「ローカル5G」の無線局免許を取得

株式会社コミュニティネットワークセンター(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:髙原 昌宏)は、名古屋市内で申請していたローカル5Gの無線局免許を2020年6月19日に総務省東海総合通信局より免許交付を受けましたので、お知らせいたします。
弊社ではご案内していたとおり、ローカル5Gを利用した無線インターネットサービスの事業化を検討しており、この度の免許交付を受け実証試験を経て、今年度中に事業化の実施について判断していきたいと考えております。
なお、実証試験は無線インターネットサービス(理論値:下り600Mbps/上り200Mbps)において、屋内外の遮蔽物や天候の影響などを確認する予定で、基地局設置が完了する7月より開始し来年1月まで実施する予定です。
弊社グループでは、これまでも有線による光インターネットサービスに加え、無線サービス(地域BWA、MVNO、Wi-Fiスポット)も提供し、地域の皆様のニーズにあわせて柔軟なインフラを整備してまいりました。今後もローカル5Gをはじめとする最新技術に取組み、地域社会に貢献してまいります。

*5Gは、現行無線規格4Gの次世代規格であり、2019年4月に全国モバイル事業者向けに周波数が割当てられました。ローカル5Gは、弊社をはじめとするケーブルテレビ事業者などが利用できるもので、総務省において2019年12月に整備された制度です。

                                                                                                                                                以上
 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コミュニティネットワークセンター >
  3. 「ローカル5G」の無線局免許を取得