茨城県境町が、全町民に1万円を配布「さかい活力応援給付金」を実施予定。新型コロナウィルス感染拡大で不安を抱える住民を支えるため、11/26開催の臨時議会に提案。

茨城県境町は、11月26日(木)10時より臨時議会を開催し、新型コロナウイルス対策として全町民に1万円の現金を給付する「さかい活力応援事業」などを含む、6つの議案を審議します。

新型コロナウイルスの第3波が到来する中、茨城県境町では、全町民に1万円の現金を給付する「さかい活力応援事業」、中小企業支援「ふるさと納税返礼品開発補助事業」、大型イベントの中止や高齢者向けPCR検査の補助など、感染拡大防止と地域経済の振興を両輪に据えた施策を推進します。

境町役場境町役場

全国で、新型コロナウイルスの第3波が到来と報道され、茨城県内でも11月26日に最多となる66人の感染者が確認されています。感染拡大を防ぐため境町も三密の回避や、さまざまな自粛などを住民の皆様に、お願いしなければならない状況にあります。そこで、境町では、町民の不安を少しでも払拭しようと、新型コロナウイルス感染対策事業を立ち上げました。
11月26日(木)の臨時議会で審議を図り、スピード感をもって新型コロナ対策事業に取り組みます。

■会期日程
11月16日(木)10時〜

■提出議題
・専決処分に関するもの 1件
・条例に関するもの 2件
・補正予算に関するもの 2件
・財産の取得に関するもの 1件
(計6件)
一般会計補正予算総額は、2億7,600万円の増となり、補正後の一般会計予算の総額は185億7,907万3千円となります。

■主な内容

1.飲食店等、新型コロナ再拡大防止事業
 予算 : 300万円

 内容 :  アクリル板の増設や、減席対策など、など新型コロナウイルス感染対策費用を、1事業者上限3万円補助します。
2.全町民へ1万円配布「さかい活力応援事業」
 予算 : 2億5,000万円
 内容 :  新型コロナウイルス第3波に際し、町民の皆さまに再度感染防止対策を要請するとともに、経済不安を少しでもやわらげるため現金1万円を給付します。財源は今年度も順調に寄付が集まっているふるさと納税を活用します。
 対象 : 12月1日時点で住民基本台帳に登録された町民約25,000人

3.特別職及び職員の期末手当の減額
 内容 : 期末手当0.05か月分引き下げ
4.境町職員のテレワーク勤務の継続と、職員の年末年始の宴会等の制限
 内容 : 引き続き常時2割の職員のテレワークと、午後5時15分定時退庁の徹底
5.再拡大に伴うイベント等の中止
 ・さかい新春の集いの中止
 ・成人式の2部制実施
 ・境達磨市の中止
6.第4期子育て移住戸建て住宅事業
 予算 : 2,850万円
 内容 : 「新築戸建住宅!町外の方限定!!20年住み続けたら無償譲渡!!」をキャッチコピーにした、移住定住促進のための「子育て移住支援戸建て住宅事業」について、大変好評をいただき申し込みが多数のため、第4期として新たに2軒の住宅を建設します。

7.境町中小企業支援「ふるさと納税返礼品開発補助事業」
 予算 : 500万円 上限70万円の2/3補助
 内容 : 新型コロナの影響で厳しい経営状態の業態(飲食業や観光業)へ向け、ふるさと納税返礼品や町ブランドを出品・開発するための設備に要した費用を補助します。(応募型として10件程度)
8.高齢者等向けPCR検査検査助成事業
 予算 : 1,800万円
 対象 : 高齢者や基礎疾患をお持ちの住民の方1,200人分
 内容 : 新型コロナウイルス感染症の流行下において、高齢者や基礎疾患を持つ住民の方へ、PCR検査費用の補助を行います。
 自己負担額 : 5,000円

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 境町役場 >
  3. 茨城県境町が、全町民に1万円を配布「さかい活力応援給付金」を実施予定。新型コロナウィルス感染拡大で不安を抱える住民を支えるため、11/26開催の臨時議会に提案。