クラウド上の仮想デスクトップによりニューノーマルの働き方を加速する!DaaSベンチャー「ドコデモ」株式投資型クラウドファンディングを開始

株式投資型クラウドファンディングを開始~クラウドコンピューティング技術で「働くインフラ」を作る!~

クラウド上にある仮想デスクトップをブラウザとインターネットがあればどこからでも安全に利用できるサービス、「どこでもデスクトップ」を提供するドコデモ株式会社 (東京都 代表取締役:柘植 信英)が、株式投資型クラウドファンディングによる投資申込みの受付を2021年2月18日(木)より開始
 2021210
報道関係各位
ドコデモ株式会社
 


クラウド上にある仮想デスクトップをブラウザから操作できるDaaS(Desktop as a Service:デスクトップ仮想化)サービスの「どこでもデスクトップ」を提供するドコデモ株式会社 (東京都 代表取締役:柘植 信英)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年2月18日(木)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*本案件は新株予約権のお取り扱いになります。

当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/200

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
高性能PCがなくてもクラウドのリソースを活用してより多くの人が活躍できる社会を目指す

ドコデモ株式会社の提供する「どこでもデスクトップ」は、ブラウザとインターネットがあればどこからでも利用できるため、リモートワークに適しています。データ処理はクラウド上で行われ、データをローカルに保存することはできないので、外部スタッフに業務を委託する場合でも情報漏洩などの心配がありません。この度、使える機能を拡充し、さらに幅広い利用シーンに対応することを目指し、2021年2月10日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年2月18日~2021年2月20日、上限とする募集額は 60,030,000円(1口 9万、1人 5口まで)です。

ドコデモは、起業時にAI開発ベンチャーの技術者が集結しているため、技術開発面が強みとなります。また、弊社がサービス展開を加速させていく上で需要な、士業とのつながりを多く持つメンバーもいます。これにより、士業をメインに導入を進め、彼らが持つ中小企業ネットワークを活用し横展開で導入を拡げ、販売力強化に繋げます。今後は自社データセンターを設けることで、さらなる「クラウドコンピューティングの大衆化」を推進させて、企業の成長を目指します。

 





■会社概要
・会社名:ドコデモ株式会社 
・所在地:東京都品川区北品川一丁目9番7号トップルーム品川1015号
・代 表:柘植 信英
・設 立:20174
・事業内容:クラウド系VDIソリューション

URL : https://www.docodesk.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドコデモ株式会社 >
  3. クラウド上の仮想デスクトップによりニューノーマルの働き方を加速する!DaaSベンチャー「ドコデモ」株式投資型クラウドファンディングを開始