ロボットプログラミング国際大会WRO 2019に日本代表として「ロボ団」から小中学で計3チームが選出!

〜小中同時選出は民間スクールとして初の快挙〜

夢見る株式会社(大阪府堺市、代表取締役:重見彰則)が全国100教室展開するロボットプログラミング教室「ロボ団」から、WRO 2019の国際大会に小中学生の日本代表として3チームが選出されました!民間スクールとして小中両方で選出されるのは日本初となります。
※WRO(World Robot Olympiad)は世界74の国と地域で6万人以上の小中高校生が参加する、自律型ロボットによる国際的なロボット競技会です。世界中の子どもたちが各々のロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競います。
2019年8月25日(日)に兵庫県西宮市で行なわれたWRO Japan 2019決勝大会に、ロボ団から小学生・中学生合わせて20チームがレギュラーカテゴリー全4部門に出場しました。
※今年で16回目となるWRO Japan 2019には全国40地区から約1800チームが参加
※WRO Japan 公式サイト:https://www.wroj.org/

【WRO Japan 2019 決勝大会 競技結果】
小学生ミドル部門:準優勝
中学生ミドル部門:準優勝
小学生エキスパート部門:準優勝、3位
中学校エキスパート部門:準優勝

全4部門で計5チームが入賞し、この内、小学生エキスパート部門準優勝(ロボ団なかもず本校)と第3位(ロボ団裾野光明寺校)、中学生エキスパート部門準優勝(ロボ団なかもず本校)の計3チームが日本代表として、11月8日(金)〜10日(日)にハンガリーのジュールで行なわれるWRO 2019 ハンガリー国際大会に出場します。

▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶
 

 



【WRO 2019 ハンガリー国際大会 開催概要】
<日程>
2019年11月8日(金)〜10日(日)

<会場>
ハンガリー・ジュール
国際大会運営サイトURL: https://wro2019.org

<主催>
World Robot Olympiad

<参加国(一部)>
カタール、UAE、サウジアラビア、イラク、インド、 シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、台湾、 日本、米国、カナダ、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、 デンマーク、イタリア、スペイン、ドイツなど

<ロボットプログラミング教室「ロボ団」とは>
「好きを学びに 社会とつながる」ことを大切にして、全国100教室を展開しているロボットプログラミング教室です。ロボ団のカリキュラムには、算数や理科などの教科学習の内容が組み込まれ、子どもたちが苦手意識を持つ前に楽しみながら理解を深められる環境を整えています。また、近畿日本鉄道やJAXAとの連携による教材の開発プロジェクトなど、子どもたちが社会をより身近に感じ、世の中の仕組みが理解できる取り組みを行なっています。
※ロボ団 公式サイト:https://robo-done.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 夢見る株式会社 >
  3. ロボットプログラミング国際大会WRO 2019に日本代表として「ロボ団」から小中学で計3チームが選出!