【経年変化を楽しむ】カスタムウォッチブランド「UNDONE」からブロンズケースを使用した機械式時計をリリース!

銅製の特徴的なエイジングで唯一無二のオーダーウォッチを。

​カスタマイズウォッチブランド「UNDONE」(株式会社UNDONE JAPAN 本社:東京都渋谷区 代表:水岡駿)は、6月18日(木)にBASECAMP BRONZEを販売します。

 

 
  • BASECAMP BRONZE
経年変化を楽しむ機械式時計
UNDONEは、あなたがカスタムメイドする機械式時計にさらなるオプションを加えた〈BASECAMP Bronze〉をリリース。時間をかけて緑青していくブロンズケースを使用した特別モデルとなっています。
また、日本を代表する「梅」をモチーフとしたオリジナルダイアルも同時にリリース。趣のあるデザインとエイジングを同時に楽しめるモデルとなっています。
銅製の特徴的なエイジングによって緑青へと移ろいゆくその姿は、まさに唯一無二のオーダーウォッチとなるでしょう。UNDONEでは「銅」を単なる素材として見るのではなく、時間とともに移りゆく姿を「輪廻転生」のように捉えることで、真の意味でのオリジナルウォッチが完成すると考えています。
 
  • NO TWO FATES ARE THE SAME. A WATCH THAT WILL AGE WITH YOU.

銅は同じように緑青していくわけではありません。周りの環境、素材同士の相互作用、人工的あるいは自然の経年変化によってそれぞれ変化の度合いが変わってきます。その移ろいゆく姿は時計を美しく、また趣のあるものにします。それは、人がそれぞれの環境によってもたらされる運命が異なっていくのと同じように。
 
  • 日本を象徴する「梅」をモチーフとしたオリジナルダイアル

UNDONE Caliとは、複雑なワッフル柄と象徴的なアワーマーカーデザインが特徴的なダイアルシリーズです。 光の陰影によって盤面は表情を変え、2つのマーカーレイアウト(=アラビア数字とローマ数字)で深みとコントラストを与えます。
そして、この新シリーズ〈Cali Ume〉は、日本らしい落ち着いた印象とともに、時間をかけて緑青していくブロンズケースともマッチするようデザインされています。日本を代表する「梅」をモチーフとしたジャパンモデルは、梅の花言葉「不屈の精神」を表しています。

 

【BASECAMP Cali Bronze】
40mm径 / SEIKO Cal.NH35A / ¥43,230(税込)
BASECAMP Cali Bronze

  • ★特設ページはこちら

https://undone.co.jp/collection/basecamp/bronze?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=bronze-launch
 

  • ブランドについて

UNDONE(=アンダーン)は、世界に多くのファンを持つカスタマイズウォッチブランドです。2014年に香港で創業、2017年に日本へ上陸。「UNDONE」は「未完成」を意味し「最後に完成させるのはあなた自身」という思いが込められています。

ベルトや文字盤だけでなく、ケースや針、さらに色や形といったあらゆるパーツを自由に選び組み合わせることで、あなた好みのオリジナルウォッチを作り上げる事が出来ます。

  • お問い合わせ先

株式会社UNDONE JAPAN
TEL:03-5774-1447(代表)
Mail:support@undone.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UNDONE JAPAN >
  3. 【経年変化を楽しむ】カスタムウォッチブランド「UNDONE」からブロンズケースを使用した機械式時計をリリース!