“全員お金贈りfrom宇宙”の当選金をウクライナへ寄付することが可能に

 株式会社ARIGATOBANKは、多くの人々が危機にさらされているウクライナを支援するため、「全員お金贈りfrom宇宙」の当選金をウクライナの人道支援へ寄付できる選択肢を追加したことを発表します。本日3月6日(日)より受付を開始いたしました。皆様からの寄付は、ウクライナの人々への人道支援を行う複数団体に届けさせていただきます。

 

 

  1. ウクライナの人道支援への寄付方法
■対象者
・全員お金贈りに参加後、kifutownでコード入力が完了していない方
・kifutownでコード入力後、当選金の使いみちを選択していない方
・kifutownでコード入力後、当選金の使いみちに「自分で使う」を選択した方

■寄付の手順
①キャンペーンページにアクセスし、当選コードをコピー
②kifutownをインストールし、アカウントを作成後にコードを入力
③当選金額の使いみちで「寄付で応援」を選択
④「人道危機にあるウクライナの人々を支援」を選択

※すでにkifutownをインストール済みの方は、アプリホーム画面上部の「全員お金贈りfrom宇宙」のバナーをタップすると当選金額の使いみちを選択できます。

■キャンペーンページ
https://fromspace2021.yusakumaezawa.com

■「自分で使う」を選択済みの方
当選金の使いみちが「未選択」の状態に戻っておりますので、改めて「自分で使う」または「寄付で応援」のどちらか選択をお願いします。「自分で使う」を選択済みのお客様からも「ウクライナへ寄付したい」と多数お問い合わせをいただき、このような対応となりました。ご理解いただけますと幸いです。

■「寄付で応援」を選択済みの方
下記6ジャンルの各寄付先への寄付が確定しているため本件は対象外です。
【夢ある青少年を応援】【夢ある高齢者を応援】【夢ある障がい者を応援】【夢あるひとり親を応援】【夢ある社会的養護下の子供たちを応援】【保護された犬猫たちを支援】

 皆様からいただいた寄付金は、一般財団法人ARIGATOを通じて、人道支援を行う複数団体に振り分けて寄付いたします。

 このたび被害に遭われた皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。また、1日でも早く事態が収束し、ウクライナの人々に穏やかな日常が訪れることを心よりお祈り申し上げます。
 
  • kifutownについて
『kifutown』は個人間で簡単に寄付し合えるプラットフォームアプリです。 株式会社ZOZOの創業者でもある前澤友作氏がTwitterで行った、総額約32億円、延べ人数25,164名、期間にして約2年半に及ぶ、お金贈りプロジェクトに端を発して生まれました。『kifutown』は、ARIGATOBANKが掲げる「お金に困っている人をゼロにする」のビジョンを達成するための最初の一歩となるサービスです。
 
  • アプリ概要
アプリ名:kifutown
サービス詳細:https://www.kifutown.com
対応デバイス:スマートフォン
iOS版:https://apps.apple.com/us/app/kifutown/id1572966539
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.arigatobank.kifutown
 
  • 株式会社ARIGATOBANK概要

社名 : 株式会社ARIGATOBANK
代表者 : 代表取締役 白石 陽介
設立 : 2020年11月
本社所在地 : 東京都港区南青山1-24-3
資本金  : 4.4億円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ARIGATOBANK >
  3. “全員お金贈りfrom宇宙”の当選金をウクライナへ寄付することが可能に