『全日本ブラインドダンス選手権大会』開催!

バルカーグループは視覚障がい者ダンスの全国大会を協賛し、障がい者スポーツの振興・発展を全力で応援!!

「ブラインドダンス」とは、視覚障がい者の社交ダンス(正式名称はボールルームダンス)のことを言います。現在、日本全国で40余りの愛好者サークルが活動し、ブラインドダンスの全国大会である「全日本ブラインドダンス選手権大会」を目指して練習を重ねています。バルカーグループは3年前から本大会を協賛し、互いへの尊敬と信頼を土台に踊られるブラインドダンスの普及を後押ししています。

  大会は男性・女性とも視覚障がい者のペア部門と、視覚障がい者と健常者のペア部門で競われます。競技ルール、審査方法などは健常者の競技会と全く同じですが、唯一の違いは、視覚に障がいのある選手が左肩に大きな花飾りを付けて踊ることです。

 どの選手も真剣に、生き生きとダンスに挑んでおり、その姿は見る者に大きな感銘を与えてくれます。今大会は8月26日に放送される日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」で生放送が決定! 南原清隆さん、ブルゾンちえみさんなどが出場の予定で、大きな話題となっています。
 
 バルカーグループはCSR活動の一環として、従来からスポーツ支援を行っておりますが、2014年から、競技スポーツ、生涯スポーツとして幅広いすそ野を持つボールルームダンスの普及振興を支援し、本大会のほかに、国内最高峰のプロダンス競技会「バルカーカップ統一全日本ダンス選手権」、ジュニア・ユース世代の全国大会「小・中・高校生ボールルーム・全日本チャンピオンシップ」などの協賛を通じて、豊かで健全な社会の発展に寄与すべく努めています。

◆大会概要
大会名:2018年/第13回 全日本ブラインドダンス選手権大会
日時:2018年8月26日(日)11:45~17:25(予定)
会場:テレコムセンタービル1階 アトリウム (東京都江東区青海2-5-10)
主催:公益社団法人日本ダンス議会(JDC)
協賛:バルカーグループ、星搓グループ、公益財団法人世界こども財団
後援:社会福祉法人日本盲人会連合、公益社団法人日本眼科医会
競技内容:カップルのうちどちらか一方、もしくは両人とも視覚障がい者であること。ボールルーム部門(ワルツ、タンゴ)、ラテン部門(ルンバ、チャチャチャ)で競う。
※観戦は無料ですが、事前の申込みが必要です。
詳細は(公社)日本ダンス議会へお問い合わせください。
URL :http://www.jdc-dance.org/

◆日本の社交ダンス市場について
日本のボールルームダンス(社交ダンス)の愛好者数は150万人とも言われ、小学生からシニアまで幅広い層を持つダンス大国です。年齢を問わない生涯スポーツである一方、競技スポーツとしても年間200を超える競技会が全国津々浦々で行われています。

◆会社概要
商号:日本バルカー工業株式会社
代表取締役:瀧澤 利一
設     立: 昭和2年
事業内容:産業機器、化学、機械、エネルギー、通信機器、半導体、自動車、宇宙・航空産業等、あらゆる産業向けにファイバー、ふっ素樹脂、高機能ゴム等各種素材製品を設計、製造、加工および販売
資本金: 約139億円
URL : http://www.valqua.co.jp/

【参考資料】 

 

 

男性が視覚障がい者の部 ワルツ男性が視覚障がい者の部 ワルツ

 

女性が視覚障がい者の部 チャチャチャ女性が視覚障がい者の部 チャチャチャ

男性が視覚障がい者の部 ルンバ男性が視覚障がい者の部 ルンバ














 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バルカー >
  3. 『全日本ブラインドダンス選手権大会』開催!