漁業水産業応援!京王百貨店新宿店で、鮮魚の試供品配布を実施中

農林水産省主催の販売促進施策を「吉川水産」で9月まで

京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:駒田一郎)では、新宿地下1階「吉川水産」にて、農林水産省が進める「国産農林水産物等販売促進緊急対策事業」の一環で「鮮魚類の試供品配布」を実施しています。これは、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって減少している水産物消費を活性化させるため、農林水産省の支援により、対象商品をお買い上げの方に鮮魚類の試供品を配布する取り組みです。
新宿店食品フロアは5月18日(月)に、4月8日(水)からの休業期間を経て営業を再開し、6月まで営業時間を短縮しての営業を再開(全館営業再開は6月1日、現在は一部を除き通常営業)。6月の大半は時間を短縮しての営業が続き、特に仕事帰りに立ち寄られるという方が多い食品フロアは客足に影響がありました。加えて、お客様も買い物頻度を抑える傾向がある中で、需要が高まっている日持ちする干物などの加工品を含む、「吉川水産」店内すべての商品購入配布対象し、消費意欲の喚起を目指します。同施策は、9月ごろまで約3カ月にわたって実施予定です。

<概要>
【実施日】
7月4日(土)、7日(火)、11日(土)、14日(火)、18日(土) 
以降、9月ごろまで(終了時期未定)
【配布時間】
10時~(無くなり次第終了)
【場所】
新宿店 地下1階 生鮮・グロサリー売場「吉川水産」
【試供品内容】
真鯛(サク)<7/4・11>、湧水ブリ<7/7・14・18>など
各日300パック配布予定  ※試供品内容は月ごとに異なります
【配布条件】
実施当日に種類・価格問わず「吉川水産」商品をお買い上げの方(1家族1点まで)
 

実施初日(6月30日)の様子実施初日(6月30日)の様子

試供品配布実施のお声掛けに立ち止まり購入されるお客様も試供品配布実施のお声掛けに立ち止まり購入されるお客様も

この日の試供品は真鯛(サク)。「試供品シール」を貼付し配布しますこの日の試供品は真鯛(サク)。「試供品シール」を貼付し配布します

※「吉川水産」について
関東圏を中心に店舗を展開する鮮魚小売り専門店。季節に応じた新鮮な魚介類を中心に、おすすめの調理法などさまざまな提案と合わせて水産物の魅力を発信、値ごろ感のある価格で提供しています。新宿店では、魚をさばく様子が見られる対面式カウンターを導入するほか、近年の“時短”“個食”ニーズに対応し、寿司パックや惣菜、レンジアップ商品などの品ぞろえを強化しています。


【お客様のお問い合わせ先】
京王百貨店 新宿店 
電話:03-3342-2111(大代表)


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 京王百貨店 >
  3. 漁業水産業応援!京王百貨店新宿店で、鮮魚の試供品配布を実施中