Coaido、160自治体のAED設置施設オープンデータを次世代119番通報アプリ「Coaido119」に掲載

Coaido(コエイド)株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:玄正 慎)は、次世代119番通報アプリ「Coaido119」(コエイド119)にAED設置施設をオープンデータとして公開している160自治体のAEDデータをアプリに掲載しました。これにより多くの自治体において、アプリのAEDマップ機能で周囲のAED設置施設を探すことができます。

 


Coaido119アプリにAED設置施設のオープンデータが掲載されている自治体は以下となります。

★:旭川市・室蘭市・八雲町
★:仙台市
★:横手市
★:会津若松市・いわき市
★:水戸市・東海村
★:栃木県・宇都宮市・さくら市
★:群馬県・前橋市・高崎市・富岡市
★:埼玉県・さいたま市・川越市・行田市・東松山市・深谷市・朝霞市・和光市・久喜市・北本市・三郷市・鶴ヶ島市・日高市・ふじみ野市・三芳町・東秩父村・杉戸町
★:千葉県・市川市・松戸市・野田市・習志野市・流山市・我孫子市・浦安市・印西市
★:文京区・台東区・墨田区・品川区・大田区・世田谷区・中野区・豊島区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・三鷹市・東村山市・武蔵村山市・大島町・八丈町
★:横浜市・相模原市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・逗子市・三浦市・大和市・海老名市・綾瀬市・葉山町
★:新潟市・長岡市・三条市・十日町市・見附市・糸魚川市
★:砺波市・南砺市
★:金沢市・珠洲市・白山市・野々市市・内灘町
★:福井県・勝山市・鯖江市・越前市・坂井市・永平寺町
★:上田市・須坂市・塩尻市
★:岐阜県・大垣市・中津川市・羽島市
★:三島市・島田市・磐田市・焼津市・掛川市・御前崎市・袋井市・裾野市・伊豆の国市
★:愛知県・豊橋市・犬山市・知立市・尾張旭市・豊明市・日進市・長久手市
★:津市・桑名市・志摩市
★:大津市・甲賀市
★:京都府・京都市・舞鶴市
★:堺市
★:神戸市・姫路市・西宮市・芦屋市・川西市
★:奈良県・葛城市・宇陀市
★:和歌山県・海南市
★:鳥取市
★:出雲市・安来市・隠岐郡
★:岡山県・倉敷市・津山市・玉野市・笠岡市・井原市・総社市・高梁市・新見市・浅口市・早島町・里庄町・矢掛町
★:広島県・呉市
★:宇部市・周南市
★:徳島県・阿波市
★:高松市
★:松山市
★:福岡市
★:木南市
★:鹿児島市
★:浦添市

※AED設置施設のオープンデータは以下のサイトで取りまとめられたものを掲載しています
・AEDオープンデータプラットフォーム(http://hatsunejournal.jp/w8/AEDOpendata/)
・一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会(https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/aed

オープンデータについて
オープンデータとは、国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、国民誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータのことです。

営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
機械判読に適したもの
無償で利用できるもの
〈参照:オープンデータ基本指針(平成29年5月30日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部・官民データ活用推進戦略会議決定)〉

官民データ活用推進基本法(平成28年法律第103号)において、国及び地方公共団体はオープンデータに取り組むことが義務付けられています。オープンデータへの取組により、国民参加・官民協働の推進を通じた諸課題の解決、経済活性化、行政の高度化・効率化等が期待されています。

Coaido119アプリとは
Coaido119(コエイドイチイチキュー)は、119番通報をしながら周囲にSOSを発信できる緊急情報共有アプリ(無料)です。周囲にいる事前登録した救急救命士等の医療有資格者や救命講習受講者、AED設置施設等に一斉に緊急情報を届けてボランティアによる一次救命処置を促します。アプリはIPA委託事業として豊島区で実証実験を実施し、2018年3月より全国対応しています。
Coaido119 ダウンロードページ:https://appsto.re/jp/lVoehb.i
Coaido119 公式サイト:http://www.coaido119.com/
Coaido119 使用イメージ動画:https://youtu.be/688w3Wzon3E

 


Coaido119アプリ概要
●アプリ利用料金 :無料
●データ通信料金 :利用者負担
●利用可能エリア :全国
●対応携帯電話 :iPhoneのみ(iPadとiPod touchは119番通報できないため非対応)
※Android端末については将来的に対応予定
●発信登録者 :実名登録制
●受信登録者 :消防機関の普通救命講習を始めとした各種救命講習の資格および、
医療系国家資格等の救命資格保有の方(資格証・職員証等のアップロードが必要)
●緊急通話への対応:消防の119番への電話通報機能
●地域相談ダイヤル:位置情報と連動し地域の救急相談ダイヤル(成人:#7119,小児:#8000)等を自動表示
●病院紹介連携機能:位置情報と連動し地域の病院紹介Webページを自動表示
その他 :近くでSOSが発信されるとAED設置施設に電話で緊急情報が伝わる
●「AEDエリアコール」を池袋駅周辺の27施設が登録済み。

取材・お問い合わせ
ホームページのお問い合わせフォームまで
http://www.coaido.com
  1. プレスリリース >
  2. Coaido株式会社 >
  3. Coaido、160自治体のAED設置施設オープンデータを次世代119番通報アプリ「Coaido119」に掲載