日本暗号資産市場、事業拡大に伴う五反田TOCビルへの移転のお知らせ

モノ×トークン領域で事業展開する日本暗号資産市場株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡部 典孝、以下:日本暗号資産市場)が事業拡大に伴い五反田TOCビルに移転することをお知らせいたします。

日本暗号資産市場は、事業拡大に伴いオフィス移転することをお知らせ致します。2019年11月に設立された日本暗号資産市場はモノ×トークンの領域で法定通貨と暗号資産(仮想通貨)での古物取引を行ってまいりました。このたび、古物市場事業、暗号資産古物取引事業の拡大に伴い、2020年8月7日にオフィス移転を行います。モノとトークン、モノと円の取引をなめらかにするために、だいたい安定通貨ICHIBA(ICB)の発行・販売や古物商事業の拡大に尽力致します。


▪️移転の背景
緊急事態宣言が解除された5月以降、オンラインかんたん買取サービス「オクリマ」で送られた箱を古物市場でオークションにかける古物市場事業を展開しておりましたが、参加古物商が予想を超えるほどの盛り上がりを見せ、人が密集してしまうことがありました。開始1ヶ月で50名ほどのプロが集まり、今後も多数の古物商がオクリマオークション(古物市場事業)へ参加する可能性が高いことと、暗号資産古物取引事業での取引額増加に伴う人員拡大を要するため、新オフィスに移転致します。

移転前オフィス(緊急事態宣言解除直後)

移転先オフィス
〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目22番17号 TOCビル 地下1階 41号室


▪️今後の展開
現在、モノ×トークン領域の「暗号資産古物取引事業」とモノ×円領域の「古物市場事業(オクリマオークション)」を展開しておりますが、暗号資産古物取引事業および古物市場事業を更に円滑にする前払式支払手段"ICHIBAコイン"の発行・販売に向けて尽力いたします。日本初のERC20だいたい安定通貨であるICHIBAコインは古物商に限らず、ERC20トークンを活用したい事業者に対して価値を発揮できるものを目指します。

▪️ICHIBAコインの事前予約・お問い合わせについて
事前予約・お問い合わせは以下のフォームから可能です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScHfjc6zqX5Q_9YHAWleo2wtL-gE7vWocK73D2l7KHWrIIVrQ/viewform

◾️運営会社
名称:日本暗号資産市場株式会社
所在地:〒161-0033 東京都新宿区下落合3-15-22 ランドール目白502
設立:2019年11月20日
資本金:350万円
代表:岡部 典孝
古物商許可番号:東京都公安委員会 第304372004277号
古物市場主許可番号:東京都公安委員会:第304372004710号

◾️サービスに関するお問い合わせ先
日本暗号資産市場株式会社
広報担当 : 岡部、原沢
phone : 03-6908-3514
e-mail:admin@jcam.info
※新型コロナウイルスの状況によってお電話に出られないことがございますので、その場合はお手数ですがメールよりご連絡下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本暗号資産市場株式会社 >
  3. 日本暗号資産市場、事業拡大に伴う五反田TOCビルへの移転のお知らせ