物流機械新聞社が選定する2020年度「物流機械話題製品賞」を「Hacologi」が受賞いたしました。

~ブロックチェーン技術を活用した、物流倉庫向け配送システム「Hacologi」~

報道関係者各位

2021年4月7日
中西金属工業株式会社 輸送機事業部


中西金属工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:中西 竜雄、以下 NKC)の、コンベア・物流・マテハンシステムなど倉庫自動化サービスを提供する輸送機事業部が中心となり、ブロックチェーン技術を活用した、物流倉庫向け配送システム「Hacologi」を開発しました。
「Hacologi」は物流機械新聞社が選定する2020年度「物流機械話題製品賞」を受賞いたしました。

【「物流機械話題製品賞」について】

同賞は、物流機械話題製品の普及・振興を図ることを目的とし、
1966年に物流機械新聞が制定しました。
毎年、ユーザー及び物流機械業界で話題を集めた製品の中から
①技術的な独自性
②市場創造への貢献
③創意工夫
のいずれかにより、内外で高く評価された製品を選定し、開発企業に対して受賞記念の盾が贈呈されます。







 

【サービス】

 

はこぶをつなぐ「Hacologi」
- ブロックチェーン技術を活用した運送管理システム –
https://service.hacologi.com/

 


2021年4月より正式にサービス提供を開始しました。


【サービス開発の背景】
物流業界でも昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、デジタル化の波は加速する一方、実際の物流現場では紙の伝票のやりとりや配送物の受け渡し時のサインなどアナログなオペレーションがまだまだ多く見受けられます。

「発注」から「納品」に至るフローの中では、「注文」「生産/製造」「保管」「手配」「出荷」
「配送」「納品(受け取り)」など様々なステップが踏まれ、一つ一つ関わる業者が違うことから個別の煩雑な業務に追われている現状があります。

NKC では、ブロックチェーンを活用し「手配」~「納品(受け取り)」をデジタル管理することで、配達中の責任の所在を信頼性の高い情報として保持しつつ、手入力のミスの軽減、不正配送の撲滅、煩雑な伝票管理の軽減を目指します。

2020年秋から実証実験のため、NKC 輸送機事業部 滋賀工場と取引のある運送会社も参画し、自社だけではなく会社をまたぐデータ管理を行いサービス開始に至りました。

 
  • Hacologi 開発メンバーの皆さん
 

◆開発者からのコメント◆
物流シーンの中でも我々の生活に一番近いトラック配送ですが、昨今の感染症でより一層多忙な毎日をおくられていると存じます。「そんなシーンで御活躍する皆様を煩雑な作業から解放する」この一心で開発を突き進めました。
Hacologiで一緒に未来の物流を創りませんか。


【お問い合わせ先】
中西金属工業株式会社
〒530-8566 大阪府大阪市北区天満橋3-5-5
担当部署:輸送機事業部 物流推進室長 光川 竜右
TEL:06-6351-6501
Mail : mitsukawa-r@nkc-j.co.jp
 
  • 会社概要
商号: 中西金属工業株式会社
代表者: 代表取締役 中西 竜雄
所在地: 〒530-8566 大阪府大阪市北区天満橋 3-3-5
設立: 1941 年(昭和 16 年)6 月 19 日
事業内容: ベアリング・リテーナー・コンベア及び自動制御装置・サッシ用戸車・住宅関連製品・ゴムシール・精密金型・無人搬送車(AGV)・各種金属プレス加工品・各種樹脂射出成形品・冷間圧延鋼板などの製造販売 他
資本金: 25 億 1250 万 円
URL: https://www.nkc-j.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中西金属工業株式会社 >
  3. 物流機械新聞社が選定する2020年度「物流機械話題製品賞」を「Hacologi」が受賞いたしました。