新ファンドパッケージ「短期運用型パッケージ」

~新たに運用予定期間を軸に捉えて多彩に広がる『分散投資をより身近に』~

クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山智行、以下「当社」】は、2021年5月27日(予定)からのファンド募集より、新たなファンドパッケージ機能として、「短期運用型パッケージ」を設定する運びとなりましたのでお知らせいたします。
この「短期運用型パッケージ」は、相対的に運用予定期間が短い当社ファンドを組み合わせることで、流動性リスクの抑制を軸に据えたファンドパッケージです。従前よりご好評いただいております「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」に続き、当社ファンドを初めて購入される方にも活用しやすく、また、分散投資をより身近に感じていただけるよう工夫を凝らしております。
 



【ファンドパッケージ機能とは】
「ファンドパッケージ機能」とは、複数の当社ファンドをテーマごとに組み合わせて1つのパッケージとする機能です。

このファンドパッケージ機能は、2020年1月から、貸付先となる事業者と各通貨の分散によるバランスを重視した「バランス型パッケージ」、および経済的リターンと社会的リターンの両立を目指す「社会的インパクト重視型パッケージ」の提供開始を皮切りとしています。また、2020年8月からは、円建て8割以上、為替変動リスクを抑えるため、先進国通貨に特化した「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」を提供しております。

これらに続き、2021年5月27日(予定)から、流動性リスクを抑えるため、相対的に運用予定期間が短いファンドを組み合わせた「短期運用型パッケージ」の提供を開始いたします。

【ファンドパッケージ機能の注意事項】
▷当社のパッケージ機能は、個別のファンドを複数契約する形式となっております。万が一、パッケージに含まれる一部ファンドが不成立となった場合は、不成立となったファンドを除いて契約が成立するものとします。
▷当該ファンドパッケージの募集期間中であったとしても、当該ファンドパッケージに含まれるファンドが1つでも募集終了になった時点で、当該ファンドパッケージは募集終了となります。

【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月/資本金等:3,148,886千円
第二種金融商品取引業関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人第二種金融商品取引業協会加入

【本件に関するお問い合わせ先】
クラウドクレジット株式会社 経営企画部
Tel : 03-6268-9210/E-mail:info@crowdcredit.jp

◆ファンドの手数料等およびリスクについて
ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。なお、出資金に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます。また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。
  1. プレスリリース >
  2. クラウドクレジット株式会社 >
  3. 新ファンドパッケージ「短期運用型パッケージ」