あなたのお部屋をミニシアターに! 「DOKUSOライブ」ローンチ!

初上映作品は、現在劇場公開中の豊⽥利晃監督『破壊の日』

株式会社DOKUSO映画館(本社:東京都豊島区 代表取締役:⽟井 雄⼤)は、オンラインライブ映画上映機能「DOKUSOライブ」を本日10月7日にローンチしました!
初上映作品は、現在劇場公開中の豊⽥利晃監督『破壊の日』。通常版と、豊田監督によるコメンタリー付きの2バージョンを10月24日(土)より上映開始いたします(本日からチケット購入可能)。

インディーズに特化した月額980円の映画見放題サービスを展開するDOKUSO映画館が、新たな機能をローンチ!

同じ時間に同じ映画を楽しむ、オンラインライブ劇場「DOKUSOライブ」。
通常の見放題サービスとは別に、無料メンバー登録のうえオンラインチケットを購入することで、どなたでも鑑賞可能。ご飲食やチャット機能を楽しみながら、みんなで映画を楽しみましょう!

☆DOKUSOライブ https://dokuso.co.jp/live


初上映作品は、現在劇場公開中の豊⽥利晃監督『破壊の日』。

通常版と、豊田監督&映画アドバイザー・ミヤザキタケル氏のコメンタリー付き版の2バージョンを10月24日(土)より上映開始いたします(本日からチケット購入可能)。
 

 <あらすじ>
7 年前、田舎町の炭鉱の奥深くで見つかった怪物。その怪物は何なのかは不明のまま不穏な気配を残して時が過ぎる。7 年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼の中、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の若者、賢一は生きたままミイラになりこの世を救うという究極の修行、 即身仏になろうと行方不明になる、、、、、。そして、「物の怪に取り憑かれた世界を祓う」と賢一は目を覚ます。

監督・企画・脚本:豊田利晃

出演:
渋川清彦 マヒトゥ・ザ・ピーポー
イッセー尾形 長澤樹 大西信満 和田美沙 飯田団紅
窪塚洋介 松田龍平

企画・製作・配給:IMAGINATION



■今後の上映予定作品
・豊田利晃 監督 『破壊の日』 (出演:渋川清彦 マヒトゥ・ザ・ピーポー ほか)
 10⽉24⽇(土)・10⽉25⽇(日)・10月31日(土)・11月1日(日) 各17:00~上映開始
 (※通常版/豊田監督&ミヤザキタケル氏のコメンタリー付き版の2バージョン同時上映)

・沖⽥修⼀ 監督 『滝を⾒にいく』(出演:根岸遙子 安澤千草 ほか)
 11月7日(土)・11月8日(日)・11月14日(土)・11月15日(日) 各17:00~上映開始
 (※通常版/沖田監督&ミヤザキタケル氏のコメンタリー付き版の2バージョン同時上映)

・中川駿 監督 『カランコエの花』(出演:今田美桜 永瀬千裕 笠松将 ほか)
 11⽉21⽇(土)・11⽉22⽇(日)・11月28日(土)・11月29日(日) 各17:00~上映開始
 (※通常版/中川監督&ミヤザキタケル氏のコメンタリー付き版の2バージョン同時上映)

・横尾初喜 監督 『こはく』(出演:井浦新 大橋彰(アキラ100%)ほか)
 12⽉5⽇(土)・12⽉6⽇(日)・12月12日(土)・12月13日(日) 各17:00~上映開始
 (※通常版/横尾監督&ミヤザキタケル氏のコメンタリー付き版の2バージョン同時上映)


■「DOKUSOライブ」をローンチした理由
映画館は、魔法の場所です。みんなで同じ時間、同じ場所に集まり、同じ映画を一緒に楽しむことで、私たちを違う世界に連れて行ってくれる。
しかし、劇場が近くにない、家事育児が忙しくて外出できない、新型コロナの影響などの理由で、劇場に行きたいのに行けない方々がいらっしゃいます。

「DOKUSOライブ」では、同じ時間、同じ映画を、DOKUSO映画館という場所で楽しんでいただきたくて作ったサービスです。
通常の映画館と違うのは、飲食が自由なところ、お話やチャットを楽しみながら観ていただけるところ、どんなところにいてもすぐに劇場に入館できるところです。

DOKUSO映画館が、あなたの魔法の場所の1つになりますように。


■「DOKUSO映画館」について
⽉額980円(税込)でインディーズ映画を見放題できる、⽇本最⼤級のインディーズ映画配信サイトです。
隠れた名作を、隠れたままにしない。あなたにとっての傑作を、ぜひこのデジタル上の映画館で⾒つけてください。

☆「DOKUSO映画館」サービスサイト:https://dokuso.co.jp


■DOKUSO映画館が⽬指すもの
次々と単館映画館がなくなり、想いとお⾦をかけて製作した映画が、たった数館、たった2週間程度の上映しかできないようなことも増えてきました。反対に、お客様もどこの劇場にいっても同じ映画が上映される中、『カメラを⽌めるな!』を機に、改めて個性あふれるインディーズ映画への熱が再燃しているように思います。
「DOKUSO映画館」では、眠っている良作を発掘し、インディーズ映画を愛するお客様に届けること、そしてクリエイターに正当な対価をお渡しし、次の映画製作へと繋げていただける場所をご提供したいと考えています。

「DOKUSO映画館」に関する今後の最新情報については、
公式サイト(https://corporate.dokuso.co.jp)およびTwitter(@DOKUSO_eigakan)をご覧ください。

所在地:東京都豊島区千早1丁⽬20-13-1F
設⽴:2019年3⽉20⽇
代表者:代表取締役社⻑ ⽟井雄⼤
事業内容:「DOKUSO映画館」の開発・運営、映画製作
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DOKUSO映画館 >
  3. あなたのお部屋をミニシアターに! 「DOKUSOライブ」ローンチ!