秋田県にかほ市のシティプロモーション活動を通じ、メディアを活用した地域の育て方について学ぶ参加型コミュニティ「メディアラボ」2021年6月より始動

〜地方創生、シティプロモーションに興味のある学生メンバーを募集〜

秋田県にかほ市(市長・市川 雄次)は、同市のシティプロモーション活動を通じてメディア・パブリックリレーションについて実践的に学ぶコミュニティ「メディアラボ 〜地域の未来の育て方〜」を2021年6月よりスタートします。同時に、地方創生や地域の情報発信に興味を持つ学生参加メンバー(インターンシップ生)を募集します。

 

 
  • 地域で受け継がれる伝統や想いを、未来へ育てる
秋田県にかほ市では「子ども・子育てに寄り添うまち」の施策を市内外に広くPRし、本市の潜在的な魅力をアピール、さらに移住・定住希望者の拡充を図るシティプロモーションを実施しています。この度始動するコミュニティ「メディアラボ」はこのプロモーションの一環として、若者が地域の情報発信について学ぶとともに、同市の中で受け継がれている想いや伝統・眠っている価値を発掘し、後世へと繋いでいくことを目的に発足しました。
 
  • 学生インターンシップによるコミュニティ形成・PR実践
「メディアラボ」には、地方創生や都市・地域を繋ぐコミュニティづくりに関心を持つ学生をメンバーとして迎え、シティプロモーション活動を行います。広報研修・事前調査、にかほ市で活躍する人々へのインタビュー、現地フィールドワークなどのインプット(学び)から、プレスリリースやメールマガジンの配信、イベントの開催などのアウトプット(発信)のサイクルを繰り返し、メディアを通じた地域の魅力発信について実践的に学びます。

●「メディアラボ」想定プログラム
・広報研修:地方創生とパブリックリレーション
・事例研究:地方創生×未来の子育て世代に伝えること
・オンラインイベントの企画・開催
・にかほ市でのフィールドワーク(合宿)、インタビュー
・プレスリリースの作成配信、SNS投稿などの情報発信

●「メディアラボ」展開イメージ
にかほ市を舞台に活躍する人々を「育手(そだて)」とし、メディアラボメンバーはその想いや地域の魅力を発信し、次世代に繋ぐ「担い手」として参加します。
 

  • 学生メンバーを募集!
年齢・居住地不問で、今年度の「メディアラボ」学生メンバーを募集します。各メディアの特徴についても学びながら、地域貢献へのアクションを実際に企画・実践できるプロジェクトです。地方創生や、都市と地域の関わりのほか、メディアを通じた情報発信、パブリックリレーションなどに興味がある方の応募をお待ちしています!

【「メディアラボ」メンバー募集要項】
・活動内容:秋田県にかほ市のシティプロモーション(広報研修、調査、イベントの企画・開催、インタビュー、フィールドワーク(合宿)、プレスリリース・SNSなどの情報発信)
・活動期間:2021年6月〜2022年3月末予定
・稼働目安:1時間~3時間/週

<応募方法>
・下記応募フォームからエントリーしてください。
https://forms.gle/xJ3bqzwNP7oLU5ZY8
担当:株式会社地方創生 日置(ひおき) メールアドレス:info@chihousousei.jp
・選考通過者にはオンラインでの面接を予定しています。

※「メディアラボ」の体験ワークショップをオンラインにて開催します。こちらへの参加希望の方も、同じく上記フォームからエントリーしてください。


【参考資料】
  • 日本海と鳥海山に抱かれたまち・にかほ市
にかほ市は秋田県南西部に位置し、南に鳥海山、西に日本海を臨む、山と海に抱かれた風光明媚なまちです。鳥海山の山すそが海岸近くまで延び、海岸部の平野部に人口が集中しています。気候は、秋田県内では春の訪れが最も早い温暖な地域として知られ、降雪量が最も少ない地域です。

にかほ市にかほ市

鳥海山鳥海山

 

日本海・九十九島の夕日日本海・九十九島の夕日












●「2020年版・住みたい田舎ベストランキング」にて東北エリア第4位!
(株)宝島社が発行する雑誌『田舎暮らしの本』が毎年実施している「住みたい田舎ベストランキング」2020年版にて、にかほ市が東北エリア総合4位にランクインしました。若者や子育て世代にとってより魅力的なまちである点が評価されました。

●充実の子育て支援制度で、子どもの成長を万全にサポート
高校生までの医療費無料、0歳からの保育料完全無償化をはじめ、充実した子育て支援制度は高い評価を得ています。(東洋経済「2020年の住みよさランキング」で秋田県1位、子育て制度を含む“安心度”で全国28位)
にかほ市内には、小学校から高校までの公立学校をはじめ、共働き世帯を応援する為に学童保育クラブも整備。保育所、認定こども園もあり、待機児童はゼロです。また、赤ちゃんから高校生までの医療費が無料で、入院時の食事代も半額を助成。妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援に加え、豊かな自然が子どもの伸びやかな成長を支えます。また、秋田県は全国学力・学習状況調査トップクラスであり、恵まれた教育環境が魅力です。

 【にかほ市ホームページ】
https://www.city.nikaho.akita.jp
にかほ市のキャラクター「にかほっぺん」▼

にかほっぺんにかほっぺん

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 秋田県にかほ市 >
  3. 秋田県にかほ市のシティプロモーション活動を通じ、メディアを活用した地域の育て方について学ぶ参加型コミュニティ「メディアラボ」2021年6月より始動