行きたい時に「家族」で海外旅行へ行けるようにします。

海外旅行の障壁となる、「時間」「お金」の課題をマップトラベルが解決します。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは株式会社マップトラベルの April Dream です。

家族全員で過ごせる時間は有限です。「行きたいけど行けない海外旅行」を「行きたい時に行ける海外旅行」にすることで、かけがえのない家族の思い出を作りませんか?


子供が生まれると、海外旅行へ行かなくなる家庭が多い。
これは日々旅行会社の店頭スタッフをしていると感じることです。

ITの進化による手軽さ、LCCの台頭による低料金の設定、各国のVISAの撤廃等が示す観光ビジネスがもたらす効果が世界中で話題になっている中で、海外旅行は20年前、10年前に比べると格段に行きやすくなっております。実際インバウンドばかりが注目を集める中で、日本からの出国者数も年々増え続けている状況です。

そのような中、なぜ子供が生まれると海外旅行へ行かなくなる家庭が多いんでしょうか?現在海外旅行へ行く主な層は、以下のような傾向となります。

-大学生(EX.韓国行きたい!卒業旅行でグアムへ!)
-成人カップル(EX.ハネムーンでハワイへ!ヨーロッパへ!)
-リタイア夫婦(EX.外国クルーズ客船で優雅に旅行したい!)
-3世代家族旅行(EX.おじいちゃん、おばあちゃんが旅費をお支払い...)

ハネムーンで初めて海外旅行へ行って、海外旅行が好きになり、何回か行った後、奥様がご懐妊、ご出産、そして子育てが始まり、時間やお金に余裕がなくなり、子供の学校が始まる、海外旅行へは行く機会がなくなってくる。
こういったケースを何度となく見てきております。

一方で家族全員で過ごせる時間は有限です。子供が生まれて、大きくなるまで、約18年間くらいで子供が一人暮らしが始まり、実家もでて住まいが分かれていくパターンも世の中多いのではないでしょうか?

実質18年間くらいの間に、家族のその時々の節目、タイミングにおいて、その後の人生にも影響を与えるような体験ができる旅行へ出かけて、家族の思い出を創る機会が今は多くの人が十分に体験している状況とは言い切れないかと思います。

旅行へ行きたくても行けない人の状態は下記のようなパターンがあります。

-お金に余裕がない。
-会社の休みが取れない。
-休みがとれても大型連休は値段が高いからいけない。
-子供が生まれて家族全体での旅費が上がる、子供の行事で行けない。
※学校や習い事が休めない。

こうした状態をマップトラベルが打破し、「平日に会社・学校を休んで海外旅行へいく!」を可能にするプログラム「ふぁみめも」(Family Memoriesの略)を発売開始致します。

学校は休めるの?
-現地で学んだことを学校で発表するルールを設けることで、学校は、児童・生徒の海外旅行への参加をサポートします。私共マップトラベルでは、訪問先ごとのレポート作成を「旅マエ」「旅アト」でサポートします。きっと海外旅行は普段の生活では得ることのできない体験、経験、成長をもたらすでしょう。

会社は休めるの?
-現地で学んだことが会社として、社員のスキル/レベルアップアップにつながると判断した場合、会社は社員の海外旅行への参加をサポートします。私共マップトラベルでは、所属している会社、担務に応じた渡航先の視察ポイントを選定し、会社への視察計画書/視察結果レポートの作成をサポ-トします。
きっと海外旅行は、社員の成長に寄与することになるでしょう。

期待される効果
- 平日なので(ピーク料金を避けることができる)安く海外旅行へいける。
- 学校も会社も後ろめたさがなく休むことができる。
- 家族の節目節目で一生の記憶に残る思い出が残る(EX.誕生日に海外旅行!)。
- 学校/会社は生徒/社員の成長を得ることができ、その成長が他生徒/社員へ波及する。

弊社は、普段より修学旅行にも携わっていることから、学校からのご要望によっては、キャリア教育研修として授業への参加などもご依頼頂くこともあります。こういったコミュニケーションを継続し、学校側の課題についても理解するように努めていきます。

また、普段より団体旅行として、企業の社員旅行を多く実施しております。経営者、社員それぞれの置かれた状況についても理解するように努めていきます。

家族で行く海外旅行を通じて、家族のかけがえのない思い出をつくってください。

「AprilDream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく
PR TIMES によるプロジェクトです。
https://prtimes.jp/aprildream/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マップトラベル >
  3. 行きたい時に「家族」で海外旅行へ行けるようにします。