“LUCUA osaka” 地下2階 食のフロアが大リニューアル!~ 「LUCUA FOOD HALL」 4月1日(日) オープン!~

スーパーマーケットでもない、デパ地下でもない、フードコートでもない。梅田の中心にマルシェとレストランが融合した新しい食のエリアが誕生!

JR西日本SC開発株式会社が運営するファッションビル“LUCUA osaka”は、地下2階の食のフロア(約1500坪※1)を2期にわたり大幅リニューアルを実施しております。
 2017年12月19日(火)にオープンした第1期の「バルチカ」エリア拡大オープンに続き、第2期のリニューアルでは、ヨーロッパで発祥し、アメリカでも人気のフードスポットとなっている「フードホール」をベースとした、新しい食のエリア「LUCUA FOOD HALL」を2018年4月1日(日)にグランドオープンいたします。

 

LUCUA FOOD HALL ロゴ&イメージLUCUA FOOD HALL ロゴ&イメージ

 これまで『十人十色』と言われていた個性は、一人のパーソナリティの中に様々なシーンが共存している『一人十色』の時代へと変貌を遂げています。このような時代において、生鮮を買う“だけ”の店、惣菜を買う“だけ”の店、クイックに食べられる“だけ”の店、ゆっくりとくつろげるレストラン“だけ”の店、といったように、1つのシーンの提供“だけ”では、時代のニーズに応えることができなくなってきています。


約860坪を誇る「LUCUA FOOD HALL」では、様々な「食」のシーンがボーダレスに融合した空間で、「食」に関するシーンに全方位で対応できるエリアを開発いたしました。

「LUCUA FOOD HALL」の核テナントである阪急オアシスの新業態「キッチン&マーケット」では、マルシェのように新鮮な食材や、惣菜がお買い求めいただけるのはもちろん、販売している食材を使用した料理が食べられるコーナーや、購入した商品がその場で食べられるコーナーなど、300席以上の飲食スペースを設置いたします。その他、利用シーンに応じてご使用いただけるカフェ店舗やレストラン店舗、手土産にも最適なスイーツ店舗など合計15店舗が出店いたします。

梅田で働くオフィスワーカーにもご利用いただくことを考え、営業時間は10時から23時までオープンし、忙しく人が行き交う梅田のど真ん中で、「毎日使いたい」、「毎日使える場所」として、食の新しい価値を提供いたします。

■“LUCUA FOOD HALL”フロアMAP 

LUCUA FOOD HALL MAPLUCUA FOOD HALL MAP

■“LUCUA FOOD HALL”出店テナント 一覧 

LUCUA FOOD HALLの核テナント“阪急オアシス”の新業態店舗 「キッチン&マーケット」
1) キッチン&マーケット (食品・ワールドダイニング) ※全国初出店
阪急オアシスが展開する新業態「キッチン&マーケット」は、“買う・食べる・集まる”をキーワードに、マルシェのように新鮮な食材の販売はもちろん、売り場に併設されたダイニングで、販売している旬の食材を使用した料理をお召し上がりいただけ、気に入った食材や調味料があれば購入することができるなど、食物販とダイニングがボーダレスに融合した空間です。ゆっくりとお食事を楽しめるのはもちろん、クイックに食事を済ませたいニーズにもお応えし、店内中央には「ミート&イートスクエア」を設置し、購入した商品をソフトドリンクやアルコールなどのお好みのドリンクに合わせてお召し上がりいただけるなど、あらゆる食のシーンやニーズにお応えできるお店です。 
※座席数:300席、予算:昼750円から/夜平均2,000円、テイクアウト:可

キッチン&マーケット MAPキッチン&マーケット MAP

 

A:「メルカ」

キッチン&マーケット A「メルカ」キッチン&マーケット A「メルカ」

イタリア食材の販売をメインに、店内に設置した焼き窯では焼きたてのピッツァが楽しめるほか、製麺工場で作る生パスタを提供するダイニングや、イタリアンコーヒーが飲めるカフェ席、チーズ、生ハム、ワインが楽しめるスタンディングバルが併設されたエリア。

 

B:「スイーツアットホーム」

キッチン&マーケット B「スイーツアットホーム」キッチン&マーケット B「スイーツアットホーム」

店頭に並ぶ旬の果物でつくるフレッシュジュースや、焼きたてのクレープ、見た目も華やかなパフェなど、スイーツをクイックにテイクアウトできるほか、ゆっくりと楽しめるカフェも併設。和菓子や洋菓子も取り揃え、手土産にもぴったりなスイーツが充実するエリア。

