アラフォー、アラフィフ、アラカン世代のお土産実態調査

お土産購入に男女差!アラカン世代男性は配偶者へのお土産購入率が高い一方、女性は低い アラフォー、アラフィフ世代は、同僚への購入が第1位。上司への購入は低い

厳選した旅行情報を提供するオンラインメディア「トラベルズー(www.travelzoo.co.jp)」を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:武藤友木子、Travelzoo Inc. (NASDAQ: TZOO) のライセンシー)は、日本のトラベルズー登録読者の中から、アラフォー世代 (35~44歳) 、アラフィフ世代 (45~54歳) 、アラカン世代(55~64歳)の男女385名にお土産に関する意識・動向調査を実施しました。

今年の年末は最大9連休が取れる日並びであることから、旅行情報に精通したDeal Expertは、「年末年始に長期の海外・国内旅行に出かける人が増える」と予測しています。そこで、トラベルズーでは旅行の楽しみの一つでもあるお土産について聞いてみました。

主な調査結果は以下の通りです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<主な調査結果>
■ アラフォー(35~44歳)、アラフィフ(45~54歳)は、同僚への購入が1位。一方で上司への購入は低く、ランク圏外
■ 男性は、アラフォー、アラフィフ、アラカン世代(55~64歳)と世代が高くなるにつれて、配偶者へのお土産購入率が高くなる一方、女性は配偶者への購入は低いままで、子供へ購入率が高くなる傾向
■ お土産を自分の親へ買う人は、配偶者の親に買う人の2倍超
■ 男性はアラカンになると自分のため以外のお土産金額が増えるのに対し、女性はアラカンになると財布の紐が堅くなる傾向
■ 自分に買った一番高いお土産で、10万円以上の高額のお土産を購入しているのは男性より女性が多い
■ 自分のため以外に10万円以上の高額のお土産を買った人の約8割は男性
■ 既婚者全体では、一番高いお土産を渡す相手は、男性は配偶者が1位、女性は子供が1位
■ 独身者全体では、一番高いお土産を渡す相手は、男性は友人が1位、女性は親が1位

<調査概要>
調査時期:2013年9月上旬
有効回答数:35~64歳の男女385名 
内訳: アラフォー138名(男55名、女83名)、アラフィフ117名(男54名、女63名)、アラカン130名(男89名、女41名)
調査対象:旅行が好きな日本のトラベルズー登録会員

※リリース内で紹介されているデータの詳細は、添付ファイルをご参照下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<トラベルズーについて>
トラベルズーは、世界2,600万人、日本100万人を超える登録読者を抱え、13エディションを発行する世界No.1のオンライン旅行情報メディアです。日本を含むアジア、北米、ヨーロッパの世界25拠点の国と地域で配信しています。トラベルズーでは、お得情報に精通した世界450名以上のDeal Expertが、毎週2,000社を超える旅行・エンターテイメント関連企業が提供する膨大な情報の中から、おすすめ情報を発掘しています。Deal Expertは、このおすすめ情報の残存数や販売状況などの詳細を販売元に直接問い合わせ、消費者の目線で確認します。さらに条件を満たした情報を編集会議にかけて、様々な角度から評価し、厳選します。このプロセスを経た最も価値あるおすすめ情報だけを、週刊厳選イチオシ旅行情報メールマガジン「Top 20™」や、イチオシ旅行情報号外メール「NewsflashTM」として登録読者に配信します。さらに、各エリアの質の高いレストランや劇場などエンターテイメントプランを「Local Deals」や、海外・日本のホテルのお得感のある宿泊情報を「Getaways」として掲載し、配信・販売しています。トラベルズー・ジャパン株式会社はTravelzoo Inc.(NASDAQ:TZOO)のアジアにおけるライセンシーであるTravelzoo Asia Pacificの子会社です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<お土産に関する調査> ※詳細データが必要な場合は、担当者までお問合せください。

  • Q1. お土産を必ず買う相手は誰ですか? (当てはまるもの全てお選び下さい)

アラフォー、アラフィフ世代は、同僚への購入が1位。一方で上司への購入は低く、ランク圏外
アラフォー、アラフィフ世代の男女あわせた結果は、「同僚」(アラフォー:23.7%、アラフィフ:22.0%)が1位になったにもかかわらず、「会社の上司」(アラフォー:5.8%、アラフィフ:3.1%)はトップ3に入らない結果となりました。また、アラカン世代は「子供」23.8%が  1位となり、年齢が上がるにつれ「同僚」から、「子供」と身近な家族へ変化していることが分かりました。

