【ソーシャル・エックス】イーデザイン損保による逆プロポ、磐田市・枚方市とのパートナーシップが成立

〜「より安全な交通環境・社会の実現」に向けた地方自治体の取り組みに寄付、保険業界の新しいかたちを目指す、2年連続の取り組み〜

 株式会社ソーシャル・エックス(本社:東京都渋谷区、以下当社、スカラグループ)が提供する、官民共創プラットフォーム「逆プロポ」(https://gyaku-propo.com/)にて、第6弾事業のパートナーシップが成立しました。イーデザイン損害保険株式会社(東京都新宿区、以下、イーデザイン損保)が昨年に引き続き公募した、「より安全な交通環境・社会の実現」というテーマに対し、静岡県磐田市・大阪府枚方市、2自治体からの企画が採択され、総額200万円の寄付が決定したことをお知らせいたします。

 

  • 選考結果と採択自治体からの提案企画概要

 
  • 寄付額
各100万円(計200万円)
 
  • 寄付実施時期
2022年4月以降
 
  • プロジェクトの背景
 イーデザイン損害保険と東京海上グループの若手有志団体「Tib」は、「自分が無事故でいる時は、保険の価値を感じづらい」というユーザーの声に注目していました。「お客様の暮らす街や地域の交通環境づくりを支援することで応えたい」という想いが募る中、CSRの一貫して自治体とともに「より安全な交通環境・社会の実現」に向けた具体的な取り組みを進めるために、昨年度に引き続き、逆プロポをご利用頂きました。今回の逆プロポでは自治体より4つのエントリーがあり、いずれも魅力的な提案で、選考・採択には大変悩んだと聞いています。
 
  • 2021年11月の公募開始時リリース
 「逆プロポ」第6弾 イーデザイン損害保険株式会社が「より安全な交通環境・社会の実現」をテーマに地方自治体から企画募集を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000012894.html
 
  • 昨年度実績
 昨年度、イーデザイン損保が「逆プロポ」を通じて寄付を実施した「滋賀県日野町」「兵庫県神戸市」の取り組み状況は以下のとおりです。

■イーデザイン損保ニュースリリース(2021年3月1日)
https://www.edsp.co.jp/company/company_010/2020/2021_03_01.html

■関連インタビュー
・自治体とスピーディにつながり、社会貢献を肌で感じられるCSR活動が可能に(イーデザイン損保)
https://gyaku-propo.com/casestudy/caseetudy001/
・「逆」の仕組みで、自治体職員のアイデア活性化につながる期待(滋賀県日野町)
https://gyaku-propo.com/casestudy/caseetudy003/
・民間企業とアイデアソンから始められる、共創関係の新たな作り方(兵庫県神戸市)
https://gyaku-propo.com/casestudy/caseetudy002/ 
 
  • 会社概要
社名:株式会社ソーシャル・エックス
「官民共創に最高の体験を。」を掲げ、官民共創による新規事業開発プラットフォーム「逆プロポ」の企画運営、および、社会課題解決型の新規事業開発を支援しています。
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ32F
代表:代表取締役 伊佐治幸泰・伊藤大貴
URL:https://socialx.inc
 
  • 本件問い合わせ先
「逆プロポ」事務局 藤井哲也
メール:info@socialx.inc
 
  • 官民共創プラットフォーム「逆プロポ」 ※2021年度グッドデザイン賞受賞
 「逆プロポ」は、企業が「関心のある社会課題」を提示し、自治体がその課題に対する「解決のアイデア」を提案する、従来の公募プロポーザルや入札のベクトルを逆転させた画期的な仕組みです。社会課題への深い洞察を有する自治体と課題解決の仕組み化を強みとする企業をテンポよくマッチングし、自治体と企業が受発注の関係を超えて官民共創を進めることが可能となりました。
URL:https://gyaku-propo.com/

 

  1. プレスリリース >
  2. ソーシャル・エックス >
  3. 【ソーシャル・エックス】イーデザイン損保による逆プロポ、磐田市・枚方市とのパートナーシップが成立