/全室プライベートガーデンテラスが備えられた客室

プライベートガーデンテラスに直接植樹される四季折々の数十種類にもなる木々や草花が、光を反射し、きらりと壁に映し出す光景は、空の高さを改めて実感できる特別な空間を創出します。青空と温泉、シャンパンと読書、風とお昼寝、初川のせせらぎ、鳥の声と目覚めのコーヒーなど、ふふ 熱海から進化させた機能や客室のスタイルで究極のスモールラグジュアリー時間を生み出します。
  • お食事/熱海で味わう鮨

鮨の匠が近海の獲れたての海鮮で腕をふるいます。4つのカウンターがあり、席はハイバックチェアでプライベート性が保たれています。各地から訪れるゲストに、鮨を通じて四季を感じていただくため、酒器や料理を盛る器も厳選し、ふふの味わいを一層際立てます。

ふふ 熱海と木の間の月にご宿泊の方は、チェックイン前にランチ利用も可能です。(11時~13時30分L.O)
  • 幻想的な月明かりを愉しむ

「木の間の月」の名の通り、プライベートガーデンテラスの木と木の間から照らす幻想的な月明りをご覧いただけます。客室内にも月を連想させる照明を設け、時間や季節に関わらず「月」を感じる上質な空間を味わえます。
温泉は、ふふ 熱海と同じ自家源泉を引いた露天風呂を備え、これまでの造りとは違い、まるで外と一体になったかのように、その空間の広さや空の高さ、熱海の自然をより感じていただくことができます。
 
  • 施設概要
施設名    和語: ふふ熱海 別邸「木の間の月」
       英語: FUFU ATAMI JAPAN annex “KONOMA NO TSUKI”
       中語: 馥府热海 别邸”木间之月”
所在地    〒413-0016  静岡県熱海市水口町11-48
URL     https://www.atamifufu.jp/konomanotsuki/
予約TEL    0557-86-3646
お部屋    全6室 3タイプ
1室料金   ¥110,000~ ※1泊2食付
開業予定日  2021年4月20日(火)


 

2021年春 開業 こぼれる光 文化のかほり 佳麗幽雅な京のリゾート「ふふ 京都」
  • お部屋/秘められた空間

空間にこぼれる光、桜と白檀の香り、艶やかな漆色のテーブル、凛とした表情を見せる鉄瓶、美しい華奢な格子、繊細な花器に活けられた草花、障子越しに感じる木々の気配、ガラス越しに覗くベッドルーム、日本の四季を感じさせる絨毯、手水鉢が遊び心を演出させます。
全40室に備えられたひのき香る温泉には、ベッドルームの行灯のあかりがもれ、ゆったりとした時間が流れます。
 
  • お食事/炭火料理と京野菜
ふふの特徴であるプライベート性の高い空間で、旬の食材の炭火焼きや地産の新鮮な京野菜をご用意いたします。
京都を知り尽くしたお客様にもご満足いただけるよう、ふふが新たに創造する炭火による懐石料理をお愉しみいただけます。
 
  • 日本建築 離れ 歴史ある日本庭園
敷地内に残されていた日本庭園を保存し、京の都の面影を今に伝えます。その一角に日本建築の離れをご用意し、夜はBARとしての利用や芸妓の舞を愉しむなど、京都ならではの無形文化を体験していただけます。
ふふ 京都から、新たな京遊びを提案いたします。
 
  • 新しい京都に出逢える旅を提案 コンシェルジュデスク
京都ならではの文化の体験や、新しい京都に出逢える旅をご提案するため、ふふ 京都ではコンシェルジュデスクを設けました。お客様のご滞在スタイルに合わせ料亭やレストラン、観光についてのご相談やご予約をサポートいたします。
 
  • 施設概要
施設名    和語: ふふ 京都
       英語: FUFU KYOTO JAPAN
       中語: 馥府 京都
所在地    〒606-8437  京都市京都府左京区南禅寺草川町
URL     https://www.fufukyoto.jp/
予約TEL    0570-0117-22
お部屋    全40室 6タイプ
1室料金   ¥77,000~ ※1泊2食付
開業予定日  2021年春

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カトープレジャーグループ >
  3. 2021年春、熱海と京都に2つの“ふふ”が開業決定 これまでとは異なる新たなスモールラグジュアリーリゾートが誕生