1日100円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供するPeoplytics、マイクロソフト社と協業開始のお知らせ

マイクロソフト社との協業により、さらなるサービス品質向上の実現が可能に

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社Peoplytics(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する、スタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。これにより、当社は、マイクロソフト社と協業し、電話自動応答サービス「IVRy」における機能開発や中小企業への支援をさらに強化し、電話DXを推し進めてまいります。

今回の選出においては提供価値の大きいスモールビジネス向けDXツールである点、音声データにおける将来性についての高い評価を受け、採択いただきました。当社はこの度の、マイクロソフト社との協業開始により、マイクロソフト社のAzureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用し、事業拡大に適した専用のリソースを提供いただきます。


■今後の取り組みについて

この度のMicrosoft for Startupsへの採択により、当社は今後以下の取り組みをより積極的に行ってまいります。

①既存機能のUI/UXやユーザビリティの改善
積極的にユーザーの声を反映し、既存機能のUI/UX、ユーザビリティを改善することで、さらなる提供価値向上を図ります。

②カスタマイズ性に富んだ新機能の拡充
医療施設、小売企業、自治体などの様々な業種の中小企業・事業者に向け、よりカスタマイズ性に富んだ新機能の拡充・開発を強化してまいります。


■Microsoft for Startupsとは

世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する、新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。

独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的としており、すでに14を超える国と地域でプログラムが展開されています。
当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。
※ Microsoft for Startups 概要:https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/default.aspx


■代表取締役CEOの奥西亮賀コメント


「今回、様々な最新システムの開発を行うマイクロソフト社に評価いただけたことを大変嬉しく思います。IVRyは、コロナ禍の飲食店経営者の話を聞いて生まれた小売店・中小企業向けサービスです。まだまだ生まれたてのサービスではありますが、急速に利用企業が伸びておりますので、今後は、マイクロソフト社の支援を受けながら、さらにスピード感を持って良いサービスを作っていきたいと思います。」



■電話自動応答サービスIVRyについて
IVRy(アイブリー)は1日100円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。
https://ivry.jp

IVRyは様々なシーンでの電話業務を自動化・効率化し、普段の業務オペレーションへの集中や対応工数削減を実現します。
IVRyでは、自由な分岐設定と自動応答・SMS返信・電話の転送(リダイレクト)・録音機能・ブラウザ電話機能等を活用することで、営業電話・顧客からの問い合わせ・注文・予約等の様々なシーンを自動化します。また、営業時間内と営業時間外でルールを変えることや、電話履歴の確認や顧客登録機能等、多数の便利な機能が存在しています。

IVRyはこれまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で幅広く利用されています。

お客様によっては、営業電話を減らすことで8割の電話削減に成功した事例や1日数万件を超えるワクチン予約の電話を自動応答で対応したり、IVRyを利用して簡易コールセンターを社内に構築し、売上500万円を超える収益化を実現した事例もあります。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case


■IVRyの機能について
人の対応が必要な内容と、自動化できる内容に振り分けることで、電話対応の負担軽減ができます。読み上げテキストの登録、道案内、予約など様々な使い方をしていただくことができ、ローコストかつ簡単に導入することができます。

 


■Peoplyticsについて
会社名:株式会社Peoplytics(ピープリティクス)
代表取締役:奥西 亮賀
設立年月:2019年3月
所在地:〒111-0056 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル302
電話番号:050-3204-4610
会社HP:https://corp.peoplytics.work/

株式会社Peoplyticsは、電話自動応答(IVR)サービスIVRy(アイブリー)の運営を主事業としながら、その他にも、人材における分析基盤のシステム開発、人材分析・組織開発のコンサルティングサービス、採用サイトの運用・開発・コンサルティングサービス、事業およびプロダクトのコンサルティング・システム開発サービスなどの事業も行っている会社です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Peoplytics >
  3. 1日100円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供するPeoplytics、マイクロソフト社と協業開始のお知らせ