【国内BtoB企業のマーケティング実態調査レポート】多くの企業が見込み客開拓チャネルを展示会に依存。見込み客情報が 「足りている」のは2割に満たず、課題は「戦略立案と実行計画」

​マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、国内BtoB企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果について実態を明らかにすべく、各社のマーケティング担当の方を対象にアンケート調査を実施いたしました。本日、その調査結果と分析内容を発表いたします。
=============================================================
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「SATORI調べ」と明記下さい。
※本アンケートの全調査内容は、当社ウェブサイトより、個人情報をご登録のうえ閲覧して頂けます。
http://downloads.satori.site/btob-marketing-report-2017
=============================================================

調査サマリは以下の通りです。
  • 実施しているマーケティング施策1位はWebサイト、2位は展示会
  • 効果が高いマーケティング施策1位は展示会、2位はコンテンツマーケティング
  • 獲得した見込み客情報については、量・質ともに判断基準にばらつきがある
  • マーケターが考える最終意思決定に必要なコンテンツは「価格/料金情報」と「契約内容/手続き詳細」
  • 「未導入だが今後導入を検討したいマーケティング関連システム」1位はマーケティングオートメーション
  • マーケティング活動上の課題はノウハウやリソース、ツールではなく「戦略立案と実行計画」

 詳細は下記よりご覧ください。


■展示会の効果が高い。コンテンツマーケティングは、取り組んでいる企業で効果を示し始めている

過去1年間で実施したマーケティング施策のうち、効果が高かった施策の上位5つまでをお選びください過去1年間で実施したマーケティング施策のうち、効果が高かった施策の上位5つまでをお選びください

取り組まれている企業自体が多い「Webサイトの構築/更新/改善」が最も多く 25.8%でした。次いで「展示会への出展」が 20.6%となり、BtoB企業においてはこの上位2つが成果を上げるために取り組まれている重要なマーケティング施策であることがうかがえます。


■見込み客情報の件数が「足りていない」「全く足りていない」と考えているのは全体の 34.0%

獲得した見込み客情報の件数は足りているとお考えですか?獲得した見込み客情報の件数は足りているとお考えですか?

見込み客情報の件数が足りていないと考える主な理由を聞いたところ、「売上(予算)を達成していないから」が 51.6%で最も多く、次いで「すぐに案件(商談)化しないから」が 37.1%でした。
「営業担当者の稼働が少ないから」の 29.8%は、人的リソースの生産性アップを課題に感じているマーケティング担当者が多いことを裏付けそうです。
 

■マーケティング活動の課題は「戦略立案/実行計画」が 38.2%と最も多く、次いで「人員・リソースの確保」が 25.0%

マーケティング活動上の主な課題を3つまでお選びくださいマーケティング活動上の主な課題を3つまでお選びください

マーケティング活動上の主な課題を聞いたところ、「戦略立案/実行計画」が 38.2%と最も多く、次いで「人員・リソースの確保」が 25.0%でした。
また、「施策の効果測定、改善」の 23.9%や「ノウハウやスキルの不足の 20.1%など、人員やノウハウに関する問題に起因した課題が認識されているようです。
従業員数別でみましても明確な傾向は確かめられませんでしたが、「関係者や他部門との連携」や「ITツールの導入・活用」については、企業規模が大きいほどそれが課題だと認識する傾向があるようです。


【調査概要】
  • 目的    : 国内のBtoB企業におけるマーケティング活動の実施状況や課題、成果などの実態を明らかにすることで、各社のマーケティング活動を強化・改善していくきっかけやヒントにしていただくこと。
  • 方法    : Webによるアンケート
  • 対象    : BtoB企業のマーケティング、販売促進、広報、営業企画関連の業務に従事されている20~59歳の男女
  • 期間    : 2016年11月29日(火)~ 12月1日(木)
  • 回答者数 : 364

▼本アンケートの全調査内容は、当社ウェブサイトより、個人情報をご登録のうえ閲覧して頂けます。
http://downloads.satori.site/btob-marketing-report-2017


 SATORIでは上記の状況を踏まえ、本調査で挙がった課題の解消に向け、お客様のニーズに応えるべく、MA導入・運用におけるサービス向上に取り組んでまいります。また、セミナーや今回のような調査を通じて、最新のマーケティングノウハウ等の情報提供を今後も継続し、お客様のマーケティングを支援してまいります。

以上

 
【その他ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションやSATORIについて理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

 
【「SATORI」について】
「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーションツール(MA)です。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名ウェブユーザーに対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/ )をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SATORI株式会社 >
  3. 【国内BtoB企業のマーケティング実態調査レポート】多くの企業が見込み客開拓チャネルを展示会に依存。見込み客情報が 「足りている」のは2割に満たず、課題は「戦略立案と実行計画」