C:「フレッシュガーデン」

キッチン&マーケット C-1 C-2 「フレッシュガーデン」キッチン&マーケット C-1 C-2 「フレッシュガーデン」

新鮮な産地直送野菜や鮮魚、精肉の販売はもちろん、新鮮野菜のサラダバーや、寿司職人が握ってくれるお寿司、石釜で焼き上げるハンバーグや熟成肉ステーキが味わえるダイニングのほか、店内で購入した食材を持ち込み、BBQが楽しめるセルフコーナーが併設するエリア。

D:「デリステーション」
毎日、利用できるようにバラエティー豊かなお弁当やお惣菜を展開。ニーズに応じてデイリー&クイックにご利用いただけるエリア。

E:「グルメコーナー」
日本全国から集めた調味料、乾物、日本酒、焼酎、お菓子など、和をメインとした、毎日の料理が楽しくなるような、こだわりの美味しい物を取り揃えたグロッサリーのエリア。

F:「ラ・プチ~ブーランジェリー~」
店内設置の工房から香り高い焼きたてのパンを販売。朝食・ランチ・軽食・ディナーとシーンに合わせたパンを販売するエリア。

G:「ミート&イートスクエア」
すべてのエリアを繋ぐように「キッチン&マーケット」内の中央に位置する「ミート&イートスクエア」では、100席以上をご用意し、挽きたて珈琲、紅茶、ソフトドリンクはもちろん、ビール、酎ハイ、ハイボールなどのアルコールを提供。他エリアで購入したお食事をお好みのドリンクに合わせてお召し上がりいただけるエリア。


【カフェ】ちょっとした休憩からゆっくりとくつろぎたい時まで、気分やシーンに応じて利用できるカフェ店舗
2) スターバックス コーヒー(スペシャルティ コーヒーストア) ※西日本初出店

②スターバックス コーヒー②スターバックス コーヒー

「のめり込むようなコーヒー体験」をコンセプトとした「スターバックス リザーブ®バー」(Starbucks Reserve Bar)を備えた店舗が、東京で初めてとなるGINZA SIXに続き、西日本で初出店。定番商品に加え、専門性を高めた“ブラックエプロンバリスタ”が、希少で個性豊かなコーヒー豆「スターバックス リザーブ® 」を、エスプレッソビバレッジはもちろん、その他多様な抽出方法で提供するほか、コーヒーとアルコールを組み合わせた特別な商品もご用意。
※座席数:90席、予算:650円から 、テイクアウト:可

3) ミャムミャム(スイーツ・カフェ)

③ミャムミャム③ミャムミャム

創業80年の老舗果物問屋が営むフルーツタルト専門店。手土産にぴったりな焼き菓子の販売も。
※座席数:8席、予算:昼700円から/夜 平均950円、テイクアウト:可

4) ハンデルスカフェ(アイスクリーム・コーヒー) ※大阪初出店

④ハンデルスカフェ④ハンデルスカフェ

和食出身の板前が旬の素材を活かして作るアイスクリームとやさしい味わいのコーヒーを提供するお店。会員制の「月額飲み放題システム」※2で9種のドリンクが飲み放題に。
※座席数:2席、予算:平均420円、テイクアウト:可

5) マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア(フルーツパフェ・フルーツドリンク) ※全国初出店

⑤マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア⑤マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア

ルクア地下1Fでも人気の「マルトメ・ザ・ジューサリー」の新業態。創業100年を超える老舗果物店厳選のフルーツを贅沢に使用した、フルーツパフェとフルーツドリンクの専門店。
※座席数:9席、予算:昼800円から/夜 平均1,200円、テイクアウト:可

6) ビフテキ重・肉飯 ロマン亭(ビフテキ重・肉飯)

⑥ビフテキ重・肉飯 ロマン亭⑥ビフテキ重・肉飯 ロマン亭

創業38年の肉卸を営む老舗問屋が見極め、選び抜いた牛肉を使用。風味豊かなビフテキ重や肉飯は至上の「口福」をもたらしてくれる、懐かしくも優しい味わいです。
※座席数:32席、予算:昼960円から/夜 平均1,000円、テイクアウト:可

7) だし茶漬け+肉うどん えん(だし茶漬け・肉うどん)

⑦だし茶漬け+肉うどん えん⑦だし茶漬け+肉うどん えん

黄金色のだしに、吟味された素材を使用。家庭で食べるお茶漬けの概念を変える、こだわりぬいた「だし茶漬け」 とお出汁で炊いた「肉うどん」の専門店。
※座席数:27席、予算:昼720円から/夜 平均800円、テイクアウト:可

