貿易クラウドソフト「Zenport」が、貿易事務からエクセルをなくす「ヴィジュアル化」機能をリリース

取引全体を一画面で管理する「リレーションマップ」を実装

株式会社Zenport(本社:東京都港区、代表取締役:加世田敏宏、以下「Zenport」)は、貿易業務のクラウドソフト「Zenport」の機能を「ヴィジュアル化」をキーワードに拡充。第一弾として、複雑に絡み合う貿易取引を一画面で管理する「リレーションマップ」を実装しました。

貿易は発注や生産、船積みなど複数のプロセスにまたがります。中でも、特に発注と船積みの関係はN:Nの関係になることが多く、これまでのエクセル管理では限界がありました。

 

Zenportではこのような課題を解決するため、発注と船積みを1:1でつなぐ「バッチ」という概念を導入し、発注から船積みまでの関係性をひと目でわかるようにしました。

 

さらに「オーダー」、「シップメント」、「商品」という連動する3つの視点で全ての取引状況を俯瞰頂けますので、調整や変更のたびに作成し直して社内外へ共有していた大量のエクセルシートは不要になります。

今後、ここに編集機能やタスクマネジメント機能を付加し、エクセル作業を貿易事務からなくしてゆきます。

リレーショナルマップ:ハイライト画面リレーショナルマップ:ハイライト画面

資料請求の問い合わせはこちらから
https://zenport.io/ja/contact

 

・将来の展開

Zenportは、輸入者・輸出者・物流業者を繋ぎ、在庫と発注を最適化するサプライチェーンプラットフォームを提供してまいります。

 

・株式会社Zenportとは

「国際経済の国境を失くし、世界中を1つのマーケットに」をミッションとして、貿易業務のクラウドソフト「Zenport」を提供しております。

 

・会社概要

社 名:株式会社Zenport

代表者:加世田敏宏

住 所:〒108-0073 東京都港区三田3-7-16 御田八幡ビル1101

設 立:2015年7月

URL:https://zenport.io/ja

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Zenport >
  3. 貿易クラウドソフト「Zenport」が、貿易事務からエクセルをなくす「ヴィジュアル化」機能をリリース