沖縄から世界へ、中山コーヒー園との協業で「中山コーヒー園」ブランドを立ち上げ。沖縄産100%コーヒー豆を2021年12月中旬に数量限定で販売

12の異なるコーヒー品種の試験栽培も開始

グアテマラ発スペシャルティコーヒーを生産するGOOD COFFEE FARMS株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:カルロス・メレン、以下「GOOD COFFEE FARMS」)は、沖縄県にて有数の生産規模を誇る中山コーヒー園(所在地:沖縄県名護市中山)と、沖縄コーヒープロジェクト『GOOD COFFEE FARMS OKINAWA』における協業を本格始動し「中山コーヒー園」ブランドを立ち上げます。新ブランドのリリースを記念し、当園の生産する100%沖縄産コーヒー豆を2021年12月中旬に数量限定で販売開始します。
  • 『GOOD COFFEE FARMS OKINAWA』の活動

(左) GOOD COFFEE FARMS代表 カルロス・メレン、(右)中山コーヒー園 岸本辰巳(左) GOOD COFFEE FARMS代表 カルロス・メレン、(右)中山コーヒー園 岸本辰巳

GOOD COFFEE FARMS OKINAWAでは、2020年11月に沖縄本島北部で研究拠点を立ち上げ以降、沖縄でのコーヒー栽培の可能性の研究、及び沖縄のコーヒー産業を世界に発信していくための商品開発を行うべく、活動を行ってまいりました。沖縄でのコーヒー栽培に適した品種及び病害虫の研究にあたっては、コーヒー生産の専門家や大学教授の方々とも協力し、一定の成果を得られることができました。

 

この度、当プロジェクトの取り組みをさらに加速させるべく、立ち上げ当初より協業を進めておりました中山コーヒー園をコアパートナーとして迎え入れ、沖縄のコーヒー産業を世界に通用する産業として共同で発展させてまいります(イメージは下図の通り)。

 

 

  • 「中山コーヒー園」ブランド立ち上げ記念!100%沖縄産コーヒーを数量限定で販売

商品イメージ(パッケージは変更となる可能性がございます)商品イメージ(パッケージは変更となる可能性がございます)

中山コーヒー園との協業を本格始動するにあたり、「中山コーヒー園」ブランドを新しく立ち上げることとなりました。新ブランドのリリースを記念し、中山コーヒー園の生産する100%沖縄産コーヒーを数量限定で販売いたします。パッケージに記載するブランドロゴも作成し、今後日本国内のみならず世界へ向けても当ブランドの認知度を高めてまいります。

【商品の特徴】
① 100%沖縄産コーヒー
② 甘み・酸味・苦味のバランスが取れたクリーンな味わい
③ 新ブランドリリースにあたり数量限定販売(無くなり次第終了)

【商品詳細(変更の可能性あり)】
内容量:コーヒーバッグ3袋(3杯分)
価格:2,500円(税・送料込)

12月中旬よりGOOD COFFEE FARMSのオンラインショップにて販売開始いたします。
今後のスケジュールは、弊社公式HP及びSNS、メールマガジン等でご案内してまいります。
 
  • 12の異なるコーヒー品種の試験栽培開始

中山コーヒー園内で播種を行った鉢中山コーヒー園内で播種を行った鉢

2021年10月、昨年に続く2度目の試験栽培を開始しました。種は12の異なる品種を使用し、GOOD COFFEE FARMSに所属するグアテマラの農園から直接取り寄せることでトレーサビリティを担保しております。

今回の試験栽培では、秋から冬にかけての寒い季節に種がどのように生長するかを観察し、気候や土壌等の沖縄の地理的条件に合った品種を発見することを目的としております。来年4月の梅雨入り前には、再度グアテマラから新鮮な種を取り寄せて試験を行い、データの検証と比較を進める予定です。

今後、GOOD COFFEE FARMS OKINAWAとしてコーヒーの苗木エリアを設営していくことで、トレーサビリティが100%担保された苗木を、熱意溢れる沖縄のコーヒー農家の方々に直接提供していくことができる体制を整えてまいります。

 
  • 参考
【中山コーヒー園】
「やんばる」で知られる沖縄県名護市中山で2013年に開業。2016年より収穫がスタートし、現在10,000坪の敷地で開始当初の約3倍に収穫量を増やしている。また、ハーブ園を併設する他、体験型農園として年内に宿泊施設の開業を予定しており、カフェ・キッチンスペースや収穫体験を行えるワークショップスペースの整備、キャンプエリアの新設を進めている。コーヒーと沖縄を愛する世界中の人が繋がることのできる場所を作っています。


【GOOD COFFEE FARMS】
グアテマラの家族経営の小規模農家と共にスペシャルティコーヒーを生産しているコーヒー生産者団体。水・電気・燃料を使用しない自転車脱穀機「ドライ・バイシクル・パルピング」を開発し、従来から課題となっていた大規模な精製手段の壁を打ち破り、環境問題の解決に貢献できるだけでなく、金銭的余裕やノウハウの少ない小規模農家も参入できる世界初となる枠組みを構築。

Coffee Changing The World™(コーヒーで世界を変えよう)をスローガンに、今後も小規模生産者一人ひとりがビジネス/フランチャイズオーナーとして共に成長できることを目指し、情報提供やイノベーションを通じて、より多くの生産者が機会を得られる仕組みをつくっていきます。


GOOD COFFEE FARMS株式会社
代表取締役:カルロス・メレン
所在地:東京都中央区八重洲2-6-21三徳八重洲ビル10階
HP:https://www.goodcoffeefarms.com/
Instagram:https://www.instagram.com/goodcoffeefarms/
twitter: https://twitter.com/goodcoffeefarms
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GOOD COFFEE FARMS株式会社 >
  3. 沖縄から世界へ、中山コーヒー園との協業で「中山コーヒー園」ブランドを立ち上げ。沖縄産100%コーヒー豆を2021年12月中旬に数量限定で販売