Moonstake、Polkadot(DOT)のステーキングサービスを開始!

本日、Moonstake(ムーンステーク)は、Moonstakeのウェブ版ウォレットで、暗号通貨時価総額トップ10のPolkadot(DOT)のステーキングを開始しました。Cosmos、IRISnet、Ontology、Harmony、Tezos,、Cardano、Qtum に続いて、Polkadotは、Moonstakeで8番目のステーキング対応コインになりました。
今回、Moonstakeは、世界的な暗号通貨のPolkadotのステーキング・サービスを追加し、暗号通貨の時価総額上位コインのステーキングをさらに充実させ、ユーザーのみなさまにより多くの選択肢を提供します。


Moonstakeウォレットで、DOTをステーキングする簡単な4ステップ:
1. Moonstakeウェブ版ウォレット (https://wallet.moonstake.io)の登録

2. “コインの追加”でDOTを追加

3. DOTをMoonstakeウェブ版ウォレットに移動

4. “ステーキング” ボタンをクリック(*初めてステーキングを開始するには、少なくとも1 DOTが必要です。)

 

DOTステーキングの特徴について:

DOT保有者は最大16のバリデータをノミネート(ステーキング)する事ができます。1〜16のバリデータ(ステーキングプロバイダー)を選択しノミネートを行います。バリデータは変更が可能です。
256人を超えるノミネーターが同じバリデーターをノミネートした場合、ノミネートの超過となり、ステーキング量上位256人のノミネーターのみに報酬が支払われます。この場合、ステーキング量が257位以下の場合、ステーキング報酬は受け取る事ができません。


ステーキングの報酬の受け取り方について:

APYは13.32%です。ステーキング報酬の受け取りには、ステーキングタブ内の機能を使用して手動で報酬を請求する必要があります。ステーキング報酬は、発生してから84日以内に請求する必要があります。
84日間以内にステーキング報酬を請求しないと、報酬の一部が失われるため、注意が必要です。

 

DOTステーキング解除の仕様について:

ステーキング中のDOTを送信する際には、ステーキングを解除する必要があります。ただし、解除から28日間は「解除申請」の状態になり、ロックされます。28日間のロック期間が過ぎた後、DOTを引き出す事ができます。ロック期間中はステーキング報酬は発生しません。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Blockstake株式会社 >
  3. Moonstake、Polkadot(DOT)のステーキングサービスを開始!