出資者のDX支援を行うVC、One Capitalが大型オンラインイベント「DXカンファレンス2022」を開催

One Capitalが支援するエーザイ社の役員・リーダーが登壇し、DXの具体的な取り組みについて講演。その他にも日本のDXトレンドや海外事例の紹介、M&Aやビジネスモデル変革に関するセッションを実施

One Capital株式会社(本社:東京都港区)は、日本企業のDX推進を支援するオンラインイベント「DX Conference 2022」を7月14日(木)に開催することとなりましたので、お知らせいたします。
生産年齢人口が減少する中、日本企業にとってDX(デジタル・トランスフォーメーション)による抜本的な生産性の向上は避けて通れない道となっています。非テックカンパニーが、DXによってテックカンパニーに生まれ変わり、自社のコア事業で培った強みを武器として、新しいビジネスモデルに生まれ変わることが求められています。

しかし、DXは簡単に実現できるものではありません。時間がかかるのはもちろん、トップダウンで着実に推進していくことが求められます。業績悪化や退職者増加など、短期的な痛みも受け入れる必要があります。

真のDXとは、業務のデジタル化・ペーパーレス化ではありません。先端のテクノロジーを活用し、ビジネスモデルそのものを変革。顧客体験を飛躍的に向上させることで、競争優位性を圧倒的に高めることを指します。

今回は、ベンチャーキャピタルとして、ファンド出資企業(LP)に対し包括的なDX支援を行うOne Capitalが、DXのトレンドや事例、そして秘伝のノウハウを紹介するカンファレンスを開催。

さらに、弊社が支援するエーザイ株式会社のDX推進担当の役員・リーダーにも登壇いただき、新たなビジネスモデルにどのように生まれ変わろうとしているのか、生の声をお話しいただきます。

どのセッションもDXを成功に導くためのエッセンスが詰まっています。自社のDX推進に携わっている方は、ぜひご参加ください。

詳細はこちら:https://dx-conference-220714.peatix.com/view
 
  • こんな方へおすすめ
・今のビジネスモデルに危機感を感じており、DXの推進を検討している
・DXに取り組んでいるが行き詰まっており、成功のヒントを得たい
・DX戦略が軌道に乗り始めたが、より強力に推進するために他社事例を参考にしたい
 
  • プログラム
17:00-17:05:One Capitalのご紹介(One Capital 坂倉)
17:05-17:15:海外企業の事例に学ぶDX成功の秘訣とは(One Capital 三好)
17:15-17:25:日本におけるDXの動向(Coming soon...)
17:25-17:35:DXを推進するためのM&A -大企業におけるアクハイアリング-(One Capital 志水)
17:35-17:45:DXがもたらすサブスクリプションモデルへの変革(One Capital 生田目)
17:45-18:15:パネルディスカッション「エーザイが取り組むDXとは」(エーザイ内藤氏・城倉氏、One Capital 坂倉・生田目・志水)
18:15-18:25:Q&A
18:25-18:30:終わりに(坂倉)

詳細はこちら:https://dx-conference-220714.peatix.com/view
 
  • 登壇者

内藤 景介 氏
エーザイ株式会社 執行役 チーフエコシステムオフィサー

慶應義塾大学文学部心理学科卒業後、米国製薬ベンチャーMorphotek Inc. を経て、エーザイ株式会社入社。米国Eisai Inc.駐在、2017年米国ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA取得。2018年新規事業であるディメンシア トータルインクルーシブエコシステムを立ち上げ、認知症を中心としたエコシステムの構築に取り組んでいる。
 

城倉 亮 氏
CECOオフィス 部長

2004年に東京大学文学部卒業後、全日本空輸、NTTデータ経営研究所、リクルート、エムスリーにて一貫して人事領域のキャリアを歩む。前職のラクスルで、人事領域の執行役員として事業成長・経営に貢献した後、2021年10月にエーザイにジョイン、4月より現職。
 

