神奈川県未病産業研究会 休養分科会 第三回活動報告会開催「休養マーケティングによる新たな健康市場創出へ」

~「データサイエンス」「地域資源」「フェムテック」と融合した、休養サポート事業のご紹介と、共創プロジェクトのご案内~

一般社団法人日本リカバリー協会(事務局:神奈川県厚木市、代表理事:片野秀樹)は、神奈川県 未病産業研究会内にて、2020年10月より定期開催しております「休養分科会」から、未病産業研究会会員をはじめとする企業の皆様と事業連携を図り、将来のビジネス機会を創出するため、「休養マーケティングによる新たな健康市場創出へ」~「データサイエンス」「地域資源」「フェムテック」と融合した、休養サポート事業のご紹介と共創プロジェクトのご案内~と題した、休養分科会の第三回活動報告会を開催いたします。
当法人が、神奈川県 未病産業研究会と共同で、2021年9月に発表した「2030年休養市場規模」を算出した2021年度の活動報告とともに、セミナー内では「リカバリータウン」実現に向けた「地域資源」を活用したサポート事業事例をご紹介いたします。また2022年10月からの出生時育児休業をきっかけとした、「フェムテック」×「休養(リカバリー)」の市場創出と社会貢献プログラムなど、参画企業様に休養価値を軸にした、新たな事業開発やマーケティングのヒントをご案内させていただく予定となります。ご関心のある企業の皆様、ぜひご参加ください。
 

 





神奈川県未病産業研究会 休養分科会 第三回活動報告会

【開催概要】
日時 2022年8月8日(月曜日)16時00分-17時30分
形式 ZOOM
対象 未病産業研究会会員、及び休養市場に関心のある企業(法人)の皆様
定員 100名(申込み先着順)
参加費 無料
主催 未病産業研究会「休養分科会」

【申込方法】
以下のウェビナー聴講登録用リンクから事前登録をお願いいたします:
https://business.form-mailer.jp/fms/73ac6c86176183


申込期限 2022年08月8日(月曜日)12時00分
※後日、招待メールをお送りします。

【開催プログラム】
1 開会挨拶                      
2 休養分科会の2021年度の活動報告               
3 10万人調査「ココロの体力測定2021」の活用について
 -日本の疲労状況と抗疲労行動のトレンド分析
-「ココロの体力測定2022」の実施に向けて
4 「リカバリータウン」実現に向けたサポート事業について
 -事例:箱根吉池旅館×株式会社べネクス
 -今後のサポート事業の展開について
5 2022年10月開始「産後夫婦へのリカバリープロジェクト」について
- 休養・リカバリーとフェムテックの融合による新たな市場価値形成について
-2022年10月開始の「産後夫婦へのリカバリープロジェクト」について
-プロジェクト参画方法など
6 休養啓発キャンペーン「休養週間」の2022年の展開
 -企業様へのアンケートなどのご協力のお願い
7 休養分科会への入会方法など                

<セミナーに関するお問合せ先>
◇問い合わせ   神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室
・電 話 045-210-2715 ファクシミリ 045-210-8865
・E-mail: me-byo_industry.g7nd@pref.kanagawa.lg.jp

【一般社団法人日本リカバリー協会 概要】
所在地:神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
会長:渡辺恭良
(理化学研究所生命機能科学研究センター チームリーダー、大阪市立大学大学院医学研究科 名誉教授)
副会長:水野敬
(理化学研究所生命機能科学研究センター ユニットリーダー、大阪市立大学健康科学イノベーションセンター センター副所長)
顧問:大谷泰夫(神奈川県立保健福祉大学 理事長、元内閣官房参与)
杉田正明(日本体育大学体育学部 教授、日本陸連 科学委員会委員長)
松木秀明(東海大学 名誉教授、健康評価施設査定機構 理事)
代表理事:片野秀樹 博士(医学)(日本未病総合研究所講師、Genki Vital Academy 顧問)
提携:ゲンキ・バイタルアカデミー(スイス)
URL:https://www.recovery.or.jp/
公式情報サイト「Recobal(リカバル)」URL:https://recover-bar.jp/

【神奈川県 「未病産業研究会」 について】
これまでになかった新たなヘルスケア産業の創出とその発展のために、より多くの企業、団体、自治体と手を結び、神奈川県民はもちろんのこと、日本国民、ひいては世界中の人々の健康で幸福な人生を実現することを目指しています。
神奈川県ホームページ: https://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/cnt/f536433/index.html
「休養分科会 メンバー企業」14社 ※2022年7月現在


リリースの報道関係者お問い合わせ先>
一般社団法人日本リカバリー協会 広報事務局
担当:柴山 TEL:070‐1389‐0172
メール:shibayama@netamoto.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本リカバリー協会 >
  3. 神奈川県未病産業研究会 休養分科会 第三回活動報告会開催「休養マーケティングによる新たな健康市場創出へ」