【ありがとねっと】千葉県知事・熊谷氏の2022年「知事年頭挨拶」に賛同を表明

生産者と消費者を「ありがとう」でつなぐECサイト「ありがとねっと」で千葉県の魅力を全国へ

株式会社ジェス(本社:千葉県成田市 社長:長谷川 直行)は、千葉県知事・熊谷氏の2022年知事年頭挨拶(ちば県民だより令和4年1月号)で掲げた県政方針に対して賛同を表明し、千葉県の産業復興を支援するモール型ECサイト「ありがとねっと」での取り組みをより一層強化してまいります。

 

株式会社ジェスは、昨年5月より新型コロナウイルスの影響で逼迫している中小事業者を支援する目的で、通販サイト「ありがとねっと」(以下当サイト)を開設しました。

ありがとねっと(jes-arigatonet.com)ありがとねっと(jes-arigatonet.com)

当サイトは、千葉県の特産物・民芸品などを扱う通販サイトで、ECによる販路拡大及び千葉県の観光業・飲食業・宿泊業などの地域産業にも貢献を目指しており、県政と合致するコンセプトを掲げています。

 
  • 中小事業者への支援や観光需要の回復など、県内産業の回復に向けた取り組みを推進し、社会経済活動との両立を目指す(引用:ちば県民だより令和4年1月号 年頭挨拶より一部抜粋)
上記方針に対して当サイトは、中小事業者には負担が掛からないように、初期費用・ランニングコストが無料および売上手数料10%(決済手数料含む)のみで出店が可能です。加盟店数は、直近(2022年1月時点)で約120店舗、商品数は800品目以上。毎月10以上の加入申込があり、商品数や注文数も徐々に増えています。年内には加盟店数250店舗以上、商品数1,500品目以上を目指しています。

また、当サイトは公益社団法人千葉県観光物産協会(※2)の会員であり、県内の観光協会や娯楽施設との相互リンクを通して双方の発展を目指し、千葉県全体の事業者に対して加盟推進を図っています。県内各市の観光協会を通じて会員の特産物や工芸品の販売を行い、観光需要回復の為に各市のPRもサイト内で今後行う予定です。

 
  • 地域経済の活性化(引用:ちば県民だより令和4年1月号 年頭挨拶より一部抜粋)
上記方針に対して地域経済の活性化を目指す取り組みとしては、県内の商工会議所との連携を図り、商工会議所の取り扱う産品の販売をしています。(八街商工会議所:ジンジャーエール、習志野商工会議所:習志野ソーセージ)今後は、BtoBなどを視野に入れながら情報の共有化による地域経済の活性化を目指しています。

八街駅南口商店街振興組合「ぼっち」(画像左)/習志野商工会議所(画像右)八街駅南口商店街振興組合「ぼっち」(画像左)/習志野商工会議所(画像右)


 

  • 食文化や伝統文化など、千葉県の魅力を次世代に繋げる(引用:ちば県民だより令和4年1月号 年頭挨拶より一部抜粋)
当サイトでは通信販売だけではなく、SDGsを基盤とした「地産地消」「地方創生」「サプライチェーン確立」「フードロス解消」「身障者の方への内職支援」などを目標に掲げています。
「地産地消」では、サイト利用者の約70%が千葉県内在住となっております。その他にも、「フードロス解消」を目的とする事業主の野菜の加工品販売や、「身障者内職支援」として、事業体を通じて就労支援施設で作られた

はちみつ・雑貨類の販売を行っています。

特定非営利活動法人はぁもにぃ特定非営利活動法人はぁもにぃ

  
ありがとねっとは、今後もSDGsを基盤とした取り組みを強化しつつ、「地産地消」をベースに千葉県から全国へとECサイトでの販売をしていきます。


 

引用元・参考文献
ありがとねっと
https://jes-arigatonet.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェス >
  3. 【ありがとねっと】千葉県知事・熊谷氏の2022年「知事年頭挨拶」に賛同を表明