仏事のお悩みに関するアンケート調査を実施~解決していない・相談していない仏事の悩みは“お墓について”が最も多い結果に~

石材業界唯一の経済産業省公認団体「全国石製品協同組合(以下 全石協)(東京都港区、理事長 太田明)」は、仏事のお悩みに関するアンケート調査を実施し、得られた回答結果の概要をまとめました。

【アンケート結果サマリー】
◇仏事で最も悩んだことは、「葬儀について」と回答した人が一番多く34.2%
◇仏事の悩みをどこで解決するかについては、「親兄弟・親戚など身内に相談した」と回答した人が全体の26.4%だが、それを上回る28.5%は悩みを「解決していない・相談していない」と回答している
◇「解決していない・相談していない」悩みの内訳は、「お墓について」が最も多く27.6%、次いで「葬儀について」が24.6%
 ― “仏事の悩み”に関するアンケート調査概要 ―

【調査対象】              全国 40代以上 男女
【調査期間】     2017年3月1日~3月8日
【調査方法】     インターネット調査
【有効サンプル数】  698名

【調査結果】

■仏事に関して最も悩んだことは?
「仏事に関して最も悩んだことは何ですか?」という質問に対し、「葬儀について」が34.2%と最も多く、次いで「法要・法事ついて」が18.3%、「お墓について」が17.3%となった。

年代別でみると、どの年代でも、葬儀についての悩みが一番多い中、次に多い悩みが、40代は「法要・法事について」、50代と70代は「お墓について」、60代は「お寺との付き合いについて」が最も多い結果となった。


■仏事に関する悩みをどこに相談して解決しましたか?
仏事に関する悩みを誰に相談し解決したか調査したところ、「解決していない・相談していない」という回答が28.5%と最も多く、次いで「親兄弟・親戚に相談した」という回答が26.4%となった。


■「解決していない・相談していない」という回答の中で、どのような悩みかを分析したところ、「お墓について」が27.6%と最も多く、次いで「葬儀について」が24.6%、「お寺との付き合い方」が15.1%となった。

《まとめ》
今回のアンケートでは、どの年代でも葬儀に関するお悩みが最も多い中、全体の約半数の回答者がその悩みを解決できていない、相談していない、または身内だけに相談したと回答しており、専門家や窓口を利用した問題解決があまりなされていない現状が分かりました。また、お墓や葬儀に関する悩みについても解決ができていない状況が分かる結果となりました。

以上のアンケート結果は、 いいお墓探し!お墓の引越しドットコム http://www.ohakanohikkoshi.com/に掲載しております。
 

◆「全国石製品協同組合」(全石協)とは
全国石製品協同組合(全石協)は、全国47都道府県の石材会社及び同関連会社が結集し強力な組織化と連携のもと石材業界の指導的役割を担うとともに、消費者ニーズへの的確な対応と石材業界の健全な発展を目指す団体です。全国石製品協同組合では、日本人が大切にしてきた供養文化を守るべく、消費者に正確な情報をご提供し、石材業界の健全な発展を目指してまいります。

【商 号】  全国石製品協同組合(経済産業省認可 2012004情第5号)
【設 立】   2012年11月22日
【所在地】  東京都港区芝大門2丁目9番14号5階
【運営サイト】 いいお墓探し!お墓の引越しドットコム http://www.ohakanohikkoshi.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全石協 >
  3. 仏事のお悩みに関するアンケート調査を実施~解決していない・相談していない仏事の悩みは“お墓について”が最も多い結果に~