株式会社アクト、Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて販売パートナー認定を取得 

~AI、ビックデータで医療・ライフサイエンス業界に注力~

 デジタル・トランスフォーメーション(DX)に関するトータルソリューションを提供する株式会社アクト(本社: 東京都文京区、代表取締役社長: 小林智彦)は本日、Google Cloud Advantage プログラム(*1)の販売パートナー認定を取得したことをお知らせします。

 コロナの影響で社会のクラウド活用が様々な分野でマルチクラウド環境として加速しています。 HIPAAコンプライアンスに準拠した電子医療情報の取り扱い技術、また大量データのコントロールやAI分野における技術などから、Google Cloud(*2)が今後の医療・ライフサイエンス業界・事業の発展において多大な貢献をすると考えております。
 また、国内の医療・ライフサイエンス業界においては、今後グローバル標準(FHIR)に合わせた情報化が想定され、IoT機器と連携したGoogle Cloudサービスを活用することが市場で加速すると期待しております。

 一方で国内のAI やビックデータ、IoTなどを担う人材は2030 年には約55 万人不足(*3)すると見積られてい ます。弊社は今後活用が期待される Google Cloud のAI やビックデータ、IoT 機器との連携に特化した人材育 成を推進すると同時に、サイバーセキュリティ人材の育成を目指して CyberGym 札幌(令和4年3月1日付)、 CyberGym 福岡(令和4年3月11日付)でトレーニングアリーナを開設いたしました。 弊社の『サイバーセキュリティ人材育成サービス』と『AI、ビックデータ人材育成』を強化していくことで、より社会へ貢献できる事業となるよう推進して参ります。

 今後は Google Cloud 上でAI、Machine Learning、BigQuery などを積極的に活用しながら、サイバーセキュリティのノウハウと経験を取込んだ新ソリューションを医療・ライフサイエンス業界や弊社の既存のお客様業界に展開し、安心・安全なDX化の促進とデータの有効な利活用で社会課題を解決、日本社会に貢献する所存でございます。
 
  • 株式会社アクトについて
 1994年11月の設立当初より選挙や給付金、公害保障や就園就学事務など主に公共事業に関するITソリュー ションを提供してきました。公共事業で求められる品質の高さ、対応力などが認められ、現在では日本を代表する大手企業様へのサービス提供を実現する事ができました。
 従来サービスの大型アップデートとしてSociety5.0対応の次世代自治体サービスやオンライン選挙などを推進しており、また、医療・ライフサイエンス領域やサイバーセキュリティ領域など新たな新領域へのチャレンジとして先進的技術への投資を継続して参ります。

会社名  :株式会社アクト
所在地  :東京都文京区小石川1-3-25 小石川大国ビル6階(本社)
代表取締役:小林 智彦
URL   :https://www.act1.co.jp/index.html
問合せ先 :TEL 03-6683-1168


(*1) Google Cloud Partner Advantage プログラムについての詳細は公式サイトをご参照ください。
        https://cloud.google.com/partners
(*2) Google Cloud についての詳細は公式サイトをご参照ください。
        https://cloud.google.com/
(*3) 日経ビジネス 2021年9月3日『半人前でも奪い合い』、激化するAI人材獲得競争 引用。

※ Google Cloud および BigQuery は Google LLC の商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクト >
  3. 株式会社アクト、Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて販売パートナー認定を取得