アウトドアで活躍するシリーズに追加ラインアップが登場『サーモス アウトドアシリーズ』新製品 全3種5アイテム

2020年3月1日(日) 発売

魔法びんのグローバル企業として、人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案するサーモス株式会社 (本社:東京都港区 社長:中條啓一郎)では、サーモスの優れた真空断熱技術とこれまで培った多彩な製品開発力を生かして展開している『サーモス アウトドアシリーズ』より、新製品を2020年3月1日(日)より発売いたします。

『サーモス アウトドアシリーズ』は、サーモス製品をキャンプやバーベキューなどアウトドアシーンで活用される方が多いことを受けて、2019年3月に登場。アウトドアに適した機能性やデザイン、使用感に配慮し、人気のステンレスボトルや真空断熱タンブラー、真空保温調理器シャトルシェフなどだけでなく、真空断熱ステンレスボウルやステンレスプレートなどこれまでにない製品を提案し、発売以来多くの方にご好評いただいております。今シーズンは、容量470mlで個人使用に最適なコップ付き「ステンレスボトル(ROB-002)」、外側が熱くならず、スタッキング設計で収納しやすい「真空断熱カップ(ROD-003/004)」、簡単においしく燻製調理ができ、専用バッグがセットになった「保温燻製器イージースモーカー(ROP-002)」の、全3種5アイテムが登場です。サーモスのアウトドアシリーズで、快適で豊かなアウトドアライフをお楽しみください。

ステンレス製魔法びん構造のコップ付きボトル。釣りなどにおすすめの個人使用タイプ登場

飲み物からスープや料理まで使い方自在。美味しい温度をキープして、収納もコンパクト

保温調理で食材を燻すから、かかりきりにならないで燻製づくりができる!


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サーモス株式会社 >
  3. アウトドアで活躍するシリーズに追加ラインアップが登場『サーモス アウトドアシリーズ』新製品 全3種5アイテム