並んだ写真から都道府県を連想!写真から探すおでかけコンテンツ『これどこ?トラベル』2021年6月21日(月)から配信開始

~ 想定していなかったおでかけ先の計画が立てられます! ~

 おでかけサイトを運営する株式会社レッツエンジョイ東京(東京都千代田区、代表取締役社長:外谷敬之)は、全国の観光地の魅力を写真から発信する新コンテンツ『これどこ?トラベル』を、2021年6月21日(月)から開始します。

 当社は、“おでかけをもっと楽しく、もっと便利に”をテーマに、首都圏を中心としたおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」を主に展開してきましたが、観光での娯楽や産業の活性化に向けて、首都圏のみならず、全国の観光地を応援する目的で新コンテンツを立ち上げました。当社の強みである首都圏居住者で、国内旅行宿泊者が多いユーザー層に対し、全国の観光地の魅力を発信していくことで、観光産業に協力していきます。


 一方で、ユーザーの皆さまにとっては、おでかけできない時でも、新発見をしながら計画を立てていただけるコンテンツにしました。ポイントは写真のみで構成されたトップページにあります。始めに地域名を選択して情報を収集するのではなく、写真のみを閲覧することで、視覚から興味を持ち、訪れてみたい欲求を高めた後で、どこの地域かを知り、情報収集することができます。これによって、ユーザー自身が想定していなかった地域に足を運ぶ動機づけと、行動の幅を広げていただくきっかけをご提供していきます。

 さらに、ちょっとした遊び心も取り入れました。トップページは写真情報のみのため、どこの地域か連想しながら、クイズ感覚で閲覧していく楽しみ方もあります。主な情報は自治体が発信する、画像や動画に特化したSNSであるInstagramから収集しています。画像や動画の自由度が高く、ランダムに表示されるので、新発見できる探検要素が含まれています。

■『これどこ?トラベル』概要
 ページを開くと、47都道府県のどこか1つの地域の写真が9枚表示されます。最初の時点では、どこの地域なのか分からないようになっています。写真下にある「地域名を表示」をタップすることで、初めてこの地域がどこなのかを知ることができます。写真をタップすると、Instagramと連携した撮影場所などの情報が表示されます。また、画面下部のリンクボタンから、気になった地域の公式Instagramや公式観光サイト、地域で人気のホテル情報などを見ることもできます。

■『これどこ?トラベル』URL
 https://www.enjoytokyo.jp/feature/koredoko/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レッツエンジョイ東京 >
  3. 並んだ写真から都道府県を連想!写真から探すおでかけコンテンツ『これどこ?トラベル』2021年6月21日(月)から配信開始