男性はアラフォー、アラフィフ、アラカン世代と、世代が高くなるにつれて、配偶者へのお土産購入率が高くなる一方、女性は配偶者への購入は低いままで、子供へ購入率が高くなる傾向
注目すべきは、アラカン世代の男女別の回答で、男性の回答の「配偶者」が19.1%いるのに対し、女性はわずか9%が「配偶者」と回答するに留まり、上位3位には入りませんでした。また、男性は世代が上がるごとに、配偶者へのお土産購入率が高まることが分かりました。一方女性は世代が上がるごとに子供への購入率が高くなるものの、配偶者への購入率は低いままでした。

お土産を自分の親へ買う人は、配偶者の親に買う人の2倍超
既婚者のお土産購入対象は、1位「子供」18.6%、2位「友人」17.8%、3位「会社の同僚」17.4%ですが、注目すべきは、「配偶者の親」が7.5%に対して、「自分の親」が15.7%という結果で、配偶者の親に買うより自分の親に買う割合が大幅に上回ることが分かりました。 

  • Q2. 1回の旅行で、ご自身のため以外のお土産に、合計でいくら使いますか? (1つお選びください)

男性はアラカンになると自分のため以外のお土産金額が増えるのに対し、女性はアラカンになると財布の紐が堅くなる傾向
アラフォーの男性1位は、「5千円以上1万円未満」24.1%であるのに対し、女性の1位は「1万円以上3万円未満」29.3%となり、アラカン世代になると逆に、男性の1位が「1万円以上3万円未満」28.1%になるのに対し、女性の1位は「5千円以上1万円未満」32.6%になりました。このことから、男性のお土産に掛ける額は増えるのに対し、女性は少なくなることが分かりました。

  • Q3.今まで 「ご自分」と「ご自分のため以外」のお土産で一番高かったものはいくらですか? (1つお選びください)

<自分のためのお土産>

自分に買った一番高いお土産で、10万円以上の高額のお土産を購入しているのは男性より女性が多い
10万円以上の高額なお土産を購入したと答えた人が全回答の25.1%おり、その男女の内訳は男性が45.4%に対して、女性は54.6%と女性が男性を上回ることが分かりました。また、全体的にみると、自分への一番高かったお土産は「1万円以上3万円未満」24.4%が1位でした。

<自分のため以外のお土産>
自分のため以外に10万円以上の高額のお土産を買った人の約8割は男性
10万円以上の高額なお土産を購入したと答えた人が全回答の7.5%おり、その男女の内訳は男性が82.8%に対して、女性は17.2%と男性が女性より圧倒的に多いことが分かりました。また、100万円以上と答えた人が男女合わせて0.5%おりその相手は、配偶者でした。全体的に見ると、自分のため以外に買ったお土産の中で一番高かった金額は「1万円以上3万円未満」24.9%が1位となりました。
また、10万円以上の高額なお土産に関して、上記「自分のため」と「自分のため以外」の男女の比グラフから、女性は自分のため以外には高額なお土産を買わない傾向があるものの、自分には高額なお土産を購入する傾向があることが分かりました。

  • Q4. その「ご自分以外のために」一番高いお土産は誰に買いましたか? (1つお選びください)

既婚者全体では、一番高いお土産を渡す相手は、男性は配偶者が1位、女性は子供が1位
男女別のトップ3を見てみると、男性の1位は「配偶者」43.1%、2位は「子供」13.7%、3位は「親」13.1%でした。

一方、女性の1位は「子供」32.5%、2位は「親」24.8%、3位は「配偶者」18.8%となりました。

独身者全体では、一番高いお土産を渡す相手は、男性は友人が1位、女性は親が1位
男女別のトップ3を見てみると、男性の1位は「友人」32.4%、2位は「親」27.0%、3位は「恋人」21.6%でした。

一方、女性の1位は「親」38.5%、2位は「友人」「恋人」18.5%、3位は「その他」12.3%となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━
トラベルズー・ジャパン株式会社
http://www.travelzoo.co.jp/

広報お問合せ先:
菊池 幸恵 tel: 03 5573 3774
TK-marketing@travelzoo.com
━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. プレスリリース >
  2. トラベルズー・ジャパン株式会社 >
  3. アラフォー、アラフィフ、アラカン世代のお土産実態調査