セティア マネジメント初の「医療ビザ」人材が入国。

看護師国家資格を有する元EPAインドネシア人材が来日。

この度、コロナ禍によって渡航制限を受けていたインドネシアからの人材の受け入れが再開致しました。今回の渡航再開が、今後、両国の経済再開へ向けた兆しとなることを期待しております。
また当社では、政府が掲げる人の往来再開に向けた段階的措置(レジデンストラック)をしっかりと遵守・実施しすることを、入国する全ての人材に対して徹底して行っております。
新型コロナウィルス感染症拡大の影響で入国できず、6カ月間も入国を望んでいた看護人材のエレンさん。彼女は、2009年経済連携協定(EPA)の看護師候補生として初来日し、2013年に看護師国家資格を取得。
就職先は、愛知県名古屋市内にある大手介護施設。入職後は100名の利用者を任せられるほど、同法人からも期待される人材です。
今後もインドネシアから、エレンさんに続く看護師の元EPA人材や、特定技能介護人材の仲間が増えていきます。
同法人には、看護師エレンさんの他、元EPA人材をリーダー格として特定技能介護人材数名を率いる現場体制を
ご提案させて頂きましたところ、ご賛同頂き今回この様な人材採用計画となりました。
今後の彼らの日本での活躍を期待するばかりです。


■セティア マネジメントについて
セティア マネジメント株式会社は、インドネシア人特化型の人材紹介・人材育成などの総合サービスを東海地方を中心に全国で行っております。
弊社が提供する人材データベースは、インドネシア最大のHR企業であるPT Infomedia Solusi Humanika(ISH)など政府の認可を受けた送り出し機関とのパートナーシップによるものです。さらにインドネシア看護大学やバプティス看護大学、ストラダ看護大学といった現地看護大学との連携により介護分野で活躍する優秀な人材が250名以上在籍しています。

■セティア マネジメントの特徴
弊社の特徴は、単に人を紹介する人材会社ではないこと。
インドネシア側での人材育成から就業後のアフターサポートまでを一気通貫で提供できる会社であること。
また、特定技能人材の育成プログラムは、紹介料を頂かず人材の育成費だけを頂く透明性のあるサービス提供を行う、これまでにはないカタチで企業様と人材をお繋ぎする画期的な方法を採用。

単なる人材の紹介ではなく法人様と共に人材を育てる「人財育成会社」。それがセティア マネジメントです。

会社名:セティア マネジメント株式会社 (英文表記 : SETIA Management Co., Ltd)
代表:矢部 将勝
本社所在地:〒460-0005 愛知県名古屋市中区東桜2丁目21-11 東桜エステートビル4F
沖縄事務所:〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-10-25 コーポ華204

事業内容:
・職業安定法に基づく有料職業紹介事業
・出入国管理及び難民認定法に基づく適合一号特定技能外国人支援計画の実施業務
・留学サポート及び外国人サポート業務
・通訳及び翻訳業務

電話番号:052-982-6622
E-mail : indonesia@setia-mgmt.co.jp   URL: https://setia-mgmt.co.jp/

お問い合わせはこちら:https://setia-mgmt.co.jp/inquiry/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SETIA Management 株式会社 >
  3. セティア マネジメント初の「医療ビザ」人材が入国。