【事例公開】イカリ消毒株式会社様が「コルディアーレ農園」を導入し、小規模・多拠点展開における障がい者雇用の課題を改善!

~導入の決め手は「障がい者の方が安心して働ける環境かどうか」 地方の農園を活用した 障がい者雇用支援サービス~

障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園(https://bit.ly/38lqZPo)」を提供する株式会社JSH(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:野口和輝)は、命を守る予防衛生をコンセプトに、環境衛生・食品衛生・公衆衛生を支えるイカリ消毒株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:黒澤秀行)のサービス導入事例インタビューを公開いたしました。


イカリ消毒株式会社様は、2019年1月にコルディアーレ農園サービスを導入いただき、今年2020年4月・6月にも、追加で雇用をいただいた企業様です。

サービス導入前は、地方拠点の障がい者雇用に苦戦されており、サポート担当者の配置や教育、就労環境の整備が課題でした。

サービス導入により障がい者の方が安心して働ける環境を整備し、
障がい者法定雇用率2.2%の達成を実現されました。
また、社内における障がい者雇用の取組み自体にもスポットがあたり、認知が高まったとの評価もいただきました。

▼事例インタビューの全容はこちらからご覧いただけます。
https://bit.ly/2YShvYA
 
▼タイトル
導入の決め手は「障がい者の方が安心して働ける環境かどうか」
両社に共通する「地域活性」の理念もコルディアーレ農園の導入を後押し

▼内容
・地方拠点の障がい者雇用と、サポート体制の整備が課題であった
・大事なのは「障がい者の方が安心して働ける環境かどうか」
・サービス導入により、社内の雇用取組み自体の認知もあがった
・2019年の九州大型台風の対応で、サポート体制の良さを改めて実感
・障がい者雇用促進法改正(2.3%への変更)への対応予定
など

詳細はこちらからご覧ください。
https://bit.ly/2YShvYA

 
  • 地方の農園を活用した障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」とは
「コルディアーレ農園(https://bit.ly/38lqZPo)」は、雇用機会が限られている地方在住の障がい者の雇用を創出する、地方創生型の障がい者雇用支援サービスです。

「募集しても採用につながらない」
「業務の切り出しができない」
「定着率が低く採用を繰り返している」

このような課題を包括的に解決する一つのサービスとして、
メディアでも取り上げられ、現在注目されています。


サービスの特徴は以下の3つ。
1.新たな業務の切り出し不要!採用担当者の負担軽減
2.最短2か月!スピード稼働可能
3.採用~定着までワンストップ

■「コルディアーレ農園」が3分でわかる!サービス説明動画はこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/Oqi9_ujBq-A

 
  • 株式会社JSHについて
URL  :  http://www.jsh-japan.jp/

「人を通じて、喜びを作り、幸せを作る。」の企業理念のもと、「顧客、利用者とともに、地域社会のために、誠心誠意」を行動指針として事業を展開しています。

100名を超す看護師が在籍しており、精神科医療の知見・ノウハウを活用し、地方に在住している障がい者を雇用する新しいカタチの障がい者雇用支援サービスを提供しています。 

【会社概要】
商 号  株式会社JSH
所在地  東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル4階
創 業  2016年4月

【事業内容】
1.障がい者雇用支援サービス
2.障がい者定着支援サービス
3.旅行業サービス
4.精神科医療機関の訪問診療支援サービス
5.精神科に特化した訪問看護サービス
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JSH >
  3. 【事例公開】イカリ消毒株式会社様が「コルディアーレ農園」を導入し、小規模・多拠点展開における障がい者雇用の課題を改善!