「いじめと向き合うYouTubeライブ」を実施します

学校で悩んでいること、弁護士の先生に相談してみたいこと、大募集

合同会社Art&Arts代表社員で「こども六法」著者の山崎聡一郎が運営するYouTubeチャンネル「やまそーチャンネル」にて、8月22日と26日の二回にわたり、「いじめと向き合うYouTubeライブ」を実施します。
合同会社Art&Arts代表社員で「こども六法」著者の山崎聡一郎が運営するYouTubeチャンネル「やまそーチャンネル」にて、8月22日と26日の二回にわたり、「いじめと向き合うYouTubeライブ」を実施します。
 



今年も子どもの自殺件数が最も増える一日として知られる「9月1日」が迫ってまいりました。しかし、近年は夏休みの前倒しに伴って自殺のピークは早まっているとされており、更に今年はコロナ禍の影響によって子どもを取り巻く環境にも様々な変化があり、子どもを取り巻く状況は一層不明瞭なものとなっています。

そんな子どもたちの現状と悩みに、弁護士の先生方と一緒に向き合う試みが今回のYouTubeライブです。

進行は昨年8月の出版以来大きな反響を呼んでいる「こども六法」著者の山崎聡一郎。こども六法を通じて子どもたちの間に広がる法律に対する強い関心が裏付けられた一方で、いじめや虐待といった問題が子どもを持つ親にとっても大きな関心として存在することも一層明白となりました。このような状況を受け、具体的に法律は子ども、そして私たちをいじめや虐待からどのように守ってくれるのか、弁護士の先生はどのように力になってくれるのか、意外と知られていない「いじめ防止対策推進法」の内容といった問題について、ゲストの弁護士をお招きしてお話ししていきます。

ゲストは8月22日に飯田亮真先生、8月26日に金子春菜先生をお招きします。
飯田亮真先生は大阪のアレグロ法律事務所所属の弁護士で、長年にわたって「法教育」の実践を通じて子どもたちと向き合ってこられました。現在は神戸市教育委員会学校法務専門官としても活躍されています。
金子春菜先生は東京駿河台法律事務所所属の弁護士で、いじめ防止対策推進法に非常に詳しい先生です。
いじめ問題に強い関心と高い専門性を持たれているお二人の先生と一緒に、生放送でいじめ問題を考えていきます。

放送は7月22日・26日の夜、19時からを予定しています。視聴はYouTube「やまそーチャンネル」にて。
【視聴URL】
8月22日配信、飯田亮真先生
https://youtu.be/NbFCIvx2NhA

8月26日配信、金子春菜先生
https://youtu.be/FtT8F8K3MJg

ぜひ親子でご覧ください!
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Art&Arts >
  3. 「いじめと向き合うYouTubeライブ」を実施します