8) クア・アイナ(ハワイアングルメバーガー&カフェ) ※梅田初出店

⑧クア・アイナ⑧クア・アイナ

1975年ハワイで誕生。溶岩石を敷き詰めたグリルで焼き上げるグルメバーガーのお店。ティータイムにはハワイアンパンケーキもお楽しみいただけ、表面をパリパリに炙ったパンケーキブリュレは人気No.1メニュー。
※座席数:75席、予算:昼955円から/夜 平均1,300円、テイクアウト:可

9) 北極星(オムライス)

⑨北極星⑨北極星

大正11年から続く、言わずと知れた元祖オムライスのお店。スタンダードなオムライスはもちろん、テイクアウト用の洋食弁当やオムライス屋さんが作ったサンドボックスなどテイクアウト商品も充実。
※座席数:12席、予算:昼780円から/夜 平均1,000円、テイクアウト:可

10) とんかつ 新宿さぼてん(とんかつ・惣菜・お弁当)

⑩とんかつ 新宿さぼてん⑩とんかつ 新宿さぼてん

創業50年の老舗とんかつ専門店。健康を考えた揚げ物を中心に、テイクアウトできるお弁当やかつサンド、惣菜のほか、季節限定メニューもご用意。
※座席数:10席、予算:昼500円から/夜 平均1,000円、テイクアウト:可

11) 築地食堂源ちゃん(海鮮和食・お弁当・惣菜)

⑪築地食堂源ちゃん⑪築地食堂源ちゃん

東京築地市場から厳選したマグロや全国各地の魚市場から仕入れた鮮魚を味わえる「海鮮ぜいたく丼」は旨さの極みを目指し完成した一品!鮮度のいいお寿司や惣菜、お弁当もご用意。
※座席数:33席、予算:昼600円から/夜 平均1,200円、テイクアウト:可

【惣菜】安心・安全・健康をモットーにデイリーに利用できる手作り惣菜やお弁当を販売する惣菜店舗
12) 健康咲かせる手づくり惣菜 咲菜(お惣菜・お弁当)

⑫健康咲かせる手づくり惣菜 咲菜⑫健康咲かせる手づくり惣菜 咲菜

「美味しい・安心安全・健康・手づくり・便利」をモットーに、その季節に一番美味しい旬の食材を使用したお惣菜・お弁当を用意し、誰でも気軽に立ち寄れるような、手作り家庭料理を提供する惣菜店。
※座席数:8席、予算:昼300円から/夜 平均800円、テイクアウト:可

13) クックデリ御膳(お惣菜・お弁当)

⑬クックデリ御膳⑬クックデリ御膳

和・洋・中の惣菜、お弁当、揚物、サラダなど、他にはないバリエーション豊かなメニューから、食べたいものを食べたい時に必要なだけ、リーズナブルな価格で購入できる手作り惣菜店。
※座席数:3席、予算:昼300円から/夜 平均700円、テイクアウト:可

【スイーツ】手土産や自分へのちょっとしたご褒美にぴったりなスイーツ店舗
14)
 クロッカンシュー ザクザク(スイーツ) ※関西初出店

⑭クロッカンシュー ザクザク⑭クロッカンシュー ザクザク

年間約200万本を販売するシュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」が関西初出店。アーモンドクランチとクロッカン(焼き菓子)をたっぷりまぶしたザクザク食感のシュー生地と北海道産の牛乳を使用したなめらかなカスタードクリームが特徴のシュークリームを作りたてで提供するお店。
※座席数:なし、予算:平均250円、テイクアウト:可

15) コロンコロン ブシェ(スイーツ) ※全国初出店

⑮コロンコロン ブシェ⑮コロンコロン ブシェ

ベルギーワッフルの「マネケン」がプロデュースする新しいプチワッフルの専門店。果物や野菜などヘルシーな素材を活かして美味しさを追求。自然の色合いにこだわり、ふんわりと優しい食感が特徴の色とりどりのかわいいワッフルのお店。
※座席数:2席、予算:300円から、テイクアウト:可

※詳細はこちらをご確認ください。→ https://prtimes.jp/a/?f=d14414-20180118-2369.pdf


【 概 要 】
エリア名 : LUCUA FOOD HALL
住  所 : 大阪市北区梅田3-1-3 地下2階
営業時間 : 10:00~23:00
定休日  : 不定休
店舗数  : 15店舗
エリア面積: 約860坪 /(約2,850㎡)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR西日本SC開発株式会社 >
  3. “LUCUA osaka” 地下2階 食のフロアが大リニューアル!~ 「LUCUA FOOD HALL」 4月1日(日) オープン!~