坂倉 亘
One Capital株式会社 COO, General Partner

経営戦略コンサルティング会社を経て、ボストン・コンサルティング・グループ (BCG) に参画。マネージングディレクター&パートナーとして、消費財、産業財、メディア、通信などの幅広い業界の企業に対して、デジタル・トランスフォーメーションを主導。オープンイノベーション、新ビジネスモデル構築、全社的構造改革、ポートフォリオ再構築、営業改革などのテーマで、デジタルを活用したハンズオン支援を推進。 2020年にOne Capitalを共同創業し、取締役COOに就任。多数の大企業とスタートアップのアドバイザリーを担い、日本のデジタル・トランスフォーメーションの加速化のために、日々、実務の前線に立つ。 慶應義塾大学卒業。エン・ジャパン社外取締役。
 

生田目 将慎
One Capital株式会社 Partner

2003年にフューチャーアーキテクト入社。基幹系システムの企画・設計・開発に従事。その後、アクセンチュアの戦略グループを経て、2010年にボストンコンサルティンググループ入社。テクノロジー、メディア、通信、銀行、保険等幅広い業界に対する戦略、新規事業、DX、コスト削減等の多岐にわたるプロジェクトに従事。2021年1月にOneCapitalに参画。千葉大学大学院卒業。
 

志水 優太
One Capital株式会社 Principal

2009年にアクセンチュア株式会社に入社し、基幹系システムの導入(要件定義~保守・運用)プロジェクトに従事。2015年にボストンコンサルティンググループ入社。デジタル系の新規事業の構築、中期計画策定、SCM改革、ITコスト削減、アジャイルでのプロダクト開発の支援等のプロジェクトに従事。2021年1月にOne Capitalへ参画。慶應義塾大学卒業。
 

三好 翔
One Capital株式会社 Head of Marketing

2014年にIT系スタートアップへ入社し、法人営業やリスクコンサルティングに従事。責任者として地方拠点の立ち上げも行う。2016年にマザーズ上場を経験。2018年にVC向けバーティカルSaaSなどを開発するスタートアップへ入社。オンライン・オフライン含め、マーケティング業務全般を担当。2020年10月にOne Capitalへ参画。SaaS起業家向け事業計画ツール「projection-ai」の事業開発などを経て、現在はOne Capitalのブランディングや国内外のSaaS/DXに関するリサーチ・発信を行う。東京農業大学卒業。
 
  • 開催概要
日時:2022年7月14日(木)17時〜18時30分
場所:オンライン(Zoom)※URLは数日前にメールにてご案内します
対象者:所属企業のデジタル・トランスフォーメーションに携わる方
定員:150名
参加費:無料
申込締切:7月13日(水)17時
主催:One Capital株式会社
申込:https://dx-conference-220714.peatix.com/view
 
  • 注意事項
定員を超過した場合、抽選制とさせていただきます。その場合、開催1週間前までにメールにて連絡させていただきます(落選された方のみ)
・登壇企業の競合他社と思われる企業、その他参加要件を満たしていないと弊社にて判断した場合、参加をお断りする場合があります。
参加URLは数日前にメールにて案内いたします。メールが届いていない場合、迷惑フォルダなどをご確認ください。尚、送信元アドレスは「one@onecapital.jp」となります。
・当日のプログラムは変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
・当日の撮影/録画/録音はご遠慮ください。カンファレンス終了後のアンケートへ回答いただいた方には、資料を共有させていただきます。
・当日は「Slido」を使った質疑応答を実施します。お気軽にご質問ください!
 
  • DXやSaaSに関する最新動向をお届け
One Capital Newsletterへ登録いただくと、DXやSaaSに関する最新トレンド、投資先の求人情報などをお届けします。登録はこちら:https://onecapital.ck.page/e4483dc351
 
  • 会社概要

 

会社名 One Capital株式会社
代表者 代表取締役CEO 浅田慎二
設立 2020年4月
事業内容 SaaSに特化したVCファンドの運用、出資者のDX支援、プロダクト開発
Website https://onecapital.jp/
DX Blog https://onecapital.jp/perspectives/category/dx
投資先求人情報 https://onecapital.jp/jobs
お問合せ先 one@onecapital.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. One Capital株式会社 >
  3. 出資者のDX支援を行うVC、One Capitalが大型オンラインイベント「DXカンファレンス2022」を開催