夏木マリ、大沢伸一をプロデュースに迎え待望の新曲を1月26日(土)にデジタルリリース!

歌手、俳優、自身のダンスカンパニーの主宰など、幅広い表現でいつまでも独創的でエネルギッシュに進化し続ける夏木マリが、1月26日(土)に新作EPをデジタルリリースする事が決定した。
歌手、夏木マリは1995年にリリースした小西康陽プロデュースのアルバムが時代を経て再評価され売れ続けるなど、その世界観で多くの人を魅了してきた。 


次作のプロデュースに迎えたのは、大沢伸一。
大沢伸一は2017年に14年振りにリリースした自身のMONDO GROSSOのヒット作は勿論、プロデューサーとして90年代より数々の女性ボーカリストの名曲を輩出しているだけに、大いに楽しみなタッグだ。

1/26リリースのEPのタイトルは、『Co・ro・na/ 私を生きて』。
両曲とも作曲は大沢伸一、「Co・ro・na」の作詞は東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦。「私を生きて」の作詞はUA。この2曲に加え、「Co・ro・na」のLive Arrangementバージョンが収録される。

夏木マリは、自身のBLUE NOTE TOKYO公演が1/26(土)、27(日)に行われる。毎回、スウィンギーでスタイリッシュなLIVEで評判の夏木マリのBLUE NOTE TOKYO のステージ。シングルも同日リリースになるので新曲初披露にも期待が高まる。


夏木マリ『Co・ro・na/ 私を生きて』
配信日:2019年1月26日(土)
①Co・ro・na<作曲:大沢伸一/作詞:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)>
②私を生きて <作曲: 大沢伸一/作詞: UA>
③Co・ro・na(Live Arrangement)
Producedby:大沢伸一(MONDO GROSSO)
 



夏木マリBLUE NOTE TOKYO公演「MARI de MODE 3」
開催日:2019年1月26日(土)、27日(日)18:00 open / 19:30 start
会場:ブルーノート東京(東京都港区南青山6-3-16)
MUSICIAN:天野清継(guitar)/ 久米大作(piano / keyboards)/ 竹上良成(saxophone) / 川崎哲平(bass)/山内陽一朗(drums)// 斉藤ノヴ(percussion)

MusicCharge:¥13,000(tax in)飲食代別途要(1オーダー制)
※席種によって別途シートチャージ(¥1,080 〜¥3,780)が発生いたします。
※18歳未満の方のご入店はお断りいたしております。
http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/artists/mari-natsuki

  
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MNS TOKYO >
  3. 夏木マリ、大沢伸一をプロデュースに迎え待望の新曲を1月26日(土)にデジタルリリース!